千巻

 蒸気船時代の海戦戦術として、第一次世界大戦中に使われたのがこの、船をど派手な色彩に塗り固めた「幻惑迷彩(ダズル・カモフラージュ)」と呼ばれる目くらまし作戦。

 これはドイツ海軍の潜水艦、「Uボート」の魚雷に対抗するためのもので、英国海軍将校のノルマン・ウィルキンソン(Norman Wilkinson)が発案したのだそうだ。この派手なカラーリングにより、艦の速度や進行方向を見極め難くなり、艦砲の照準を合わせられないようにと考えられたものなんだそうだ。
スポンサードリンク

You are the Fleet Admiral of the Navy in WWI what do you do?(via AK)

 ドイツのUボート潜水艦。これに対応すべく編み出されたのが「幻惑迷彩(ダズル・カモフラージュ)」となる。
german-u-bat-wwi


 「幻惑迷彩(ダズル・カモフラージュ)」の生みの親、英国海軍将校、ノルマン・ウィルキンソン。当時の技術では、魚雷のスピードが遅く、発射方法も直接船へ向けてではなく、船の進行方向に向けての予測発射だった為、現在地を知られるよりも、どこへ向かってるかを知られないことのほうが重要で、その為の目くらまし作戦がこの派手派手ペイントだったという。錯視効果ってやつだね。
normal-wilkinson-inventor-of-dazzle-camouflage


 幻惑迷彩を施された船

1918年撮影、「リヴァイアサン」号。1917年に米軍によって奪取された、ドイツ船籍のオーシャン・ライナー。米軍の輸送船として使用されていた。
1
2


1918年撮影、イギリス海軍の航空母艦アーガス (HMS Argus)
4
5


1918年撮影、イギリス海軍のグローリアス級航空母艦のフューリアス(HMS frious)
6
17
19


写真は白黒しか残っていないのだが、設計図は残されており、その図面から彩色するとこんな感じになる。
8


その他のスケッチ
9

10


上記カラーリングを頭に入れながら、もう一度船の写真を見てみよう。
11

12

13

14

15

16

18




ソナーとレーザー技術の進歩により、幻惑迷彩船は見かけなくなったものの、一部愛好家たちの手で、現代のボートに引き継がれているという。
roy-lichtenstein-razzle-dazzle-boat
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.  

  • 2010年02月21日 18:42
  • ID:JbxvYHbw0 #

たしかに肉眼だと見つけにくいかもしらん

2

2.  

  • 2010年02月21日 18:56
  • ID:5Kc6QmGg0 #

こうやって見ると、意外と分かりにくそうだな。
ちなみにWW兇任睚瞳海やってたよ

3

3.  

  • 2010年02月21日 19:02
  • ID:gHwBcuSA0 #

プラモで米英の艦船のカラーリングが派手だと思ったらこんな理由があったのか…
一方帝国海軍はこんなカラーリングどころか空母の日の丸が爆撃の目印になる始末…

4

4.

  • 2010年02月21日 19:05
  • ID:x.7kaPpy0 #

光学照準だと相手の大きさから
距離を算定するから
距離感が狂うと確かにやりずらいな

5

5.  

  • 2010年02月21日 19:14
  • ID:lCI7Llu10 #

いや、日本海軍でもしてたよ。
雲龍型空母とか戦争末期の船には見かける

6

6.   

  • 2010年02月21日 19:31
  • ID:CdNO1gdx0 #

船の発見はしやすくなっちゃうんじゃないの?

7

7. 名無し隊員さん

  • 2010年02月21日 19:48
  • ID:ochs0A0I0 #

レーダー技術って言いたかったのか?

8

8. @

  • 2010年02月21日 20:11
  • ID:ihWPEgwt0 #

確か日本では航空母艦の飛行甲板にこれをやっていたと思う。
軍艦の船体にも波を切る絵を描いて、船の行き足を誤算させる迷彩塗装なんかもあったはず。

9

9.

  • 2010年02月21日 20:22
  • ID:ZIESI8ag0 #

日本軍の場合、戦車の迷彩が。
黄色のウネウネ塗装がソレみたいだね。

10

10.  

  • 2010年02月21日 20:26
  • ID:lLcgpdhk0 #

※8
瑞鳳の写真が有名ですな。
ところで最後の奴、今の船でやっちゃったら事故の元になりそうな気も。

11

11.

  • 2010年02月21日 20:38
  • ID:hlkj.a9w0 #

全身シマウマみたいになっている軍艦、
下手すりゃ、横向いているのか、前向いているのかすら分からなくなりそうだな。

12

12. 軍事評論家 江端謙介

  • 2010年02月21日 20:42
  • ID:1EnCvBVM0 #

迷彩の効果など無いに等しい
それより戦に向かう兵士の士気が落ちる
敵艦に和平を持ちかけている様に見せる
当時の高等戦術だったと言うのが正解

13

13.  

  • 2010年02月21日 20:57
  • ID:bEp.AQEW0 #

当時の戦艦はガッツリ砲撃戦だから、
このウネウネで距離感を失わせるんだよね。
ちょっとでもズレたらめっけもんって感じの迷彩

14

14. あ

  • 2010年02月21日 21:38
  • ID:nWjYQWci0 #

シマシマシマシマシマシマシマシマシ〜ン
マ〜シン…(脳内BGM・マンマシン)

15

15.

  • 2010年02月21日 21:41
  • ID:A.D.gb6c0 #

海の上じゃ木も草も岩も無いから、どっちに進んでいるいるのかって言うのは実際解らない。(感覚的に駅で対向ホームの電車が発進すると自分の乗っている列車が動いたと勘違いしちゃう、あの状態がデフォルト)
だから普通は船の向き(船尾、船首)で移動方向を予測していたんだよね。
だからコレって凄い効果あったんだろうね。
海だと距離感もめちゃくちゃ来るし。
海の上じゃ2キロ3キロなんて目と鼻の先だからね。
比較対象がない所って怖い。

16

16.  

  • 2010年02月21日 21:54
  • ID:xJ3o7ZX20 #

※3の知ったかにワロタ

17

17.  

  • 2010年02月21日 22:24
  • ID:sDMlkU6o0 #

なんかオシャレやね〜カラーで見てみたいな

18

18.  

  • 2010年02月21日 22:28
  • ID:8VKZnb8o0 #

今だとステルス機能や開発間近の光学迷彩かぁ

19

19.     

  • 2010年02月21日 22:46
  • ID:xHUrHA5i0 #

さすが変態紳士の国…。

20

20.    

  • 2010年02月22日 00:46
  • ID:RPDSqizO0 #

確かに、シマウマ並の縞縞模様にされると、潜望鏡とか双眼鏡で見たときに目がチカチカして、まともに見てられないな。しかも、波で激しく上下してるんだから見てるだけで酔うw

21

21.  

  • 2010年02月22日 03:16
  • ID:N7SGx9TC0 #

遠くで見てみたいのに...

22

22.  

  • 2010年02月22日 05:37
  • ID:eOdKYVxD0 #

60年代のサイケファッションみたい
イカス!

23

23. 。

  • 2010年02月22日 08:32
  • ID:A4RdIS950 #

OVAの「戦闘妖精・雪風」でジャムの機体表面に変なパターンがあるのはこれなのか?

24

24.

  • 2010年02月22日 11:40
  • ID:d0hFSGtt0 #

てことは、F1のコースに迷彩塗装しておいたら事故続発するだろうね。

25

25. wwwww

  • 2010年02月22日 11:53
  • ID:.ZoZpqTH0 #

ぷっちみたいだな
高そう

26

26.    

  • 2010年02月22日 12:39
  • ID:v0iHtuJx0 #

無敵のアーティスティック艦隊!
いかす!

27

27.  

  • 2010年02月22日 13:17
  • ID:RFVRbUON0 #

現在でも普通に車に使ってる

28

28.  

  • 2010年02月22日 16:33
  • ID:PU.sACMj0 #

カッケー

29

29.

  • 2010年02月22日 17:06
  • ID:acp3g.Wr0 #

日本のアニメのエヴァンゲリオンにも生かされているな

30

30.  

  • 2010年02月22日 17:54
  • ID:rCNGLesY0 #

かっけー生で見てー

31

31.

  • 2010年02月22日 18:44
  • ID:IgX8SiEE0 #

数年前大量の資料が発見されてかなり研究が進んだんだよね。にしてもGloire(下から5番目)のデザインは秀逸だなといつ見ても思う

32

32.  

  • 2010年02月23日 01:23
  • ID:ztJqN8H40 #

縞模様の濃密が一定じゃないので船の向きを誤認するんでしょうな。

33

33.

  • 2010年02月23日 02:42
  • ID:2RD8dzZt0 #

ゴルゴ13でゴルゴに狙われてる取引現場に錯視を施して
スナイプ不可能にするって話があったの思い出した。

34

34. 宇宙人なわし

  • 2010年02月23日 13:09
  • ID:62ASUaPr0 #

フィラデルフィア実験という物があってだな・・・
あれこんな時間に誰だろう・・・・?

35

35.  

  • 2010年02月23日 14:46
  • ID:cgJ6FF2s0 #

レリエルみたい

36

36.  

  • 2010年02月23日 19:51
  • ID:6kO7MAHA0 #

距離感がなかったら味方も困るだろ

37

37. 468531316

  • 2010年02月23日 23:09
  • ID:pHVcQ5kS0 #

ああ、エルドリッジなら2002年の夏に敵空母に突っ込んだよ

38

38.

  • 2010年02月27日 15:23
  • ID:5agpfFIY0 #

軍艦色みたいなグレーじゃなくて
海に溶け込むようなブルーを
塗ればいいのに、とずっと思ってた。
もちろん現用艦には意味ないけど
目視で攻撃してた第二次大戦の頃なら
有効だったのではなかろうか。
ちなみに日本海軍空母の対空迷彩は
ほとんど気休めレベルだったらしい。

39

39.  

  • 2011年04月30日 22:27
  • ID:yhnhucbt0 #

形状や向きを判り難くしてるってのに、発見を防ぐのを第一義だと思い込んでる奴がいるなあ
当時の大型飛行艇にも歪んだ縞模様やチェック柄などカラフルで珍妙なパターンを描いているが、赤地に白で唐草模様なんてのもある

40

40. kuru

  • 2011年10月18日 23:38
  • ID:dJEI.rgW0 #

戦果はどうだったの?

41

41.

  • 2011年10月21日 22:49
  • ID:klDoF8tN0 #

クレしんのパラダイスキングを思い出した。

42

42. HTP

  • 2011年10月22日 17:17
  • ID:ARZdnoc90 #

これに効果はあったのかが気になる

43

43.  

  • 2011年10月23日 06:42
  • ID:cNlI3rg30 #

目がチカチカすることだけは認める。

44

44. 匿名処理班

  • 2012年05月15日 05:20
  • ID:6XhmdqXv0 #

どんな艦か形状が把握できず、ましてやどっちが前か後ろか判らないと、距離や速度、進行方向を惑わせて、予測して撃ってくる敵弾に当たらんだろ。

45

45. 匿名処理班

  • 2012年05月16日 13:59
  • ID:pcQ3pLVU0 #

>38
全体ダークブルー迷彩は太平洋戦争の早い時期からアメリカ軍がやってたよ。

46

46. 匿名処理班

  • 2012年10月16日 12:55
  • ID:3aqpqKtN0 #

わ〜い、オリンピック号だ

47

47. 匿名処理班

  • 2012年11月24日 00:30
  • ID:oq3.BHVn0 #

迷彩の事は知っていたがカラーだった事に今ごろ気が付いたw

48

48. 【◆】G\(^■^ ラ

  • 2013年01月05日 13:23
  • ID:E4LoCQcq0 #

第二次大戦で独海軍は、艦形でもカモフラージュしていた余。
ビスマルク級戦艦とヒッパー級重巡の外観をソックリにして
敵から識別されにくくしていた。

49

49. 匿名処理班

  • 2013年03月21日 21:09
  • ID:8sM0jLOr0 #

こんな使徒いたよな

50

50. 匿名処理班

  • 2013年06月06日 23:30
  • ID:X32vcZWW0 #

大戦後半の日本空母の迷彩も面白い

51

51. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 14:51
  • ID:Zxcmo7Xa0 #

最後の写真、事故りそう。

52

52. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 12:59
  • ID:4XVem5c.0 #

※38
海の色は気象条件や地域によってかなり変化するから、青色が逆に目立つ場合もあるのね。結局グレーのほうが目立たないんだよね。軍艦色というのは一般的な意味での迷彩に当たるのね。
しかし船というのはサイズも大きいし、基本的に視界を遮る物のない海上ではどんな迷彩をしても景色に溶け込む効果には限界があるわけよ。
そこで生まれたのがこの記事のダズル迷彩なのね。被発見が避けられないなら、発見された後に効果を発揮することを狙ったのね。

53

53. 匿名処理班

  • 2015年05月18日 02:03
  • ID:R65ktOmD0 #

レンジファインダー(測距儀)でピントが合わせづらそうだから、そこら辺も考えられていたのかね?

54

54. 匿名処理班

  • 2015年05月25日 12:31
  • ID:vggjXWoC0 #

この迷彩、ほとんど効果なかったそうだぞ。
こないだ羽田空港を利用した際、上空から東京湾を見たが、船は航跡が非常に目立つ。本体を何色に塗ろうが、航行中は本体の位置が丸わかり。
視認して雷撃する場合にしても(飛行機でも潜水艦でも)、当時の魚雷は誘導装置が付いてなかったから、海流や目標以外の船が起こす波(航跡)で狙い通りに魚雷が直進しなかった。

55

55. 匿名処理班

  • 2015年09月13日 21:23
  • ID:uycsrdO50 #

対飛行機戦のない戦艦同士、海戦時代の迷彩だろ。 第一次大戦の飛行機は複葉機だぜ。
爆弾も手に持って落とすようなもので、もちろん空母もなかったろう。
なるほどたしかにこの迷彩なら遠目でみると水平線に溶け込むような柄をしている。

56

56. 匿名処理班

  • 2015年12月06日 23:05
  • ID:zsoPMk.a0 #

・ここまで派手に塗装する必要はない
・塗装に手間がかかり、意地も大変
真っ当すぎる理由で廃れました。
欺瞞するなら、艦首に偽の波を描くだけでも効果があるのですよ。
これなら描くのも維持も簡単です。

57

57. 匿名処理班

  • 2015年12月09日 01:11
  • ID:VEWsyo200 #

だから第二次大戦の米英艦の模型、手が出せないんだよぉ。迷彩塗装が大変で。
比較的わかりやすくて資料も多い日本空母ならちょっとやってみようかとも思うけど、外国軍艦は無理w

58

58. 匿名処理班

  • 2019年03月01日 20:43
  • ID:I229.adS0 #

F-4,F-2の日本海向けの洋上迷彩もこんな感じだよね

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク