でと

 かつては鉄鋼の町として栄えたアメリカ、デトロイト州も、栄枯盛衰の世の習いに従い、過去の栄光を残しながら長い年月を経て風化し、また別の怪しい美しさをかもし出しているんだ。

スポンサードリンク

Detroit's Beautiful, Horrible Decline  


ミシガンセントラルステーション(駅)
1913年に開設され当時賑わっていたデトロイトのメインステーション、中央駅も、1988年に閉鎖された。
01



William Livingstone House(家)
建築家アルバート・カーンによって1893年にブラッシュ公園近隣に建築されたこの家は、史跡保護団体により移設、管理されていたけれど、昨年取り壊されたそうだ。
02



St. Margaret Mary School(学校)
カトリック教徒の学校、セントマーガレットマリースクールは、教会だけを残し廃墟学校となった。
03



David Broderick Tower(高層ビル)
当時は摩天楼ビルとして活気があった35階建ての塔、デビットブロデリックタワーは、多くの医院、弁護士および歯科医のオフィスを収容していたが、1980年代以降ほとんどのテナントが出てってしまったという。現在このビルの開発者は、この塔を2010年までにマンションにする予定なのだとか。
s1



United Artists Theater(映画館)
1928年に構築された壮観なスペインゴシック建築の映画館は1970年代に既にもう廃墟化した。
04



Packard Plant(自動車工場)
高級自動車メーカー、「パッカード社」は、1956年にここで最後の車を生産し幕を閉じた。
05



Lee Plaza Hotel(ホテル)
デトロイトで最もゴージャスなレジデンタルホテルとして知られていたリー・プラザホテルも1990年代に廃墟となった。
06

ホテル内には多くの家具や備品がそのままの状態となっている。
s2



Wilbur Wright School(学校)
公立の学校、2005年に廃校となった。
07



Remains of a City(廃墟から眺める残された都市)
現在のデトロイト市内の様子。移ろいやすい空間の中でも尚、まだ生きている都市の建物や人々。それでも時間は通りすぎていく。
08


フラジール-さよなら月の廃墟 ザ・コンプリートガイド

アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 4007


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 奈々氏

  • 2009年03月16日 00:18
  • ID:zBRypO.c0 #

将来の名古屋ですね分かります

2

2.  

  • 2009年03月16日 00:25
  • ID:BMETvFNr0 #

なにこのサイレントヒル

3

3. おお

  • 2009年03月16日 18:04
  • ID:FJRE0Nhc0 #

デトロイトメタルシティって、このこと?

4

4. tan架

  • 2009年03月16日 22:55
  • ID:hzWBvi0j0 #

素敵。
つか上の目がいっぱいの記事、コメ覧が無いのが怖いよー

5

5. あ+

  • 2009年03月17日 14:17
  • ID:735RG23L0 #

4の人
そうそう、コメント欄がないんだよね、文字ばかりで。こわいよね

6

6.  

  • 2009年03月26日 20:04
  • ID:9YDOh1g10 #

こんな街ができたのは日本車メーカーのお陰です。

7

7.  

  • 2009年03月26日 20:14
  • ID:9YDOh1g10 #

上から三番目の廃屋ってジョジョの第四部の億安家にそっくりじゃないか?

8

8. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 23:22
  • ID:lxuuwacm0 #

デトロイトは自動車の街で、鉄鋼の街はピッツバーグでは?

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク