0_e12

 20世紀の独裁者として名高い、アドルフ・ヒトラー(1889年4月20日 - 1945年4月30日)は、若い頃、画家になりたくて、1905年に実業学校を退学した後、ウィーンに渡り、ウイーン美術アカデミー大学を2度ほど受験したことがある。

 残念なことに2度とも受験に失敗し、教授からは「君には建築家のほうが向いている」と助言されたわけだが、もしヒトラーに絵の才能があったのなら、多分歴史はかなり変わっていたことだろう。そんなヒトラーの描いた絵画を見ていくことにしよう。

スポンサードリンク


 ヒトラーの画風は写実的だが独創性には乏しかったとされ、画題として人物よりは建築物や廃墟などの風景などを好んだそうだ。


■1.
1_e13

■2.
2_e

■3.
3_e

■4.
4_e

■5.
5_e

■6.
5_e10

■7.
6_e

■8.
7_e

■9.
8_e

■10.
9_e

■11.
10_e

■12.
11_e

■13.
12_e

■14.
13_e

■15.
14_e

■16.
15_e

■17.
16_e
■18.
17_e
人物画のデッサン

■19.
18_e3

■20.
19_e3

■21.
20_e

■22.
21_e
21 Now-Creepy Paintings By Adolf Hitler


▼あわせて読みたい

歴史上に残るあの出来事、その瞬間をとらえた30枚の貴重な歴史的写真

かつてヒトラーが入院していた病院、ベーリッツ・サナトリウム廃墟

ナチスから学ぶことのできる10の教訓

8つの写真に隠された真実

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.  

  • 2009年04月23日 18:41
  • ID:N2PKFRM80 #

神はにぶつを与えるってことか。

2

2.  

  • 2009年04月23日 18:56
  • ID:oJgHUorg0 #

うんめぇえええ

3

3.   

  • 2009年04月23日 19:06
  • ID:.3PbV3HQ0 #

素人の俺にしてみれば
プロ級の才能があるように思えるけど
見る人が見たら大したことないわけ?

4

4. g

  • 2009年04月23日 19:10
  • ID:1a5XH1zf0 #

あの熱弁の演説とは違って冷たい感じの絵だね。
この絵って今だとどのくらいの価値があるんだろう?

5

5. 中ちゃんねる

  • 2009年04月23日 19:14
  • ID:Sw6XT3dd0 #

へぇー見直した、ヒトラーの描く画は綺麗だ。素直に綺麗な画だと思った。

6

6. あ+

  • 2009年04月23日 19:15
  • ID:Ese4Dbx50 #

まとめてこんなに見たの初めてだよ。
うまいよね・・・もし、芸大に入っていれば、という歴史のifを考えると怖くなってしまうね。少なくとも、二度目の世界大戦(欧州大戦)はなかったかも知れないないからね。

7

7.  

  • 2009年04月23日 19:58
  • ID:McoqyCua0 #

※3
一応美大生の端くれだけど
ヒトラーの才能に絶賛嫉妬中

8

8.  

  • 2009年04月23日 20:02
  • ID:zplXvmYG0 #

教科書に載ってる有名画家達の絵と比べても遜色ない印象を受ける…素人目にだけど。
特にデッサンとかがそれっぽい

9

9.   

  • 2009年04月23日 20:37
  • ID:prLRenll0 #

どれをいくつの時に描いたか分からんから
なんとも言いがたいが、
素人目から見ても微妙。

建築物には凝ってるけど、
それ以外の細部はいい加減。
木や人、背景の描き方など褒められたものではない。
建築家向き納得。

俺よりは上手いだろうケド、
美大は多分ムリなレベル。

10

10. _

  • 2009年04月23日 20:42
  • ID:K.TRT1jV0 #

>美大は多分ムリなレベル。
お前は何を言っているんだ。
美大に幻想抱きすぎだろ。

11

11.   

  • 2009年04月23日 20:50
  • ID:prLRenll0 #

>>10
まじでこれで行けんのか。
まあ、ウイーン美術アカデミー大学とかいう大層な名前が付いたところはは無理だと思う。

12

12. lili

  • 2009年04月23日 20:56
  • ID:rUWc0GbA0 #

「アドルフの画集」って映画あったな。若きヒトラーが自分の才能を見出してくれる画商に出会うんだけど、皮肉なラストを迎えるやつ。絵を描くシーンもあるよ。

13

13.  

  • 2009年04月23日 21:18
  • ID:g9lwm6pa0 #

独裁者に登りつめた美大浪人なんてそういないよな
現代日本じゃ美大卒の政治家もいないんじゃないか?

14

14. ことの経緯

  • 2009年04月23日 21:40
  • ID:w.wEf5q80 #

若きヒトラー「どうして、入学させてくれないんですか!!? 確かにまだ、絵画技術は未熟かもしれません!でも、学べばまだまだ上達する自信はあります!!」

教授「しかし、なぁ。」

若きヒトラー「どうしてです!?!」

教授「君には建築家のほうが向いている」

若きヒトラー「もう話しても無駄ですネ!!」



教授「怒って帰ってしまったな・・。しかし、彼のあのまくし立てる口調。目の奥に潜む炎の様な気迫。一瞬、ゾッとしたが・・・。」



若きヒトラー「あの教授め、俺を2度も落としやがった。奴の名前、、ユダヤ人なのか。。」

15

15. あ

  • 2009年04月23日 21:57
  • ID:oCBTKhUI0 #

総統・・・絵が上手かったのね(e'ω'a)

16

16. 下品な男

  • 2009年04月23日 22:05
  • ID:8VYvR6Zi0 #

総統もそうとう絵がお上手ですなぁ…。

17

17. P

  • 2009年04月23日 22:13
  • ID:Cl6CmfAT0 #

美大に合格してたらどうなってたんだろう

18

18. Tre

  • 2009年04月23日 22:28
  • ID:7oMVAFVi0 #

自分の本当に見えてるものを描いてない
繕おうとする小癪さが見えます。それぞれ参考にして描いた画家がわかる。手先の器用さと、憧れだけが見えます。

19

19. チヨスク

  • 2009年04月23日 22:31
  • ID:.0eB8Alz0 #

全ての絵から悲愴感が・・・。素人ですが。

20

20.  

  • 2009年04月23日 22:31
  • ID:i5eCRn7x0 #

美大生の俺がマジレスすると
上手くもないし下手でもない。
だけどここまで特徴のない絵は
珍しい。
戦場を描いても感情や主張が見えてこないのが怖いと感じた。

21

21. ロストロン

  • 2009年04月23日 22:48
  • ID:e3B535L6O #

俺は絵かけんがこれはうまいと思うけどみんな辛口だね

22

22.  

  • 2009年04月23日 22:51
  • ID:mh1qi.Lg0 #

けなすつもりもないけど、ちょっと微妙かも・・・
何が描きたいのかよくわからないな。
背景はどこか白々しく、人物、動物も何か味気ない。
これにはお金は払えないな。

23

23.  

  • 2009年04月24日 00:02
  • ID:vWMWwldG0 #

絵・・・というより写真?
すごい無機質な感じがする。
建物ひとつとってもその建物の
荘厳さとか厳格さがないというか・・
いや、なにいってんだろ俺

24

24.     

  • 2009年04月24日 00:09
  • ID:wiZ1IPsi0 #

ヒトラーって絵を売ろうとしてこんなの売れねぇよってユダヤ人に馬鹿にされて
ユダヤ人虐殺したんだろ?
見た感じすげぇうまいじゃん
ヒトラーかわいそす・・・・・

25

25. 池田 犬作

  • 2009年04月24日 00:28
  • ID:PXJCdsgo0 #

画家志望だと聞いたがガチで上手いな!
今の日本にいたら、創価と在日チョンの根絶を決意するだろうな。

26

26. aaa

  • 2009年04月24日 00:52
  • ID:.M1bYi3q0 #

綺麗な作品もあるのに・・
大人しく「絵画」の世界だけめざして
いれば・・歴史は大きく変わったのか?

27

27.   

  • 2009年04月24日 01:12
  • ID:DdRviGvK0 #

下手じゃないけど全く生気が感じられない、素人目だが。
なんか冷たいんだよな

28

28.  

  • 2009年04月24日 01:25
  • ID:.OjZkoYs0 #

少なくともヒトラーは絵葉書描いてそれを売って食い扶持稼いでた時期はあるから、商品になるのは確か。

29

29.  

  • 2009年04月24日 02:24
  • ID:jD11QkiY0 #

逆にこの無機質な感じを突き詰めていけば「美しいけど不気味」っていう画風に辿り着きそう
でも、やっぱり総統にはStg44が似合いますよww

30

30.  

  • 2009年04月24日 02:58
  • ID:cBwQhNwC0 #

仮にゴッホ級に画才があったにしても、この時代画家で生活することなどほとんど無理だっただろう。ヒトラーの運命を変えたのは戦争だろうね。戦災と大恐慌が怪物ヒトラーを生んだ。

31

31.

  • 2009年04月24日 03:01
  • ID:864872hG0 #

お堅い印象を受ける絵だね。
教科書的というか。独裁者とは思えない優等生的なものを感じる。


オレ素人だけどwww

32

32. カヲナシ

  • 2009年04月24日 03:56
  • ID:.8.qt0be0 #

ヒトラーが活躍した頃のドイツも今みたいな不景気だったんだよね。
ドイツは敗戦が原因だけど。

>自分の才能を見出してくれる画商

ユダヤ人という落ちか。

33

33.  

  • 2009年04月24日 04:48
  • ID:5pp8362c0 #

お前らどうせ、この絵は「ヒトラーが描いた」って事前に情報を得たから「悲壮感漂う」だとか「無機質な絵」だなんて感想になるんだろ。
もしこれが「有名な画伯の若かりし頃の絵です」とかいう見出しだったら、皆して挙って「うめー」「流石だ」とか褒め称えるくせによ。

本当にこれらの絵画を「作品」として見れる奴がどんだけ居るんだか。

34

34.

  • 2009年04月24日 06:30
  • ID:bLwhoOOM0 #

※33
だったら画像保存して絵の詳しい人に「有名な〜」って質問してみればいいじゃん

35

35. たま禁

  • 2009年04月24日 07:22
  • ID:D90HWFbv0 #

ドイツが勝っていたらヒトラーは逆にここまで有名になってないよな

36

36.  

  • 2009年04月24日 09:02
  • ID:69dn.1aF0 #

海外の美術学院で絵画専攻してる俺がマジレスすると、
「まるで写真のよう」
「無機質・味気ない」
「素人が見たら上手い絵」
って教本通りの結果なんだよね。無個性。
模写は視覚と片腕があれば万人が出来るけど、創造は一握りの人間にしか出来ないんさ。

※33
素人はそう言うだろうね。先入観ってのは怖いよ。
予備校生レベルの作品群だって言うのに、先入観一つで化けるから。

37

37. つ

  • 2009年04月24日 09:47
  • ID:o1NqKixp0 #

そこでヘタリアかよ

38

38. おrg

  • 2009年04月24日 12:53
  • ID:GP.PqaIQ0 #

たしかに建築物なんかの絵は上手いかもしれないが、美と写実性(しかも建築のみのな)は違うと思う
当時どちらかというとヒトラーが退廃的と言ったキュビズムなんかうけはじめた時期だし・・・ナチ芸術のような古典の模倣(?)もどうかとおもうが・・・
どちらにしても、ヒトラーの絵はなんかガツンとかないんだよなー
ちなみに俺はキュビズムも嫌いなんだよなー

39

39.   

  • 2009年04月24日 13:22
  • ID:Gg9LX5Mc0 #

へぇ・・素直に酷評されてるわりには上手いと思った。
だけど確かに面白みのまるでない絵だね。
デパートの額縁売り場の中身として量産されてるような・・。
だけどカラフルな建物の(ひとつだけ雰囲気が違う)絵は欲しいと思ったなぁ。
好きだよ、こういう絵。ありがちだけど色彩が好きだ。
なんというか一所懸命描いてるであろうことは伝わるだけに面白みのない絵であることが気の毒だ。真面目で内気な性格だったのかもな。

米36
言ってることには概ね賛成だがお前の言い方が気に入らないwwwww

40

40.  

  • 2009年04月24日 13:55
  • ID:oK8BKCGO0 #

特徴がなさ過ぎる
あと画面がゆがんでいる

見てて気持ち悪いというか不安になる

41

41. 人ら

  • 2009年04月24日 17:18
  • ID:Quelv0E40 #

普通にうまいだろ?

42

42. Posted by  

  • 2009年04月24日 17:39
  • ID:aI2nwXqD0 #

確かにトーン暗いけど
素人から見ればうまいと思う
何か複雑な気分になる

43

43.

  • 2009年04月24日 18:47
  • ID:leV.lXeJ0 #

画家目指してる割には上手くはないよなぁ
デッサンおかしいじゃん
人物画なんて話にならん
まぁこれより上手い奴なんて腐る程いたんだろうから美大に行けなかったのもしょうがないね

44

44.   

  • 2009年04月24日 19:21
  • ID:87WKCZoE0 #

個性・特徴はあると思うけどな。
大型建築物への愛着。
大型建築物以外への無関心。
特に人間と木の描き方は下手。
いっそのこと建物だけ描けばよかったのに。

水彩画ばかりなのは貧乏だったからか。
少年の頃の物と思われる作品には、
まだ建物への拘りが見られないのが興味深いな。
絵を見る限り、真面目で好きな事に拘る、ナイーヴな性格という印象。
激情的で残虐な独裁者という感じではないな。

45

45.  

  • 2009年04月24日 21:29
  • ID:cFD5Z44f0 #

なんかわからんが
美大生である自分の心に皆さんのコメントが突き刺さったよ

46

46. kasuya

  • 2009年04月24日 22:19
  • ID:kQKoHY7Z0 #

こうゆう絵を描き続けてれば歴史も大きく変わってたかもな。

47

47.  

  • 2009年04月24日 23:31
  • ID:e3gdOr0L0 #

人がゴミのように描いてあるね。

48

48.  

  • 2009年04月24日 23:44
  • ID:jDzh3G.A0 #

廃墟のような美しさってのもあるよな。

49

49. ヴォータン

  • 2009年04月25日 00:33
  • ID:DlOefdO00 #

孤高で淋しい感じは確かにあるね、、、

50

50. ななし

  • 2009年04月25日 10:34
  • ID:tO5UOgZX0 #

心が無いみたいな事言ってるコメは全く共感出来ない。
描いている対象物によってタッチが違うし、やさしさやそのモチーフに対する素直な心も感じられる。
自分はヒトラーの人間性がよく現れていると感じたな。

51

51.  

  • 2009年04月25日 11:01
  • ID:KJsjXL1u0 #

このくらいの能力無きゃあんだけ狂えないわな

52

52. 伍長

  • 2009年04月25日 11:57
  • ID:WoTcyE5d0 #

いいなぁ。
個人的にヒトラーは嫌いじゃなかったが、惚れ直したよ。

まぁ、性格が反映されたんじゃないのかな、寂しい感じとか冷たい感じとか。……雑な感じとかw

53

53. taro

  • 2009年04月26日 02:02
  • ID:FY5tA0ir0 #

ふつうに上手いけど美大は無理だな

54

54.  

  • 2009年04月26日 11:42
  • ID:O2NgPjRK0 #

美大って略すなよ。
そこらの美大が凄いみたいじゃないか。

55

55.  

  • 2009年04月26日 15:05
  • ID:bq8nDXjs0 #

こうはなりたくないと強烈に感じた

56

56.  

  • 2009年04月26日 15:42
  • ID:vSUzp95D0 #

有名どころじゃなきゃはいれるだろがな。
上手ではあるがただ器用なだけで才能はないように思えるな。
少なくとも人を感動させるのは無理だろうな。まあ素人の考えだが。

57

57.    

  • 2009年04月26日 16:07
  • ID:EzZWp7cY0 #

絵を描く技術はあるけど芸術家向きではないな。
独創性が本当に無い。

58

58.  

  • 2009年04月28日 22:29
  • ID:A27EW1be0 #

俺よりうまい。

59

59.  

  • 2009年05月01日 17:45
  • ID:KnlGhnrX0 #

どっかで見て「お堅い感じの絵だなー」と思ってたらヒトラーだったのか。
そして僕は写真屋さんだけど、構図のバランスがどれもイマイチだと感じた。

60

60.

  • 2009年05月01日 21:21
  • ID:X2fDCCnG0 #

建物はどこかで見た事のある構図ですなぁ
人物画のデッサンは子供の時の物かな

61

61. ;

  • 2009年05月02日 12:43
  • ID:qKvCxvZ.0 #

>>14
星新一乙

62

62.

  • 2009年05月02日 15:53
  • ID:.lrwS0.V0 #

そんなにうまいのだろうか?

63

63.  

  • 2009年05月02日 18:57
  • ID:Y18R5J6t0 #

建築の方が向いているってのは建築パースでも描いてればって事かな。
俺も同じタイプなので分かるんだが、特に建物とかは神経質な奴なら描く根性が本人にあれば描けるのよ。
上手いってコメしてる人は多分緻密さとか技術的な事を言ってるんでしょ?
トレースするだけなら誰でも出来る。そこから「絵にする」って作業に才能が要るんだけど、
それが全く出来ていない。
空気感や建物の荘厳な感じ、自然のみずみずしい感じが全く出てないよね。
冷たい感じがするってのはたぶんその辺かと。

64

64.  

  • 2009年05月03日 16:41
  • ID:W6DfGkUM0 #

なんか良く分からんが「絵から音がしない」って思った
すっげえシーンとしてる感じがした

この絵を飾ったらその部屋はすごい静かになりそう
そう考えれば使い道はあるかも

65

65.  

  • 2009年05月03日 18:38
  • ID:cVWhq0S.0 #

「ギャラリーフェイク」でもヒトラーの絵を評して、空虚・虚無とかいってたな。俺自身は…

あかん、上手いとは思うし、訴えるものがないわけじゃないとは思うんだが…わからん

66

66.  

  • 2009年05月04日 17:21
  • ID:NXQ41nqP0 #

>>61

>>14は星新一じゃなくて、
水木しげるの『劇画ヒトラー』

67

67.  

  • 2009年05月04日 18:00
  • ID:1asXnJWh0 #

なぜかほとんどの絵の重心が上のほうに感じられて、地に足ついてないような(?)危うさを感じる。
ヒトラー作ってわかって見たから先入観かなあ。

68

68.  

  • 2009年05月05日 00:27
  • ID:awTGdWvp0 #

なんとなくだけれど、『悲しい感じのする絵』って言っていいのかな…

69

69.    

  • 2009年05月05日 01:38
  • ID:f1E3uLpr0 #

米13
日本には4つの雑誌から「女の子がかわいくない」と言われた
元漫画家志望の政治家がいるぜ

70

70.  

  • 2009年05月05日 01:43
  • ID:U0aKDNAE0 #

上手いけど魅力がない、を地で行ってる人だったんだなあ。

71

71.   

  • 2009年05月05日 02:55
  • ID:TO4br0sq0 #

人物を描くのが苦手だったという評価をどっかで聞いたことがあるけど
人物の方が好きだなあ

風景はどうも綺麗にまとめてしまっているような気がする

72

72. ドドドド

  • 2009年05月05日 16:30
  • ID:r83y24X00 #

ここまでデビルマンなし

73

73.  

  • 2009年05月19日 20:55
  • ID:4BK9RuDn0 #

写実的と取ると上手い部類なんだが、写実的な絵ってのは写真撮ればいい話なんで、絵画としてはダメって事。
色彩とか建築デッサンは素晴らしいんだけども、何より個人の色が出てないと。

時代的にも抽象画やらキュビズム的な物がもてはやされてたってのもあったから、ヒトラーの描いた写実的な絵が認められづらい時期だっただろうしね。

も少し前の時代に生まれてたら絶賛されてたかもね。

74

74. アイヒマン

  • 2009年06月11日 17:28
  • ID:t.2m3jB40 #

美大生だおw

素っ気ないんじゃなく


焦燥感漂う疲れた色使いなんだと思うよ。この色使いなら特徴は十分過ぎるほどある。
これ以下マジレスね。
この程度かければ美大は問題なく受かるレベルだよ。芸大は無理かもしれないけど武佐、多摩なら確実に引っかかるよ。

あとこの時代って、いわゆる前衛的な作品の隆盛期で写実は軽視されたんだけど、写実主義で成功した画家はヒトラーと同年代でもいるよ。(・ω・)

もっと腰を据えて頑張ってれば食える程度に仕事ができたかもしれないね。けど不景気で親の遺産が紙切れになったんじゃしょうがないね

ヒトラーの絵の才能がなかったんじゃなく当時のウィーンの時代の流行と教授の絵の趣味趣向に合わなければ当然うからないよ。(・∀・)


あとヒトラーが絵をあきらめたのは「芸術家」を目指しているからハードル高かったってのもあるねー。

これだけかければ建築関係や本の挿絵のイラストレイターやデザイナーの仕事は間違いなくあるし、
今だったらアニメの背景とかもできそうだねー
ヒトラーは雑学がすごいあるから背景の仕事に役立ちそうだよ。
まぁ、並に上手いから仕事としてやっていけるでしょうねー。

まぁ、極端に皆 辛口になるのはヒトラーが独裁者だったり、血なまぐさかったりするからだろうから仕方ないよねー。(・ω・`)

75

75. ううう

  • 2009年09月02日 00:09
  • ID:b3wd.VcA0 #

一言で「うまい」といってもいろいろある。
「写実性がある」、「配色が印象的」、「レイアウトが緻密」、「何かしらの感情移入ができる」とか。。。
この観点から私の感想をいわせてもらうと。。。
写実性も配色もレイアウトもうまいけど特色はない。
そして、「何かしらの感情移入ができる」というポイントについては。。。
私には彼の絵に自分の感情が入り込む余地はまったくありませんでした。まとめると「下手ではないけど心が動かない」という感想です。

76

76. hy

  • 2009年10月30日 11:52
  • ID:AHyv5P8m0 #

確かにぱっと見すげーうまいって思うけど、細かく見てくとおかしいところがおおい気はする。建造物ですらパースがおかしくて、素人のよくある「俯瞰なのに坂を描いてるようにみえる」変な不整合ができちゃってるところも多いし、人物は単純に下手だと思う。皺も厚手の布の質感は描けてなくて上手いの域じゃないなぁ。

ただ建造物はうめー。すんげぇうめぇ。やっぱり壮大なものに惹かれる人間だったんかな。

77

77.  

  • 2009年11月21日 00:25
  • ID:AH595x1.0 #

ここまで人を排除して書いているのが怖い
人が居るであろう場所に広い空間だけが描いてあるのは、面白いともとれるけど素でかいてるなら怖すぎる。
どんな心もちだったのか想像できない

78

78.  

  • 2009年11月25日 21:40
  • ID:gpJo5jQx0 #

写実的な風景画好きとしては普通に綺麗で良い絵だと思ったけどな。
全然無機質じゃなくて、ちゃんと何かを美しいと感じて描いてる絵に見える。
無機質に感じるのはモチーフとしての人物への愛情がないからじゃなかろうか。
自分が風景写真を撮るときに極力人物を避けるから、人を排除して描く気持ちはわかるような気がする。

79

79. ドルリン

  • 2010年02月06日 15:12
  • ID:scRq8OGN0 #

あの時、画家になっていたらなぁー
へいわ―

80

80. デイビット

  • 2010年02月06日 15:14
  • ID:scRq8OGN0 #

ドルリン酸に賛成
 あの絵買った

81

81.

  • 2010年02月18日 07:39
  • ID:rv7egrgAO #

「君は建築家向きだ」が的確すぎる。

82

82.  

  • 2010年04月13日 21:45
  • ID:Nxo.TcSx0 #

冷たい絵っていうのは言いすぎかも。
まだ美大入る前だし。
ヒトラーの性格に問題があったんでは?

83

83. ノマイヌ

  • 2010年06月03日 10:29
  • ID:6H1hBNh30 #

戦場の絵は綺麗なパステルカラーで描かれていて鮮やかで綺麗
街や建物の絵は暗く重く重量のあるどっしりとしたイメージのある絵だと思う
女性の絵はどれもふくよか・・・好みの女性なのかな?
無名の画家の絵ですがいくらで買いますかと聞かれれば、建物の絵なら五万円までなら払う。

84

84.  

  • 2010年08月29日 20:46
  • ID:p.8EUElp0 #

建築も微妙にデッサン狂ってたり、構図が「なんで地面のラインここに持ってくるかなぁ」とかの配慮の無さがあるけど美大「志望」ってんならまあこのくらいだよね、ってラインだと思う。
ただ、自然物、人物はひどいな。そこら辺に興味ないの丸解り。構図もあんまり興味ないから適当になってるんだと思う。
興味の有る無しばっかりは勉強練習しても身につかないから的確な進路指導だよな。

85

85. shin

  • 2010年09月21日 03:02
  • ID:SaFCt6eD0 #

なんかアニメの背景画のようでつまらん。セル画かぶせたくなる。

86

86. Torn

  • 2010年09月25日 11:50
  • ID:VYf1WX7.0 #

全部の絵が向こう側に倒れてるように見えるのは気のせいか?ww

87

87. オウル

  • 2010年10月04日 02:40
  • ID:OWuIalrJO #

こういうのっていつも評論家気取りが出てくるよなw恥ずかしいw

88

88. ウホ

  • 2011年03月03日 01:47
  • ID:UzbX60QH0 #

マジで評論家気取り多すぎw
そういう奴にかぎって描けもしないw

89

89. あ

  • 2011年03月30日 23:40
  • ID:mhctIGCG0 #

確かに上手いけど…こう……建物の絵を観てると…建築家の方が向いてるんじゃないかって気にもなってくるな…でも俺はヒトラーの絵好きだな

90

90. からぱいあー

  • 2011年08月07日 17:11
  • ID:2XnVL3Ia0 #

この時代に輩出した有名な画家って誰かいるのか?詳しい人教えてくれ
時代的に画家を志すこと自体無理だったのでは?と思う

91

91. KurtSN

  • 2011年08月11日 17:29
  • ID:PpMnmWF60 #

アスペルガーで男脳は人や動物に共感はせず、建物や自動車、インテリア等の物質主義だ。

アスペルガーといった完全な男脳は人工的で無機質であり、直線的、冷たい色で物質的である。文明的で創造的。

アスペルガー(男脳)である者は無性愛の者もいる。人や動物への愛情が少ないか存在しない者もいる。

ヒットラーはアスペルガー(男脳)であり、物質主義で人や動物への共感や愛情は存在しない。

私もアスペルガー(男脳)、無性愛で物質主義だ。

そのため昔から人や動物ではなく、人工的で物質的、建築的な絵を描いていた。だからヒットラーの絵や心理がわかる。

私は人工的で直線的で冷たい色のデザイン=設計が好きだ。

その「物質」の「デザイン=設計」が好きだ。

92

92.  

  • 2011年10月09日 21:13
  • ID:Tnfq9SFY0 #

評論家気取ってる奴に言いたい
お前ら芸大の実技試験受かってから言ってみろ

93

93. 93

  • 2011年10月11日 00:20
  • ID:wOWV30AD0 #

俺は素人だけど・・・

皆のコメントと同じ様に、無機質で特徴の無い絵だと思うんだ。

でも、その「無機質さ」も特徴の1つになるのじゃないかなぁ・・・

94

94. ががが

  • 2011年11月21日 02:30
  • ID:GTDy68dp0 #

「地面が青く、空が緑色に、そして雲が黄色く見えるのなら、それは病んでいる証拠だ」
                              アドルフ・ヒトラー

当時の抽象画が主流の時代に写実的なヒトラーの絵は前時代的だった、そして晩年まで
彼らモダンアート一派を批判し、嫉妬し続けた。ただ絵を見る限り美大くらいなら入れそうな技術はありそう、(ただセンス自体は美大に入っても育ちにくいが、、)

95

95.  

  • 2011年11月21日 06:48
  • ID:.HYVfVNI0 #

カッコいい
の一言に尽きる
一つの事をしっかり捕らえてる感じ

96

96.  

  • 2011年11月22日 08:08
  • ID:cHQTwr110 #

下の二枚目の女性と一番したの犬
目線逸らしてる感じ
人や動物に興味がないといわれればせんでもない

愛想わるくてキッチュで好きだす

97

97. じえんど。

  • 2011年11月23日 04:32
  • ID:lzJxrH230 #

っええぇええええ!?

なんですかヒトラーさんかっこいいです

98

98. みしま

  • 2011年11月24日 01:38
  • ID:b0N0jtBI0 #

おお、これはあの「ワンチュク国王」が
若いときお描きになった絵画ではないか!

・・・って言ったら、
オマエラぜんぜん違う印象で語るんだろwwww

99

99. sj5ro84xs

  • 2011年11月25日 07:31
  • ID:BM2N80xw0 #

小説画の挿絵にしたらいいと思う。

100

100. 名無しさん

  • 2011年11月28日 12:52
  • ID:392TjMMw0 #

人物画はあんまりだけど建物とか風景画は驚愕させられるな。まじで今生きてたらうってほしいわ。個人的に

101

101.  

  • 2011年12月19日 17:18
  • ID:CCnufWJf0 #

※14
それ星新一からパクったでしょ

102

102. ふう

  • 2012年01月30日 16:15
  • ID:I5W.45i.0 #

画風がころころ変わってる。
技術はあって作品としては良いが、芸術としてはちょっと。。。

103

103. k

  • 2012年01月30日 18:39
  • ID:uNsBAGYp0 #

絵描きだったからこそ独裁者になれたのかな
他の職種だったら生活に追われてて独裁どころではなかったかも

104

104. sieg竹槍

  • 2012年01月30日 20:16
  • ID:DXZ1py9K0 #

ヒトラーが勝利した世界でなら、芸術の価値観を決める絶対的権力も作りえただろう。芸術を作るのは芸術家ではなく、それを芸術と認める権力という後ろ盾が必要なのだから。

105

105.  

  • 2012年03月25日 07:52
  • ID:BNf7FstT0 #

ヒトラー俺より全然絵うめえ!
ヒトラーすごいよヒトラー
でも人物画は確かに少しだけ苦手のようだね
萌え絵とか描かそうとしても無理だっただろうな

106

106. 匿名処理班

  • 2012年05月30日 17:56
  • ID:uVazfQzB0 #

批判してる奴絶対ヒトラー嫌いなだけだろ。

107

107. 匿名処理班

  • 2012年07月21日 22:39
  • ID:iU0GyE7l0 #

もしヒトラーが若い頃にカメラを手にしていたら、案外当時の名建築カメラマンになったんじゃないかという気がする。当時の彼にそんな経済的な余裕はなかっただろうけれど。

108

108. 匿名処理班

  • 2012年07月22日 14:03
  • ID:iQ2AF7XY0 #

※105
むしろ人物画の方面で、型にとらわれずはっちゃけてたら面白かったと思うよ
風景画のほうは、上手いことは上手いけど、ひらめきもなんもない
せいぜい絵葉書作家くらいにしかなれないでしょ

はっちゃけられない性格だから政治家になったんだろうけどね

109

109. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 00:31
  • ID:uknQWq1q0 #

風景画の下の方は下書きしてないね 描くのが速くないと出来ないよ

技術は中の上ってトコだね  飽きっぽい人だったのかも。

110

110.

  • 2012年07月26日 16:37
  • ID:c8PclzKt0 #

絵の大学の教授が評価しなかったからってその絵がダメなわけではないと思う

111

111. ななし

  • 2012年07月29日 12:52
  • ID:cgzSOdtyO #

確かに描画は丁寧だけど、色使いと題材がありふれたもので
いまいち印象に残らない

これが後にシュールリアレスムを無意味・退廃的として排除する
いわゆる退廃芸術追放運動に発展するきっかけになったと思うと、寒気がする

112

112. 匿名処理班

  • 2012年07月29日 16:17
  • ID:DTkQEvnD0 #

うーん、別に嫌いじゃないけどな絵は
芸術はうまいとか下手とかじゃんくてその人の心に響くかどうかじゃないかね
世間でうまいこれがいいってのは主流なのばかりだしねぇ
絵は心がないと書けないんだし、冷たいとか無機質とかいうやつはナンセンスだよ

113

113. 匿名処理班

  • 2012年08月19日 23:10
  • ID:rJZG9vOA0 #

単に画家であるなら誰でも名乗った時点で画家だ。
画家に免許なんて無いわけだからネ。
しかし画家で有名になるなんてことは1000000人に1人しか無いわけで、そのひとりになれなくたって恥ずかしくなんて無い。なぜなら埋もれる才能は腐るほどある。1000000人のうちに何人のそういったコたちがいたんだろう?
ヒトラーの絵が素晴らしいかはともかく、ヒットするかしないかは神のみぞ知るであり、たとえ更に鬼のような才能があったからといって埋もれなかったとも言えない。
ヒトラーの問題は画家では収まらないほど上昇志向が強かったこと。
もしヒトラーがハガキ職人や街の看板職人や印刷会社のデザイナーでも満足できる人間ならば歴史は違ったろうね。


114

114. 匿名処理班

  • 2012年08月20日 21:24
  • ID:T.wUSlFa0 #

3年前のコメントに評価が付いてる

115

115.

  • 2012年10月05日 01:55
  • ID:qJJsQIuE0 #
116

116. >>40

  • 2012年10月06日 22:54
  • ID:oXxCdKMy0 #

そう、俺もこの絵を見た第一印象は上手いとか下手じゃなく歪んでるという印象だった。自称日大卒さんのコメントとかなんか、テンプレ通りでたいしたことないね。

117

117. 匿名処理班

  • 2012年10月07日 16:29
  • ID:j4MDaquB0 #

画が歪んでるんじゃなくて、パースが歪んでるので建築家としては駄目だろこれ。画家としては大器晩成タイプでゴッホみたいになれたかもしれんが。

118

118. 匿名処理班

  • 2012年10月12日 19:35
  • ID:DMfRCS7j0 #

うめぇwww
「ヒトラー」って偏見があるから歪んで見えるんだろうwww

119

119. 匿名処理班

  • 2012年10月13日 09:40
  • ID:ZOx6.1rz0 #

ウイーン美術アカデミー大学のバカ野郎
合格させときゃ、歴史はずいぶん変わったろうよww

120

120. 匿名処理班

  • 2012年10月13日 15:48
  • ID:85GbWFAA0 #

人が好きじゃ無さそうな絵だ。

121

121. 匿名処理班

  • 2012年10月26日 12:44
  • ID:qsvt6yTF0 #

うまいし絵心もあるし道の絵とか良い絵もある。建築家うんぬんは
建物の絵よりも女の絵をもってこいということだったのである

つまりスケベでなければ美大には受からない

122

122. 匿名処理班

  • 2012年11月13日 01:32
  • ID:mJcroxr70 #

この絵を見ていて引き込まれるような印象を受けないけど、こういう主義主張が分かりにくい、伝わってこないような絵って自分は好き。わからない分だけ、書いている人の思いが濃縮されている気がする。

123

123. 匿名処理班

  • 2012年11月21日 11:05
  • ID:N2XfNVMq0 #

美しい。

個性が無いといわれればそうかもしれない。が、単なる手抜きが蔓延している現代アートと比べればずっと魅力的。
彼は当時現代アートを「退廃的」と切り捨ててボロクソに言われたが、落書き同然の作品すらもてはやされる現代アートの現状を見ると、彼の言うことも一理あると思う。

といいますか総統、ウィーン某なんてほっといて他の美大を受ければ宜しかったのではw

124

124. 匿名処理班

  • 2012年12月18日 23:36
  • ID:NPFYvgGL0 #

上手いよ。アーティスト気取りな上から目線が多くて萎える

俺でも1分で描けそうな落書きに何百万もつぎ込むアホいっぱいだもんな

125

125. 匿名処理班

  • 2013年01月21日 13:20
  • ID:2LZYv41Y0 #

技術力は高い、けど。魅力が無い絵。
観る人に想像させることの無い絵。
これは建物だ。 だが? 何を目的とする建物だろうか。
何年の?どんな人がいるのか? そういう想像が一切ない。
建築家のほうが向いてるってのはそういうこと。

126

126. 匿名処理班

  • 2013年06月24日 22:32
  • ID:ptqssfBB0 #

建築やってる者としての感想を言うと、建築家としても大成はしなかっただろう。
微妙どころかだいぶパースが狂ってる。
実際に活躍する(した)どんなアバンギャルドな建築家でもデッサン力には卓越したものがあるしね。

127

127. 匿名処理班

  • 2013年06月26日 12:35
  • ID:f03zdZZX0 #

全部細かい部分ばかり見て全体がみれてないよね。
建築物もすごそうに見えるけど、実際はその細かい部分に執着して書いてるだけで、
そういう意味では人物デッサンの目の周りだけは書き込んでんのに他が適当なのと一緒。
それっぽい雰囲気は出してても、基礎がちょっと。。
日本の美術大学でも受からないと思う。。。

128

128. 匿名処理班

  • 2013年07月15日 21:08
  • ID:VLZt93bL0 #

画力はそれなりにあるかもしんないけど、躍動感とか面白味とか心情に訴えかけるものが何も無い平板な絵だと思う。
これを上手いという人は物の形が描けていれば上手い絵に見えるんだろう。
描いてる人が何に感動してこの絵を描いたのか全く伝わってこないとでもいうか。

129

129. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 16:06
  • ID:HPYsGW7g0 #

女の人と子供の絵いいなぁ。額縁効果かも知れんが。
他の絵も色使いが好きだな。

130

130. 匿名処理班

  • 2013年07月21日 11:58
  • ID:jww2.iKS0 #

すっきりして上手な絵だと思う 端正というか
ただ、個性というか、古いものを打ちやぶる、迫力みたいなのは見えないね 
特にこの時代の芸術においては、それが致命的だったのではなないかな 古典とか権威を壊す、新しい現代絵画が大きな潮流となってきた時代。
ヒトラーは古典で写実的なのが好きで、20世紀現代絵画の芸術は爆発だっ!的なものは好きじゃなかったらしいけど、
私と同じだw モネとかピカソとか、ぜんぜん好きじゃないもんな ちゃんと人間や生物を写実的に描いたのが好き フェルメールとかラトゥールとか、あとは19世紀の新古典主義がイイ!私がヒトラーの時代に生まれてたら、その頃流行りだした新しい絵画はまったくわからなかっただろうから、気持ちわかるってか、同情するよ。

131

131. 匿名処理班

  • 2013年07月22日 09:53
  • ID:SDDAqxoy0 #

建築物は対象を正確に捉えている。
けど人物が精彩を欠いている。

132

132. 匿名処理班

  • 2013年07月27日 00:27
  • ID:mLy9dxbk0 #

*18

それだ
だから画面を支配する意思もない。
目の前じゃないところに憧れているかんじ

133

133. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 12:29
  • ID:Kgbb1Bb10 #

退廃芸術がどうとか騒いだくせに
当人の絵はそれに多分に影響受けてんのね

134

134. 匿名処理班

  • 2013年11月07日 21:28
  • ID:CP8E3vl30 #

ヒトラーの高潔なところが絵にも表れているね

135

135. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 21:22
  • ID:GW2qVFwo0 #

ナチスが政権を取った後は、「何がモダンアートじゃ!ドイツ国民の皆さん、今までの政府はこんなラクガキに税金を使ってたんですよ」ってモダンアートを燃やしまくって復讐したんだよなwww

136

136. 匿名処理班

  • 2013年11月19日 11:23
  • ID:E2NE56hy0 #

漫画とかアニメの背景は、無個性でどんな画風、作風にも合う絵がかけると重宝されるし、建物を描くことも多いから、当時そっち方面の仕事があれば向いてたのかも。ただ、建物のデッサンもおかしいし、ものの質感や重さを出すのも下手そうだから、結構な努力が必要そう。

137

137. 匿名処理班

  • 2013年12月22日 10:34
  • ID:fLhWhTT80 #

ヒトラーの最大の問題は、自分が権力握った後は、自分を認めなかった芸術界を弾圧して彼らに亡命を余儀なくさせた。プラス、自分の好きな画風がいいんだ!と展覧会を行った。
独りよがりの芸術家気取りが権力を握ると恐ろしいことをするという典型例ですな。
どこぞの北にも似たようなことやらかしてるとこがありますがね。

138

138. 匿名処理班

  • 2014年01月13日 07:38
  • ID:qpEs9Nud0 #

東京芸大出て画家やってるけど
専門教育受けてない人にしては十分うまいと思う。
ちゃんと合格させてやればもっと伸びてただろうに
エッシャーだって無機質すぎて作家には向いてないとか教官に言われてたんだぜ

139

139. 匿名処理班

  • 2014年08月24日 10:39
  • ID:5PUHi9wg0 #

なんか絵ハガキっぽいと思った。
うまいけど無個性っていう評判を知ってるから先入観かもしれないけど。

140

140. 匿名処理班

  • 2014年08月24日 15:42
  • ID:eX5xTQBn0 #

14の絵、ドイツ初の戦車、A7Vだ
ミリオタの俺歓喜ww
ただ、記憶で描いたんだろうからちょっと間違ってんのは仕方ないけど
デッサンっていうか、パースがえらい狂ってる・・・

141

141. 匿名処理班

  • 2014年09月28日 21:44
  • ID:.H.n75tP0 #

絵は上手いと思うんだけど、なんだろう…
建物は写実的でいいんだけど、画面の雰囲気や空気感が何か、こう
冷たさを感じるような…見ていて引き込まれないんだよなぁ

絵ってその人の内面が少なからず出ると思うんだけど、
うーん…正直、これは欲しくはないなぁ

142

142.

  • 2014年09月29日 00:36
  • ID:JyzeHRHa0 #
143

143. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 17:32
  • ID:jgO42p0I0 #

ディズニーのアニメ好きだったらしいね。
渡米してたら優秀な美術スタッフになれたかもな。

144

144. 匿名処理班

  • 2014年09月30日 01:56
  • ID:SMXTA.tb0 #

上手いと思うし、魅力も感じる
いろんなタッチの絵があって凄い
これ、何がいけなくて認められなかったんだろう…?
分からない世界だ

145

145. 匿名処理班

  • 2014年10月03日 12:37
  • ID:wBFCK4VU0 #

結局建物とか機械とかが好きだったんだろうな
本人も建築の方に才能が向いていることを認めてるし

146

146.

  • 2014年10月03日 18:31
  • ID:0q648DHx0 #
147

147. 匿名処理班

  • 2014年10月04日 21:53
  • ID:noxiL.Xj0 #

物によってゆがんでいたりパースがおかしい点はあるけど、3枚目は力作のはず。
ただ建物はしっかり陰影まで入っているけど、街頭や人物にも力を入れれば完璧になったはず。

148

148. 匿名処理班

  • 2014年12月02日 12:13
  • ID:2xYhIeI30 #

ピアノなんかもそうだけど、素人には区別つかないぐらい上手い奴が
ゴロゴロいる世界だから

149

149. 匿名処理班

  • 2015年01月09日 08:20
  • ID:io9zG.xL0 #

建物が割りと丁寧な印象があって上手いと思うよ。
ただ皆が言うように、この人兵士やらの人物に興味がないようにしか見えない描き方をしてる。この人の兵士と兵器の描き方が風景絵画と比べてギャップを感じる、どんな状況で描いたのか分からないが雑すぎる印象がある。

150

150. 匿名処理班

  • 2015年01月16日 15:29
  • ID:GQcVIown0 #

※14
シュペーアにラブコールを送っていた事を考えても、総統、あんた本当は建築家になりたかったんじゃ…

151

151. 匿名処理班

  • 2015年01月16日 15:42
  • ID:GQcVIown0 #

かみはなぜ繊細な職業画家風の男に、演説と人心掌握の才能などお与えになったのか

152

152.

  • 2015年01月18日 13:31
  • ID:GIo0ix.T0 #
153

153. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 06:08
  • ID:lImpvHwK0 #

普通に上手だと思うけどな…確かに空とかはあれだけど
スキャンしてないで写真で取ってるのも多いし生で見ないと実際なんとも言えんのかもしれんね
今のカメラは性能良いっていう意見もあるやろうけど

154

154. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 09:26
  • ID:.Q.3Yd0l0 #

当時ピクシブがあれば「なにこれすごい」と「拡大推奨」タグの乱舞する人気絵師になれてただろうに

155

155. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 12:34
  • ID:chi1Ix320 #

たしかヒトラーは建築物を描くのが好きだったんだよな
人のデッサンとかは下手だったから入試課題で落とされたとかじゃなかった?
我が闘争読むことをおすすめするよ
言われた通り建築家目指せばよかったのにな

156

156. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 16:35
  • ID:poZv7CVQ0 #

風景はきれいだしいくつかは好みのもあるけど、普通に上手い人ならこれくらいは描ける、くらいのレベルなんだろうね
デパートのインテリア用の絵の売場にありそうな感じ

現代のその辺の美大なら入れたのかもしれないけどなあ…

157

157. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 22:19
  • ID:8HUyiJb90 #

ヨーロッパ全土を掌握したあかつきにはゲルマニアていう
自分がデザインした千年帝国都市を作るとか考えてたらしいが…
身の程知らずなのがイスイス団と同じ…

158

158. 匿名処理班

  • 2015年04月12日 12:12
  • ID:bHzJ8Cjs0 #

いちおうムサビの油を出たものだがw(^o^;)
このくらいだったら東京芸大は無理、ムサビタマビでも落ちると思うwww
女子美か造形だったら通るかも、、、

ただ、言えることは魅力がないw
ヒトラーという人はクソ真面目で面白みのない人だったんじゃないか?
建築家に向いてるといった教授はよく素質を見抜いている
建築家だったら上手な方だし、そういうのが好きだったんじゃない?

159

159. 匿名処理班

  • 2015年06月19日 22:05
  • ID:OyH8XK4T0 #

夢の中でよくこういう街を彷徨ってる。
自分が見る夢の風景の色彩と空気感にそっくりでゾッとした。

160

160. 匿名処理班

  • 2015年06月19日 22:25
  • ID:OyH8XK4T0 #

途中送信しちゃった。
人を惹きつける絵って、対象物に没入していくような熱意のようなもや
物を捉える目力のようなものを感じるけど、この人の絵はそういうものがないのね。
人にも物にも風景にも、もっというとこの世の現実にあまり興味を抱いていないというか。
「インセプション」という映画があったけど、あの風景を思い出す。
精巧な建物のある現実の街のようで、全て幻想のような。
彩度の低いぼんやりとした夢の世界。
物そのものではなく、なにか記号の寄せ集めのような。
霊界とか幽界とかそういう世界の風景のような感じ。

161

161. 匿名処理班

  • 2015年06月20日 02:48
  • ID:AiRb.CPH0 #

でもこの絵、高いんでしょ

162

162. 匿名処理班

  • 2015年06月20日 06:49
  • ID:LTeYSAld0 #

建物の縦のラインが曲がってるような箇所がいくつか見られる。
見てると倒れそうな気がしてしまう。

163

163. 匿名処理班

  • 2015年06月20日 09:15
  • ID:OXAWlgpk0 #

恥をかくのが嫌だったんだろうね
生真面目、自分にも他人にも厳しい、それでいて自己顕示欲は人一倍強い
自分の本心を隠しながら、評価されたいと思ってる
人物画は、人の好みが分かれやすいから満点は難しい、だから避けた
自分の中のものを表現するのではなく、自分の才能を認めてもらいたいだけの絵

164

164. 匿名処理班

  • 2015年06月20日 09:52
  • ID:.X3TD.JY0 #

一人の人が描いたとは思えない

165

165. 匿名処理班

  • 2015年06月21日 04:10
  • ID:TtBUoaHP0 #

なんつーか生き生きとした人間を描けなかったんだろうなこの人
綺麗だけどパワーを感じない絵だわ

166

166. 匿名処理班

  • 2015年06月22日 22:40
  • ID:sJXikCm00 #

やるじゃんチョビヒゲ

見直した

167

167. 匿名処理班

  • 2015年06月23日 16:06
  • ID:8CwjZNi60 #

※10
ヒトラーは美大落ちたんだぞww
ヒトラーの絵を上手いってコメしてる奴がたくさんいて驚いたわ
全然上手いとは思えない。
よーく見ると遠近法があれ??みたいなところがあるワイwwww

168

168. 匿名処理班

  • 2015年06月23日 16:09
  • ID:8CwjZNi60 #

>>157
でしょうね。凶悪殺人鬼が描いた絵とかプレミアつくし。名前忘れたけどピエロの絵を描いたたしかアメリカの殺人鬼いたろ?

169

169. 匿名処理班

  • 2015年06月23日 18:33
  • ID:itw.5uSl0 #

あれだけのことをしでかした人が描く絵だからもっとすごいのかと思ってた。
というか、もっとサイコパスな抽象的な絵を想像してた。
あれだけ非凡なことをしでかしたにしてはあまりにも普通すぎて笑っちゃうw

勉強したての美大生の絵みたいw



170

170. 匿名処理班

  • 2015年06月29日 14:38
  • ID:w.kwPvDE0 #

建築物は歴史や季節感まで見えるのに、人物は人生背景も感情も何も感じない。
まるで人形を写生したようだ。
何枚めかにパルテノン神殿を復元した絵が有るがそれは歴史背景も考慮した素晴らしい作品だと思う。
やっぱり建築家に向いていたのかなぁ

171

171.

  • 2015年07月19日 20:07
  • ID:T1R4E5L20 #
172

172. 匿名処理班

  • 2015年08月02日 10:32
  • ID:Sg2ihVnd0 #

建築家の方が向いているって云われたのなら、それは何となく分かる気がする。
建物は綺麗に描かれているっていうか、ぶっちゃけ上手いけど、
其れ以外の部分が全体的にボケてると言うか、妙に下手で悪目立ちしてる。
又、無機物を描くのは上手いのに有機物に成ると、途端に絵が死ぬのな。
手本通りの出来栄えでは有るんだろうが、芸術作品とは言えないだろうなぁって出来。

173

173. 匿名処理班

  • 2015年08月08日 22:03
  • ID:58TqmySG0 #

画家ヒトラーで評価されなくて独裁者ヒトラーで評価されるって可哀想だな・・・

174

174. 匿名処理班

  • 2015年08月19日 03:43
  • ID:GGPmBO.20 #

芸術画家でなく、デザイナーみたいな仕事のある時代に生まれていれば、絵で食べて行けたのかなあ。

175

175. 匿名処理班

  • 2015年09月22日 22:24
  • ID:i7urAJDJ0 #

どういう順番で並べてあるのか良く分からないけど、前半の方が良いような気がする。後半にいくほど見ていて何だか不快な感じ。それと、素人からすると十分上手いと思うけど、特徴がないようにも思う。巨匠と言われるような画家は、自分の作風というのを見出しているけど、色々試していて迷っている感じがする。このどれかが「その作風だ」と言われたらちょっと引くかも。

176

176. 匿名処理班

  • 2015年09月23日 09:43
  • ID:b4He6.kJ0 #

一瞬自分の下手な絵を思い出したwww「もっと細部にこだわれ」と講師に言われてた大学時代の自分の絵に似てる(写実的に描くとしても対象を描ききれてないってことだと当時は理解)。一部作風違う作品を見ると、本人が許容できる範囲で試行錯誤したんだろうな。
後付けなら色々言えるけど、こういうの見ると普通の人って選択というか道もあったはずなのにと思っちゃうよ。

177

177. 匿名処理班

  • 2015年11月07日 22:16
  • ID:RxWMrPSl0 #

18番の白い室内風景は好きだなぁ〜
扉と階段が予感を感じさせるし、家具などの配置も良いと思う。
暖かく優しいのに動きが有ってとても気に入ったよ。
他も色んな作風を試してみたり、ネットも無い時代に独学でよくここまでやるもんだ。
とても努力してるし誠実な若者だというのが分かるよ。
良き師に出会って学べたらどうなったか分からんね。

ただ、ww2は起きたと思うけど。
それくらいドイツはジリ貧&政治的カオスだったし、ヨーロッパだけでなく不安定な世界だった。
時代の転換期だったのかもね(当時、ファシズムもアカも今よりずっと受け入れ易い空気というのも大きい)
それに、ナチはなくてもソ連は生まれるわけだし(他にも伊とスペインもファシズムに)
たまたまヒトラーがマッチしてナチが出来ただけで、他の誰かが似たようなヒトラーになったんではないでしょうかね?

178

178. 匿名処理班

  • 2016年02月09日 21:03
  • ID:Xi0kODeG0 #

あんまり上手くないのがなあ・・・

179

179. 匿名処理班

  • 2016年02月14日 21:44
  • ID:zZOUm1TW0 #

>>18
いや、むしろ見たままの上辺だけを描いているから、これほど特徴のない絵になっているんだと思う。

180

180. 匿名処理班

  • 2016年02月17日 22:01
  • ID:xREo3Vqo0 #

なんでか構造物はどれも垂直が取れてないな

181

181. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 12:47
  • ID:tmNiZo790 #

この時代にアニメがあったら美術監督とかは無理かなぁ?人物デッサンは漫画の下書きっぽいな、なんかのキャラで使えそうな感じだわw

182

182. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 12:49
  • ID:tmNiZo790 #

見たまま描くことにこだわり過ぎてる感じだな。

183

183. 匿名処理班

  • 2016年07月03日 20:13
  • ID:DvJCNkA70 #

ヒトラーの人間性とか罪を犯したとかは置いといて、素直にいい絵だ。
悲壮感があるとか特徴がないとかの言い分もわかるが、
第一次大戦後のドイツ社会の混乱を考えると悲壮感があるのは納得できるし、特徴がないのもその目に映ったものをありのままに描いているのがよくわかる。
光の当たり具合など実に説得力があり、私個人としてはとても好きな絵だ。

184

184. 匿名処理班

  • 2016年07月18日 13:33
  • ID:ynd2c4pB0 #

嫌いな絵ではないけれど個性がない絵に個性をつけようと悪戦苦闘してるように感じる。
無難な絵はそれはそれで需要はある。
ただ、ただ上手い人はそれなりにいるから作家として一本で生きていくのは難しいかもしれない。
でもね、興味がないものが雑になるのは個性になりうるからそこが生きてくればもっとよかった。
人物も下手とはいわれるが落第というほどでもない。

185

185. 匿名処理班

  • 2016年09月18日 08:35
  • ID:EGrVNAtM0 #

ヒトラーは前衛芸術を認めなかったと言う事だが
それが全ての悲劇の始まりだった様に思えるな。
ヒトラーの絵はそこそこ上手いけど何人かが指摘する様に
サムシングを何も感じられないんだよ。
で、昔の価値観で言うと上手いけどもっと技術的に上手い人はいる。
だから認められなかったんだよ。
でも前衛芸術では彼は十分過ぎるほど上手いし彼の絵から何も感じられないと言うのは
逆に個性になり得たんだよな。
だからヒトラーは前衛芸術方面で活躍すれば芸術家として大成したかもしれない。
ところがヒトラーの生きる頃の前衛芸術家と言うのは
狂人とほぼ同じ扱いだったからそうにはなれなかったんだろうな。
彼は芸術家として一角の人物として認められたいと言う思想的には
保守的な傾向をもつ人物だったから余計に具合が悪かった。
その満たされぬ想いが政治活動に向いてしまったんだな。
もし彼が美術に拘り前衛芸術の道に向かう事を躊躇しなかったら
彼はもしかするとモンドリアンや
今で言うミニマリズムなどの元祖として君臨していたかもしれない。

186

186. 匿名処理班

  • 2016年09月18日 15:03
  • ID:EoqnsZR50 #

※28
ヒトラーが絵はがき売って生計立ててたのは、有名画家の絵を摸写して売る種類の奴だよ

色使いは好きな感じだけど、趣味で絵を描いてる人みたいな技量
人物画・動物画は下手
後年モダンアートを迫害した割には印象派周辺の技法も使ってる

187

187. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 08:10
  • ID:rTld6kvh0 #

絵によっては良い絵と思う物も有るけれど、

ヒトラーの見る世界はどこか陰鬱でさめざめとした

色使いにも矢張り、人となり・本心と

云うか、本性が現れているように思った。

もし、ヒトラーの夢が総てかなった世界は、どこか陰り有る

陰鬱で人欠片の失敗も許さない世界になっていたのかも

知れない。

188

188. 匿名処理班

  • 2016年12月03日 13:04
  • ID:3OrX.22a0 #

上手いけど、心に響くような作品は少ない。
やはり画家より設計士向きだと思う。

189

189. 匿名処理班

  • 2017年05月17日 11:54
  • ID:MfcGPiTz0 #

遠近法がわかっている下手な人の絵です。

190

190. 匿名処理班

  • 2017年06月03日 02:36
  • ID:3hKOJg.K0 #

この素朴さが良いんだけどねぇ…時代は個性溢れる印象派が主流でもあったからなぁ

191

191. 匿名処理班

  • 2017年06月19日 16:08
  • ID:ZBNT7Vfn0 #

※150
pixivでもこういう絵は受けないと思うが

そもそもパース狂ってるし細部は適当だしで言うほどうまくない

あと、美大生か美大予備校生かは知らんがもっとうまいデッサン絵あげてる奴
pixivにごろごろおるけど大して評価されてないし

192

192.

  • 2017年09月08日 23:17
  • ID:8n9569.F0 #
193

193. 匿名処理班

  • 2017年09月22日 20:40
  • ID:IRCc9Fur0 #

簡素で柔らかくて綺麗な絵だと思ったな
ヒトラーは綺麗な世界しか映そうとしなかったから、心に濃い陰を生んでしまったんだろうか

194

194. 匿名処理班

  • 2017年10月12日 21:27
  • ID:byjCd6Yw0 #

フリーハンドでももう少しまともな線がひけないと
画家は無理やろ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク