no title

 民家に不法侵入し、タンスを開けまくり、壺があったら叩き壊しながら、「これリアルじゃ絶対やっちゃダメなことだろ」と思った経験はないだろうか?どんなに迷っても必ず残り3人が一列に並んでついてきてくれるとかさ。

 海外掲示板redditにて、そんなゲーム内アルアル、だけどリアルじゃありえない案件がまとめられていたので見ていくことにしよう。
スポンサードリンク
tn_e

 技術の進歩は目覚しい。人間に代わって仕事をするロボットは、様々な分野で登場している。その結果、人間の失業という危機が懸念されるほどだ。

 そんな中、アイスクリーム屋でアイスを配るロボットが登場したようだ。確かにアイスすくうのって力いるし、結構な労力だもん、ロボットが代わりにやってくれるならそれに越したことはないよな。

 だがこのロボット、予算の関係なのかどうかはわからないが、人間じみた5本指の手を持ち、胴体は人間じみたTシャツを着ているのに頭がない。ある意味とてもシュールで、アイスの味も変わってきそう。
スポンサードリンク
0_e17_e

 人は食べなきゃ生きていけない。食べたら出さなきゃやっぱり生きていけない。でもそれなりの社会生活を営んでいる人にとって、その辺でプイっとかいうのは非常事態以外はNGであり、トイレにいって用を足さなくてはならないわけだ。

 いつトイレに行きたくなるのかは予測を立てるのは難しい。出物腫れ物所嫌わずなのだから、公共の交通機関ではほとんどトイレが用意されている。

 地上から離れ、上空を移動する飛行機にトイレがあるのは当然だ。だがかつての飛行機のトイレ環境は今よりもダントツに悪かった。空飛ぶ排泄物処理について、過去、現在、未来について10の事実をあげてみよう。
1_e4

 インスタグラムは、美男美女のカッコいい写真でいっぱいだ。でも、そのうちどれくらいが、本当に彼らのありのままの姿を写した写真だと思うだろうか? 

 フィンランドのサラ・ピュート(20)はインスタアカウントで、その背後にある真実を比較画像で公開している。
no title

 ロシア、ウラジオストクにあるサドゴラ動物園でめでたく8匹のハリネズミの赤ちゃんが生まれた。しかし不運なことにハリネズミ母さんが事故にあい、亡くなってしまう。

 ハリネズミの赤ちゃんはお乳もほしいし、体温調節も自分ではままならない。

 動物園の飼育員たちは小さな8つの命を失わないよう尽力した。時にスポイトで時に哺乳瓶でミルクを与えたり、夜には体が冷えないよう工夫した。

 しかし母さんがいたころのようには元気がない。このまま赤ちゃんハリネズミが弱っていくのを見ているだけなのか・・・

 そんな時に救世主が現れた。母性溢れる黒猫のムーシャさんである。
0_e5

 怪我をした部分の皮膚に電子デバイスを乗せてピピッと稼働させると、数日で損傷が修復してしまう。最新ナノチップテクノロジーでやろうとしているのはこれだ。皮膚細胞を再プログラムして、組織や内臓丸ごとすら置き換えてしまうのである。

 それはティシュー・ナノトランスフェクション(TNT)という。現時点ではマウスとブタでしか実験されていないが、新しい治療器具としてきわめて有望だ。

 まるでSFの世界から飛び出してきたような感じだ。
net]
 
 キツツキといえば、その非常に硬いそのくちばしを使い1秒間に20回という超高速で、木材などに穴を開けることで知られている。

 とはいえ小さき鳥である。だがその小さな体とはうらはらに、本気を出せば大木に大穴をあけることだってできるし、人間に多大なる被害を与えることだってできるのだ。

 小さなことからコツコツとってキツツキにあるための言葉なんじゃね?って思い始めたわけなんだけども、アメリカワシントン州スノホミッシュ郡公共事業管轄区がFaceBookに投稿した写真がすごかった。
0_e13

 YouTubeに投稿された動画が波紋を呼んでいる。14〜15世紀の画家で発明家レオナルド・ダヴィンチが、自分の作品の中にエイリアンをこっそり書き込んでいるというのだ。

 とくにモナリザにそれがはっきりわかるという。

 投稿者であるParanormal Crucibleが言うには、モナリザが背中合わせになるように鏡を置き、画像をもっと鮮明にしてみると、その中央に、顔の造作、被り物、マント、手が浮かび上がり、エイリアンの高僧が描かれているのがはっきりわかるという。
manta5

 マランダーではこれまでにも、ニンゲンと海の生き物たちとの触れ合いシーンをお見せしてきたけれど、今日はダイビング中に釣り糸が絡まったマンタにSOSされちゃったダイバーたちの様子をご紹介するよ。

 マンタに助けを求められたお話は、以前カラパイアでも記事にしたことがあったんだけれど、またしても同じシチュエーションがビデオに収められたということは、海の中でこんな事件が頻繁に起こっているという証明なのかもしれないんだ。
0_e5
image credit:Public Domain

 どんな物語でも、ストーリーと登場人物のキャラクター性は重要だが、やはりなんといってもその要となるのは、作者が作り上げる空想世界の舞台設定だろう。

 こうした空想上の世界は、退屈な日常生活に非日常をもたらしてくれ、いやな現実から逃避させてくれる。だから、子ども時代が終わってしまっても鮮明に心に残るのだ。

 しかし現実世界にも、ナルニア王国やネヴァーランドのようなファンタジーワールドのような魅力的な場所がある。そういった場所から、物語の作者は空想のヒントを得ているのだ。

 これからあげる18の場所は、まるでおとぎ話からそのまま飛び出してきたような場所ばかりだが、実際に行くことができるのだ。
fire1_e

 残すところあと4か月はあるが、2018年版のオーストラリア消防士のカレンダーが販売開始となったようだ。

 ムキムキマッチョなメンズがひと肌脱いで売り上げの一部を慈善団体に寄付するという活動なわけだが、その優しさとたくましさに心の炎をメラメラと燃え上がらせる人が続出。毎年、大人気となっている。

 2016年版2017年版もよかった。しかし、2018年版はこのカレンダーが誕生してから25周年のアニバーサリーということでさらにパワーアップしており、オーストラリア全土の消防士65人以上が出演。4週間をかけて写真撮影を行い、6種類のカレンダーを完成させた。ヤバイわ全種類欲しいわ。
instagram_e

 日本は今年、全国的に気温が高いそうだが、東日本より西日本の方が暑さが厳しい感じだね。台風がきちゃったりするもんだからあたふたしちゃったものの、8月後半もまだまだ暑い日がくるそうだ。

 だが中東とかそんなもんじゃない。暑さがすごすぎて車が燃えるレベルなのだそうだ。いや実際に燃えちゃったっていうんだからびっくりだよ。
geisya1_e

 日本でもささいなきっかけで個人ブログが炎上してしまうことがあるが、それは海外でも同様の傾向にあるらしい。現在、あるアメリカ人ママのブログが大炎上している。

 まずTumblrで火がついて、その後海外メディアがこれを取り上げたことでredditでも話題になり・・・と拡散されまくっている状況だ。

 問題視されているのは、「the gala gals」というブログの「Japanese Tea Party(日本風のお茶会)」という記事だ。

 一部のネット民から「人種差別」や「文化の盗用(cultural appropriation)」との声があがっているのだが・・・。

 カラパイアをちぇっくりんこしてくれているお友だちはどう思うだろうか? とりあえず、詳しく見ていくことにしよう。


no title

 生まれ育った家庭に動物がいる人のなかには、進学や就職を機に家から遠く離れ、長年仲良しだった彼らとふれ合えない切なさを抱えている人もいるだろう。

 そんな飼い主にとっての一大イベントはやはり長期休暇。勉強や仕事のかたわら、ずっと恋しかったペットに会える貴重な休みの最優先事項といえば、少しでも多く彼らを楽しませることに尽きるのである。

 てなわけで海外にて、実家に帰省したある女性が、サンディという名の愛犬にしかけた再会サプライズの動画が話題になっている。

 大きな段ボールに身を潜め、家の玄関のまん前にスタンバった女性。さてサンディの反応はいかに?
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク