1_e20
※画像はイメージです
 緑色の血が流れ、青緑色の骨を持ったカエルが、ポルポトのクメール・ルージュ軍隊が拠点を置いていたカンボジアのカルダモン山脈近くの場所で発見されたそうなんだ。

 今回発見されたこのカエルはこの地域で発見された4つの新種生物のひとつだそうで、普通の生物の場合には、赤血球が死んでヘモグロビンが分解された後、一酸化炭素と緑色のビリベルジン (biliverdin) に分解され、それが肝臓で還元されてビリルビンという廃棄物質なるんだけれども、その過程において何か突然変異的なものがあったみたいなんだ。
スポンサードリンク

【New Frog Species discovered with green blood and turquoise bones!】

 緑色の血液と青緑色の骨格は、このカエルが外敵から身を守るためにカモフラージュしやすくなっており、しかも捕食者に「こいつ食ってもまずそう」と思わせるころができるんだそうだ。


 研究者はこの地域で発見された他の3種の新種のカエルについても現在調査を進めている最中なのだそうだ。

カエル関連:【図解、よくわかるカエルの解剖学習講座】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. k

  • 2008年12月22日 13:12
  • ID:n.24psbg0 #

カエルってもともと血が緑っぽくなかったっけ?
子供の頃アマガエルとか踏んづけたら緑の染みが出来た覚えが

2

2. ww

  • 2008年12月22日 14:33
  • ID:i1tKMmji0 #

そのアマガエル新種だったんじゃね?

3

3.  

  • 2008年12月22日 16:14
  • ID:5PQUj1FF0 #

>普通の生物の場合には、赤血球が死んでヘモグロビンが分解された後、一酸化炭素と緑色のビリベルジン(biliverdin) に分解され、それが肝臓で還元されてビリルビンという廃棄物質なるんだけれども
つまり、緑色の血といっても、途中の化合物が分解されずに残っているだけじゃん

4

4.  

  • 2008年12月22日 17:03
  • ID:B0zy5ufP0 #

一瞬ピッコロさん?と思ったがあの人は紫色だったな

5

5. あー

  • 2008年12月22日 17:22
  • ID:Q2XnVOzC0 #

緑の血と言えば、バルカン人。

6

6. アヒャ

  • 2008年12月24日 13:34
  • ID:DrHrg4.Z0 #

なんかかわいい・・・

7

7.  

  • 2008年12月26日 01:42
  • ID:1K0u2zbx0 #

二頭身wwかわいいw

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク