画家 イギリス、ロンドンで暮らしていた画家のウィリアム・ウテルモーレンは、奇跡の画家として世界の注目を集めた人物である。

 1990年(当時57歳)、ウィリアムは、体に異変を感じ始めた。心配した妻、パトリシアが病院に連れて行ったところ、アルツハイマー病であると診断された。絶望に打ちひしがれながらも、妻の「それでも絵を描くことは忘れないで」という言葉に励まされ、徐々に消えていく記憶と戦いながら、この病気と向き合うべく、死ぬまで絵を描き続けた。
スポンサードリンク
 1996年には既に自分の名前すら書けなくなっていたのに、その後の4年間、名前のない自画像だけをを黙々と描き続けていたのだそうで、その驚異的な気力と忍耐力は現代医学をもってしても「奇跡」としか表現できないものなのだそうだ。

ウィリアム・ウテルモーレンが病と闘いながら描いた自画像の変化

1996年
02

03

gg

1997年
05

06

1998年
08

1999年
10

2000年
11

彼が描いた自画像は世界で注目を浴びることになり、パトリシアと共に世界中で個展を開き、同じ病に冒された多くの人々に勇気と希望を与えたのだという。こうして闘い続けたウィリアムは、2007年、パトリシアに見守られながら、眠るように息を引き取ったのだそうだ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. a

  • 2009年01月10日 22:00
  • ID:phTPoZyS0 #

最後の画像がどこか泣きそうになった

2

2.

  • 2009年01月10日 22:52
  • ID:bLBD6y0e0 #

大変な病気だったけど、すばらしい奥さんに支えられて、幸せな人生だったと思う。

3

3. うずら

  • 2009年01月10日 22:54
  • ID:rXK0388f0 #

2000年の絵、亀裂が 入ってるよ(; ;)

4

4.  

  • 2009年01月10日 23:45
  • ID:8OrCVpMg0 #

あれ?もっと末期の顔の模様が点々になってる絵がない

5

5. mokuji

  • 2009年01月13日 02:16
  • ID:e.OvrgGk0 #

泣いちまったよ

6

6. yut

  • 2009年01月13日 18:59
  • ID:k8WD4XXj0 #

今現在のうちのじいちゃんとダブって、なんかざわざわする

痴呆症は20年前から徐々に始まるらしい。みんな怪しいと思ったら、病院に行った方がいいよ。 恥ずかしくても行った方がいい 治したり、進行を遅らせたりできるから。

7

7.  

  • 2009年01月13日 20:18
  • ID:JTZ3zKJM0 #

>>4
あれは末期の作品と誤解されているが、本当は初期の頃に描いた抽象画だとか

8

8. j

  • 2009年04月25日 02:34
  • ID:SkcrUFmi0 #

ホラーめいたコメント残すが、
一番最後の絵の右側の曇りが人の顔に見れたorz
今日が最後の日かな?

9

9.  

  • 2011年07月31日 21:05
  • ID:7puwPKoF0 #

>同じ病に冒された多くの人々に勇気と希望を与えたのだという。
「将来的に、俺はこうなってしまうのか・・・」
って、焦燥感と絶望を与えそうなものだが。

10

10. hamsik

  • 2011年08月02日 09:45
  • ID:sjyL6euy0 #

泣けてきた...

⊂( TT __ TT )⊃ウルウル

11

11. いちごあめ

  • 2011年08月29日 13:50
  • ID:iWOQjzDz0 #

泣けます・・。

12

12. 換気扇

  • 2011年10月14日 20:13
  • ID:vgR2aI8W0 #

1999年 可愛い

13

13. じえんど。

  • 2011年10月14日 21:34
  • ID:w3efSWCD0 #

やばい久々に泣けてきた
何よりその努力に感動 勇気もらった

14

14. むんby

  • 2011年10月14日 21:51
  • ID:K9IRD.T10 #

>同じ病に冒された多くの人々に勇気と希望を与えたのだという。

誰がそんなこといったんだ。
この病に対する恐怖と絶望の間違いだろ
自分が同じ病気の初期状態でこんなの見せられたら、たまったもんじゃありませんよ。

15

15.  

  • 2011年10月14日 22:06
  • ID:JF2fKMPN0 #

絵は上手くなってる
見たままが描けてる
多少は技術は落ちてるかもしらんが

16

16. ウサンク・サンクサ

  • 2011年10月15日 13:36
  • ID:vzjVJh7F0 #

目・・・

17

17. …

  • 2011年10月15日 22:39
  • ID:rhkDBSllO #

アルツハイマーになっても絵を描く、というのは素晴らしいと思いました。彼は死ぬまで画家であり続けた。

他のアルツハイマーの患者さんは恐怖・絶望も感じたはずだけど、「何かをやり遂げる」という感情も多少は芽生えてたらいいなと思います。

18

18.  

  • 2011年10月16日 08:51
  • ID:ASNs1JIt0 #

泣いた… (;_;)

19

19. アラスカ

  • 2012年02月03日 08:14
  • ID:BGZ.HOH4O #

>あれ?もっと末期の顔の模様が点々になってる絵がない


緑の体に赤い斑点の絵か。あれは彼の絵ではない。ねらーの誰かが「これオチにしときゃコワくね?」面白おかしく付け足しただけ。
刷り込み、思い込みって怖いよな。彼の名誉の為にも間違えないであげてほしい。

20

20.  

  • 2012年03月28日 23:00
  • ID:Y4Id55CE0 #

嫁さんが最高の女だ。

21

21. 匿名処理班

  • 2012年04月02日 20:15
  • ID:jk1I7mvI0 #

奥さん優しい人だねー。

22

22. 匿名処理班

  • 2012年06月09日 08:42
  • ID:T4ChV8R.0 #

感無量

23

23. 匿名処理班

  • 2012年06月11日 00:10
  • ID:5EFT0zXt0 #

1999年、2000年になると辛いな…
これは希望を与えるのだろうか

24

24. 匿名処理班

  • 2012年07月01日 02:52
  • ID:0w8tEN3Q0 #

泣いた
絵があって良かったね
画家でよかったね
こういう事があると、芸術は人を救うって信じられる

25

25. もり

  • 2012年07月22日 03:09
  • ID:Hl7psYAZO #

1999年、2000年 の絵を見たときなんか胸が痛んだ

26

26. 匿名処理班

  • 2012年08月24日 13:39
  • ID:G9TlkqlE0 #

アルツハイマーって認知症のことだよね?
物忘れが激しくなると絵かけなくなるの?どうして?

27

27. 匿名処理班

  • 2012年12月01日 12:33
  • ID:gCE9bWQH0 #

絵がかけないんじゃなくて、自分を認識出来ないんじゃね?

28

28. 匿名処理班

  • 2012年12月17日 01:56
  • ID:P32TIUK40 #

自画像はまだ続きがあったはずだが?

最後の一枚はなんというか・・・  
 

29

29. 匿名処理班

  • 2012年12月26日 06:06
  • ID:WgE2Idq70 #

やっぱり絵は脳で描くんだなあ

30

30. 匿名処理班

  • 2013年04月15日 16:48
  • ID:h.dd3jrN0 #

>>28
前までのレスよく読んでからコメントしようぜ

31

31.

  • 2013年04月18日 10:47
  • ID:n7HMro..0 #
32

32. 匿名処理班

  • 2013年04月20日 04:45
  • ID:l6pKUbNk0 #

>>28
それウソ。
本人サイトだと1996年の絵になってる

33

33. 匿名処理班

  • 2013年04月21日 01:21
  • ID:x0ikAaut0 #

97年と98年が好みの絵だ

34

34.

  • 2013年04月27日 20:39
  • ID:anPgPxyx0 #
35

35. 匿名処理班

  • 2013年04月29日 21:52
  • ID:IMRQBufE0 #

最後7年間描いてない

36

36. 匿名処理班

  • 2013年05月24日 18:50
  • ID:Zz9dBzXR0 #

97年の2枚目とか、2000年のが視点が途中で切り替わってるような感じで興味深い

37

37. 匿名処理班

  • 2013年05月26日 21:26
  • ID:M129SL6G0 #

>>26
全ては脳が記憶している経験から成り立っていて、つまるところ絵にも描き方があり、鉛筆にも持ち方がある。
アルツハイマー病では、その経験、記憶が時間をかけながらもごっそりと抜け落ちる。
描くという行為も忘れてしまうんだ。

昨日できていたはずのやり方が分からない。できたことだけは覚えている・・・。
それはどんなに恐ろしい事なのだろうか。

38

38. 匿名処理班

  • 2013年11月25日 21:18
  • ID:bxh4Spfa0 #

>>26認識能力なんかも犯される
アルツハイマーは普通のボケと少し違うんだよ

39

39. 匿名処理班

  • 2013年11月25日 21:37
  • ID:vGzWAXCv0 #

自分、介護職なんだけどさ
重度アルツハイマーで、人格にも変異が生じた人が
それでも人を思いやる行動を見せた時に
情けないけどボロボロ泣いてしまったことを、なんか思い出してしまった

アルツハイマーは脳細胞が死滅していくという点で、本当に残酷な病気だけど
人間らしさは残るんだなと思って、何か救いを感じた瞬間だったんだ

40

40. 匿名処理班

  • 2013年11月25日 23:55
  • ID:MXGFGkbH0 #

祖母が名前を書けなくなったんだけど、いつもは物忘れしてもけろっとしてる祖母が相当ショックだったみたいで延々と紙に名前を書こうとしている。
漢字の線が多すぎたり、偏が左右入れ違ってたり。紙に家族が書いた正しい文字が書いてあって、それを見ながらでも正しく書けない。あとちょっとで正しい漢字なのに!っていう文字じゃない文字を延々紙に書いてる。辛い。

41

41. 匿名処理班

  • 2013年11月26日 16:00
  • ID:uwsE9NMx0 #

段々フランシスベーコンみたいになってるな
(たぶん)正気の状態であんな絵を描き続けてたのベーコンが如何に凄いか再認識した

42

42. 匿名処理班

  • 2013年11月28日 12:40
  • ID:rjgZHdz.0 #

うちの祖父は、目の前にいる他人と会話することはできるけど
TVを見てもそこで何が話されているか理解できなくなったと言っていた

43

43. 匿名処理班

  • 2013年11月30日 14:38
  • ID:G4iUbJ9e0 #

今までできてたことがだんだん出来なくなっていくって恐いだろうな
でもどんな病気でも最期までそばにいてくれる人がいるのは幸福だと思う

44

44. 匿名処理班

  • 2013年12月02日 20:48
  • ID:.E.VSmt90 #

米37よ 知ったかぶりで嘘を書くな
アルツハイマー病の主な症状は記憶障害だが、他にも認知障害を来す
図形を書き写す、時計の図を正確に描く等が難しくなるので、検査にも使われる
これらは必ずしも記憶障害の程度と一致して進行する訳ではない

45

45. 匿名処理班

  • 2013年12月07日 21:30
  • ID:kkJYxW960 #

おっちゃん、最後までヅラ被るの忘れてるで

46

46. 匿名処理班

  • 2013年12月09日 20:52
  • ID:3CRTDe9L0 #

晩年のピカソも最終的にはこんな絵になってたけど。

47

47. 匿名処理班

  • 2013年12月14日 17:19
  • ID:rIqCH2k20 #

感動的な話なのは認めるけど、4年でこうなるのかと思うと、
勇気を与えられるかどうかは微妙だと思う。

48

48. 匿名処理班

  • 2013年12月19日 08:03
  • ID:MItFbHHu0 #

自分の名前すらかけなくなってもそこから10年も生きねばならんのか…
地獄やな本人もまわりも

49

49. 匿名処理班

  • 2013年12月22日 22:21
  • ID:HoOJHZ9V0 #

勇気と希望?
恐怖と絶望の間違いだろ?とかこうと思ったら
※14

やっぱ恐怖と絶望だよなぁ

50

50. 匿名処理班

  • 2013年12月31日 14:58
  • ID:ikPDjcSk0 #

2001年から2007年までがないのを見ると
実際は恐怖を与える結果なんだろうかと想像してしまうな

51

51. richman4600

  • 2014年01月09日 11:39
  • ID:mFcqo3ml0 #

絵の変化を見ていて江戸時代の小噺を思い出した。

のっぺらぼうの幽霊を見たと蕎麦屋の親父さんに話したら「こんな顔ですか?」

意識の病気による変化と宗教による変化は良く似ているなぁ〜

52

52. 匿名処理班

  • 2014年06月13日 21:41
  • ID:2U6GGcOQ0 #

ガッテンの新型認知症の回見て
脳の見ている物を認識するところがダメになるとホント怖いなあと感じた
物忘れとか勘違いとかじゃなくて「あるはずないものを実際に見てると脳が判断してる」というのが怖い

53

53. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 13:21
  • ID:nhJAF0RE0 #

後半は空間認識とかが壊れてるんだけど、それでも画力だけは衰えてなくて感動した
絵描きの本能みたいのはアルツハイマーでも失われないのか

54

54. 匿名処理班

  • 2014年10月01日 13:16
  • ID:ORIL8NoV0 #

だんだん認知能力が失われていくのがわかるんだけど、顔としてのいろんなパーツがわからなくなっていくなか、最後の最後まで、「目」は描かれてるよね。人間が「目」というパーツを本能的にどれだけ重要なものとして認識してるのかがよくわかるな。

55

55. 班

  • 2014年10月02日 01:48
  • ID:erUB7Ald0 #

これは、これは、進行が早すぎるな

56

56. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 14:55
  • ID:tLpwWrFw0 #

自画像、
末期の認知症の母は、鏡を見ると自分だと認識しない。
鏡の中の自分に敵対行為を起こす。
朝、間違って鏡を見せると一日不愉快な顔で居た。
この自画像も、最後に自分の顔だと分からないまま描いたであろうと思う。
人が鏡を見るということは、実に高度な認識機能している。
自分だと認識すること出来るのが奇跡に近い。

57

57. 匿名処理班

  • 2014年12月01日 23:52
  • ID:EYns2yWv0 #

早くアルツハイマーの治療薬が出ますように。

58

58. 匿名処理班

  • 2015年04月13日 14:24
  • ID:GoinM3bm0 #

どれが目でどこに配置されるのか、それがわからなくなるんだよな。

59

59. 匿名処理班

  • 2015年07月17日 01:49
  • ID:qFXXttv10 #

以前に子供の幼稚園の先生が御爺様の介護(痴呆、徘徊)を理由に退職されたんだけど、離任式の時に「皆はこれからお兄さん、お姉さんになっていくけれども、先生のおじいちゃんは赤ちゃんに戻って行っています……」って言った言葉を思い出したよ……

60

60. 匿名処理班

  • 2015年07月18日 10:24
  • ID:.pPUNoUS0 #

※56
鏡見て一日中腹を立ててたってことは、もしかしたらだけど、自己認識が「若くて美しかった頃の自分」まで退行してしまっていて
鏡に映る「年老いた自分」に腹を立てていたのかもしれないね。こんな年寄は自分じゃない、みたいな。私はむしろ女心みたいなものを感じたよ。

61

61.

  • 2016年02月23日 21:39
  • ID:HMqDQxNO0 #
62

62. 匿名処理班

  • 2016年03月14日 11:52
  • ID:xdXCRsy70 #

批判するつもりはないが、これで希望を持てる人の期が知れない。絵を描くこと以外で、些細なことでも良いから日常のなかに楽しみを見つけたほうが幸せだと思う。
絵を描かせていれば奇行に走る時間が物理的に減るという回りの気持ちが少なからずあったのでは?と思わざるを得ない。
絵を描くことが本人にとって楽しみのうちのひとつだったならばまだ良いが、妻の願いを受けて描いていただけならば、それは辛い。
後者ならば他人に見せる必要は無いと思う。
希望を貰ったという感想は声となって世間に届くだろうが、絶望したり辛くなったという人はあえて声を上げないだろう。
実際は辛くなる人も多いよ。
誰かを辛い気持ちにさせてまで見せるものではない。

まず、描くのをやめることはなにも悪いことではない。描き続けるかどうかはどんな形であれ、本人が決めることに意味がある。
そこでまた一歩踏み出せると思う。

どうしても描かせるなら、人の顔は絶対に避けるべき。鏡や顔を見続けることは精神的にも良くないと言われている。
また、画力の衰えを本人が心の底でろんのわずかなりとも感じているとするならば、人の顔を描かせるのはやはり良くない。
人の顔はバランスの崩れが目立ちやすいので自信も無くなる。
今までに描いたこと無い対象を描かせたほうが良い。

美談として語ってはいけないように感じる。

63

63.

  • 2016年03月16日 20:28
  • ID:wxWZvEXm0 #
64

64.

  • 2016年05月24日 11:24
  • ID:ip7yoEkw0 #
65

65. 匿名処理班

  • 2016年05月27日 20:36
  • ID:sv8o5UP10 #

顔の書き方は最後までうまいんだな。

66

66. 匿名処理班

  • 2016年09月20日 14:17
  • ID:xZy84.cH0 #

絵を描くことだけを覚えてるっていうかやり続けるのってスゲェなぁ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク