蛍光猫 韓国の科学技術省は12月12日、同国の科学者が、暗闇で光るクローン猫を作り出したことを明らかにした。

 韓国、キョンサン国立大学の動物クローン専門家コン・イルグン氏率いる研究チームが、トルコ・アンゴラ種の猫の皮膚組織の赤色蛍光タンパク質(RFP)を操作して作り出した。RFPは、細胞のマーキングなど、人間の遺伝病治療に活用できる可能性を持つ。
スポンサードリンク

【Red Fluorescent Cat Cloned】

 この猫クローン化実験は、動物と人間の特定の遺伝病に対処する際に利用したり、絶滅の危機に瀕した生物を救うために州の補助のもと、日々研究開発されているん。ちなみに最初にクローン猫は2002年、テキサスA&M大学にて誕生したそうだ。

 科学技術省によると、これは世界初のRFP猫という。通常の光の下では普通のアンゴラ猫7 件と同じに見えるが、暗い場所で紫外線を当てると光る。RFP猫は1月と2月に3匹生まれて、1匹は死産だった。生き残った2匹は現在、体重3.0キロと3.5キロにまで育った。

ah_cat1


 「蛍光タンパク質を操作し、クローン猫に使うことができれば、人間の遺伝的疾患を持った動物を人工的に作り出す新たな可能性が開ける」と韓国7 件政府は述べ、それにより人間の患者ではできない研究や実験が可能になるとしている。
2


 コン氏は、2004年に韓国で初めてクローン猫を作り出した科学者。その後、治療のために動物クローンを研究する国家プロジェクトの指導者に任命された。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. ケニー

  • 2007年12月21日 22:40
  • ID:iGds53tA0 #

でもこんな動物って早死にするんじゃないのかな?
でもいつか一生生きる猫が出たりしてw

2

2. ヴァル

  • 2007年12月22日 01:21
  • ID:SmZ9CkIz0 #

↑すべての生物は一生生きるとか言うとKYですね

クラゲのDNAの入れたんだっけ?結果は派手だけど、実の少ない研究だなぁ

3

3. garam

  • 2007年12月22日 19:56
  • ID:qC.WHeUw0 #

なによりK国産ってのが胡散臭い

4

4. (〜_〜)

  • 2007年12月22日 21:56
  • ID:ZabPJMpp0 #

また捏造臭い

5

5. わさび

  • 2007年12月22日 22:54
  • ID:1hMv9iKh0 #

でもこの蛍光たんぱく質を開発したのって日本だよね。

6

6.    

  • 2007年12月23日 12:33
  • ID:uXF.0ZGM0 #

2006年1月12日
蛍光緑に光るトランスジェニック豚、台湾で誕生[台北 12日 ロイター]
 台湾の研究チームは12日、蛍光緑色に発色する豚の開発に成功したと発表した。
台湾大学の呉信志・教授らのチームは、緑色の蛍光を発するたんぱく質を豚の胚に注入することで、蛍光緑に光る3匹の雄のトランスジェニック豚を作り出したとしている。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク