hadaka 読売オンラインニュースが伝えたところによると、「ハダカデバネズミ」というネズミの一種が、動物園でひそかな人気を集めているんだそうだ。

 ハダカデバネズミは、エチオピアやケニア、ジブチ、ソマリアに生息する体長8〜9cm、尾長3〜4.5cm、体重0.03〜0.08kgの文字通り体毛のない出っ歯の地中で暮らすネズミの一種。

 日本では、東京・上野動物園(台東区)の小獣館で透明のパイプで巣を再現した展示室で、16匹(体長約10センチ)が飼育されているんだそうだ。

スポンサードリンク

【“女王様”と暮らすキモカワ珍獣「ハダカデバネズミ」】

 2003年のディズニーアニメ「キム・ポッシブル」で、主人公の友人のペットとして登場して以来、人気急上昇。一昨年、ぬいぐるみを発売すると、「キモカワイイ」(きもち悪いけどかわいい)と20〜30代の女性の隠れた人気商品になったのだそう。このぬいぐるみは上野動物園より3年早い1998年にハダカデバネズミの飼育を始めた埼玉県東松山市のこども動物自然公園でも絶賛販売中なんだとか。

 それじゃあネットから拾い集めたハダカデバネズミの画像を見てみることにしようそうしよう。

01


02


03


04


06


05


07


09


10



 ハダカデバネズミは平均80頭、最大300頭もの大規模な群れで暮らしていて、繁殖形態は胎生。群れの中でもっとも優位にある1頭の(女王)メスと、1頭または数頭の繁殖オスのみが交尾に参加し、残ったネズミたちは巣を守る少数の「兵隊係り」、その他大勢の「労働者係り」、赤ちゃんの体温低下を防ぐため、布団になる「乳母係」ときっちり役割分担がなされているそうなんだ。

 ハダカデバネズミ社会では、17種類の鳴き声で連コミュニケーションをとりながら、女王様が垂れ流すフェロモンのもと、きっちりしたコミュニティーがつくられているんだって。アリ社会にもよく似てるよね。名前はもうちょっとなんとかしてあげたかったけどね。

 ハダカデバネズミの映像(ブロンクス動物園)


ハダカデバネズミ―女王・兵隊・ふとん係 (岩波科学ライブラリー 生きもの)
吉田 重人 岡ノ谷 一夫
岩波書店
売り上げランキング: 708

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. あき

  • 2009年02月22日 21:44
  • ID:L2gErHdN0 #

個人的にこれ以上ないくらい的確な名前だと思う

2

2. tan架

  • 2009年02月22日 23:34
  • ID:xKQPU7yN0 #

貴志祐介の『新世界より』の影響で、こいつらが少々愛しく見える。

3

3.  

  • 2009年02月22日 23:35
  • ID:UP8THQnm0 #

地中で暮らすねずみが蟻と同じような社会構成になるとは・・・これも収斂現象なのか?

4

4. ぴぴ

  • 2009年02月23日 01:42
  • ID:MxObh.ip0 #

俺のばあちゃんの腕ちょうどこんなかんじ。

5

5. heyheyheyheyboy

  • 2009年02月23日 04:14
  • ID:D.LG53ue0 #

・・・・多分かわいいと思う

6

6. にゃにゃし

  • 2009年02月23日 14:22
  • ID:GfvIZ3p.0 #

エロ可愛い

7

7. p

  • 2009年02月23日 19:23
  • ID:rAHYlvh30 #

口の中にほお張りたいくらいカワイイ!!

8

8. 狂豚

  • 2009年03月03日 01:33
  • ID:ZNFKP1.m0 #

ラットモンキーだろ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク
必需品ファッションアイテム
人気のタブレット