03
今年もいろいろにいろいろな動物観察をしてきたNational Geographicが選んだ2007年のこれはと思う画像トップ10だそうです。来年もどんどんいろんな新種の生物が発見されたり、人間たちをびっくり仰天驚かせてくれたらそれはそれでなんてったってネイチャーなんだ。


スポンサードリンク

【National Geographic releases top 10 photos of 2007】

1.南極大陸付近で捕らえられた巨大イカ
01


2.人間の手を噛み切ったワニ(中国)
02


3.アラスカで捕らえられた生きた化石魚
03


4.オーストラリアの海岸に打ち上げられた巨大イカ
04


5.日本近海で発見されたミツクリザメ (ゴブリン・シャーク)
05


6.コロンビアで発見された「微笑む」鳥
06


7.オレゴンで発見されたジュラ紀のワニ
07


8.新種のヒョウ
08


9.琥珀石に入っていた古代アマガエル
09


10.新種のフクロウ
10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. ケニー

  • 2007年12月20日 17:42
  • ID:eFYNkczM0 #

2番目はCGじゃないのか?。
でもこれテレビでやってたしな〜;

2

2. ふ

  • 2007年12月22日 18:36
  • ID:LQ4xliWv0 #

豹かっけー!

3

3. ソ

  • 2007年12月23日 14:14
  • ID:b9LDrFsp0 #

ふくろう可愛い

4

4. マイチ

  • 2007年12月23日 14:43
  • ID:BfH.WXRH0 #

大きくなりすぎたイカは不味いらしいね

5

5. ある

  • 2007年12月23日 21:19
  • ID:0MWyJbQp0 #

ワニはコラあるb
中国はなんでも嘘つくある、
後このコラを作ったのは日本人ある、
大体national geographicだって嘘を平気でつく番組ある。

6

6. エイス

  • 2008年01月06日 13:56
  • ID:GpnfFQcj0 #

カエルはすごいね

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク