人工脳 ロボットたちに「人工脳」を搭載し、動物たちのように生存競争を行なわせたところ、短期間のうちにみるみる進化、互いをあざむく技すらも身につけたという。
スポンサードリンク

人工脳の進化実験:「だます戦略」も進化

 これらのロボットはサッカーボールほどの大きさで、車輪とセンサー、点滅する信号ライトを組み合わせたもので、デジタルの神経回路で制御されている。

2009082023-1


 ロボットを設計した研究者らは、これらのロボットを1つのコートに入れて競わせた。コートの両端に、「食物」「毒物」を示す紙製の円を置き、食物を見つけてその近くに居続けたロボットに得点を与える、というものだ[画像A。図中の「F」が食物を、「P」が毒物を示す]。

 始めのうちは、ロボットたちは動き回りながらランダムに信号を発していたが、そのような無垢な状態は長くは続かなかった。実験が1回終わるごとに、研究者らは成績の良かったロボットの人工脳をコピーして、次世代ロボットのプログラミングに利用した。さらにその際、ほんの少しランダムな変更を加えて変異を起こさせた。(実験は1回につき10台のロボット100グループで実行。このうち「成績の良いロボット」200台を選択して次の実験に使う、ということを「交配」も行ないながら500世代まで繰り返した)

 すぐにロボットたちは、他のロボットが出す信号に従って食物のところに集まるようになった。だが、食物の周りには、すべてのロボットが居座れるほどのスペースがなく、ロボットたちはぶつかり合って居場所を競わねばならない。生存競争のこの最後の難関を突破できるロボットは、実験の開始直後と同様、あまり多くはなかった。そして間もなく、ロボットたちは信号発信を控えて、自分の居場所を隠すように進化したという。

 研究チームによると、このロボットたちが見せた進化の力学は、自然界に見られるものにきわめて類似しているという。自然界でも、たとえば蛾などの種は、さまざまに異なる信号発信の戦略を発達させており、それらは生物学者の目には不可解に見える。

 研究チームは、「進化するロボット・システムには様々な行動学的要素を見ることができ(中略)、信号の進化を突き動かしている要素について、予断を排した研究が可能だ」と書いている。「進化するロボット・システムは現実をよく表しており、実際の生物では容易に再現できない研究を行なう際の強力なツールとなりうる」と発表。


 ロボットたちが自己保存に向かうよう方向づけられ、生物学的要素を模倣した脳を持つようになったとき、それが実際の生物とほぼ変わりなくなる日も、そう遠い将来のことではないかもしれない。

 てことはロボットが生き残りをかけて、人間を駆逐するとかいう、漫画やアニメにあるあの設定もあながちウソじゃないかもしれないね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.  

  • 2009年08月21日 18:45
  • ID:lGWHcfka0 #

破壊しなければ・・・

2

2.  

  • 2009年08月21日 19:03
  • ID:xbgqCiIA0 #

タイトルが「だます」じゃなくて「だまず」になってるw

3

3.  

  • 2009年08月21日 19:08
  • ID:jngieXP00 #

だまずって何だ?食えるのか?

だまず鍋とか?蒲焼きとか?

4

4.

  • 2009年08月21日 19:22
  • ID:PGmL1ncm0 #
5

5.

  • 2009年08月21日 20:02
  • ID:7G9mEajn0 #

人間もロボットみたいなもんでしょ
体がたんぱく質なだけで

6

6.  

  • 2009年08月21日 20:40
  • ID:jzPSuqJi0 #

騙すってのは人間のみの知的で高度な事、ってわけではなく、単なる「道具の1つ」ですからねえ。
「擬態」みたいなものと、何も変わらない。人間はそれを「意図して高度な事をやっている」かのように思い込んでるだけで、実は「それ自体」が単なる「行動様式の1つ」と。

7

7. by by

  • 2009年08月21日 21:23
  • ID:ZZ994mn30 #

プログラム=遺伝子か・・・
この実験とプログラムの書き換えを自動で行う装置ができたら人工頭脳は人間なしでも勝手に進化できるな
他のいろんな実験を組み合わせて、ロボットももっと多機能にしたら面白そう

8

8. DOBU

  • 2009年08月21日 22:57
  • ID:usR83TnL0 #

>>4
ありがとう、楽しめた

9

9.  

  • 2009年08月23日 16:12
  • ID:.KvjqhfJ0 #

という事は、『寄生獣』でパラサイトが市役所を乗っ取るのは有り得ないという事?
このロボットもだけど、あいつらも増えないし。

10

10.  

  • 2009年08月23日 21:21
  • ID:i6EghDi00 #

毒物を食物と教えるようになったわけじゃないのか

11

11. 11

  • 2011年02月27日 01:48
  • ID:I7FIvVFK0 #

あ!このコンセプト山本弘氏著の”神は沈黙せずって本に載ってた。
遺伝的アルゴリズムってのを使ってどんどんプログラムを進化させてゆくんだって。
正に此れだよね。
此処まで進化したプログラムを一から組むのは人間の手ではほとんど不可能だそうだ。

12

12. ちょもらん

  • 2012年01月13日 18:43
  • ID:hsh6uvPC0 #

もっと複雑な電子回路につなげばあんなことやこんなことが・・・

13

13. 匿名処理班

  • 2014年02月16日 00:07
  • ID:k8RVrWk00 #

※11 プログラム自体はそうでもないよ

14

14. 匿名処理班

  • 2014年08月26日 18:15
  • ID:ld.cf.Pj0 #

これは進化ではないでしょ。
プログラムが自然に淘汰されたり突然変異したりしたわけではなく学習もしていない。
科学者がプログラムに与える淘汰や変化の結果が「騙し」に見えただけ。
人口知能なんてまだ存在していない、条件分枝の枝がいくら増えても知能ではない。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク