ごきウルフスパイダー(ハリゲコモリグモ?)がG将軍、と言っても日本軍ではなくおとなしいタイプの大きめのゴキブリなんだけど、そいつをぱっくり捕食している映像だよ。

スポンサードリンク




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    Facebook

    コメント

    1

    1. 名無しさん

    • 2009年01月16日 23:07
    • ID:hyLgajZR0 #

    蜘蛛GJ!!
    やっぱり蜘蛛は可愛いなぁ
    まんまるおめめが最高

    2

    2. 匿名処理班

    • 2018年05月15日 16:24
    • ID:DJsrxMnh0 #

    オーストラリア産のコモリグモ、ウルフスパイダー。顎が大きく毒も強い為、噛まれると大変な事に。オーストラリアの蜘蛛は日本の蜘蛛と違い強毒、猛毒の蜘蛛が多すぎ。
    動画の蜘蛛は妊娠中のメス蜘蛛。根拠は触肢が見えない程小さい(オスは触肢を生殖器替りとして使う為に大きい)、腹部が徘徊性の蜘蛛にしてはやたらと大きい(蜘蛛のメスは受精すると腹部内の卵巣の卵が成長し大きくなる為)。

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク