robster1_e

 いろんなタイプのレアキャラが存在することで知られる甲殻類といえばロブスター。脱皮を繰り返して成長したり、敵に捕食されたハサミや触覚などを再生できたりとハンパない異能力を持つミステリアスなヤツである。

 今回は、そんなロブスターにまつわるちょっとほっこりかなり心配なエピソードを紹介したい。ペットとして飼われていたロブスターが海に帰されたみたいなんだが・・・超高齢の132歳。今さら大海原に適応できるのか!?
スポンサードリンク
1_e3
image credit:Junji Morokuma, Allen Discovery Center at Tufts University

 驚異の再生能力を持つ扁形動物のプラナリアは、半分に切っても細切れにしても、それぞれがきちんとした個体に復活、さらには別種の頭と脳に挿げ替えてもそれすら成長させてしまうほどのすごさだ。

 そんなプラナリアを国際宇宙ステーション(ISS)につれていき、地球に戻したところ、ちょっとしたサプライズが起きた。

 なんと!宇宙帰りのプラナリアの切断された部分に2つ目の頭が再生したのだ。双頭のプラナリアの誕生だ。
スポンサードリンク
cat-1_e
 
 アイスランドの猫保護協会が一風変わった動画配信を行っている。なんとドールハウスで仲睦まじく暮らす子猫の生動画配信だ。猫好きには胸が苦しくなるような萌えのかたまりのこの試みには、実は目的がある。
4_e2

 アスガルド月1日(グレゴリオ歴の6月18日)の統一記念日、宇宙国家アスガルディアの将来を決めるため登録国民による電子投票が開催された。

 アスガルディアは正式名称をアスガルディア宇宙王国(Space Kingdom of Asgardia)といい、2016年10月12日に建国の提言がなされた世界初の宇宙国家である。

 今からでも18歳以上ならだれもが無料で国民になることができる。
toptop

 いざという時の事故から頭を守ってくれるヘルメット。その重要性がわかる記事は以前お伝えしたが、アメリカで開発された画期的な自転車用ヘルメットがメディアの注目を浴びている。

 この商品の名はルモス(Lumos)ヘルメット。ハーバード大学の学生がおよそ3年以上の月日をかけて開発したというもので、LEDのブレーキライトとウインカーライト搭載の次世代型ヘルメットだ。

 夜間走行中でも後方にブレーキや曲がる方向をはっきりと知らせることができるこの製品は、視認性を高めて自転車事故を防ぐ新型装具として期待されているようだ。
no title

 人生山あり谷あり。うれしいこともあれば悲しいこともある。つらいことがあるから楽しいことがすばらしいって実感できるんだ。

 だが時に、人生がハードモードに突入してしまうこともある。何をやってもうまくいかない。どうあがいても抜け出せない。一生這い上がれないんじゃないかとおもうくらいどん底だ。

 だが終わりは必ずやってくるのだ。そして出口には光がさしている。
 でもその出口すら見失ってしまったら?
 
 出口を探す方法はいくつかある。
 必要なのは、問題の根源を見極めて、行動に移すことだ。


0_e

 肉や乳製品に賞味期限(消費期限)があるのはわかる。車のチャイルドシートにも使用期限があるのだが、それは安全関連の規制が定期的に変わることと、日常的な使用によって損耗することが理由だ。

 ではなぜペットボトルに入っている水にも賞味期限があるのだろう?

 開封しない限りは大丈夫なんじゃないの?と思うし、実際に水質の問題ではない。それにはこんな理由があるという。
024_e

 ペットは家族の一員である。多くの人々にとってペットは最も忠実な友人であり、人生を通して喜びや悲しみを共有することとなる。特に小さな子どもの場合、最初の親友がペットである場合も多い。

 ペットの愛は無償であり、惜しみない愛情を我々に注いでくれる。世に出て間もない子供たちはその愛に触れ、無条件の愛を知る。

 そんな姿が映し出された写真を見ると、得も言われぬ感情が沸き上がる。

 私も子供のころから動物たちと共に過ごしてきた。彼らに対して一言いうとすれば、感謝という言葉以外に思い浮かばない。
0_e1

 セキセイインコは人の言葉を覚えることで知られているが、最新の研究によると、まったく会話を聞いたことがなくても、人間の音声を解読できるそうだ。

 米ニューヨーク州立大学バッファロー校のマリー・フラハティ(Mary Flaherty)氏らの研究によると、セキセイインコは人間の会話を聞いた経験がなくても、d と t の音の違いを区別することができるのだそうだ。
net]

 なんという牧歌的ほのぼのな光景。こんな光景が地図を開けば見られるなんて最高じゃないか。韓国ウルルン郡の田舎町で、ダウムマップと呼ばれる地図アプリの撮影が行われていた。

 そこには撮影スタッフにひっついて、てってこてってこ、カメラを意識しながらくっついてくる1匹のゴールデンレトリバーがいた。

 だもんだからその姿はきっちりとマップに記録されていったのである。
doll7_e0

 以前、カラパイアでは「ペルーのアナベル」と呼ばれる呪いの人形についてお伝えした。呪いの人形アナベルを彷彿とさせる、勝手に動いて超常現象を巻き起こす人形だ。

 最近、またまたペルーで呪いの人形が発見されたとして話題を呼んでいる。電池を抜いても勝手に動くし勝手にしゃべる、なんともクリティカルホラーな人形なのである。
net]_e
 
 ペルーの首都リマにある公園で、テラとエド夫婦は2〜3日前に発見した1匹の子猫を探していた。生まれてまもない様子の子猫で衰弱しているような子猫のことが気がかりだった夫婦は、「家に帰る前にもう一度だけ探そう。」と決め、捜索に当たった。

 二人の努力の甲斐もあり、無事に子猫を発見した夫妻はこの子猫を自分たちで引き取ることに決めた。
kim00_e

 先日、カラパイアでは、赤ちゃんが着るロンパースを男性向けにした「ロンプヒム」についてチラッとお伝えした。これが最旬メンズファッションなのかと時代を流れを感じたわけだが、それよりももっといろんな意味で凄まじいアイテムを発見してしまった。

 男性向けのロンパースと、北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長が合体した「キム・ジョンウンのロンパース」である。人気があるとかないとかそういうレベルの話じゃなく地球人なら注目せざるを得ない人物の一人であることは間違いないが・・・ファンが着るのかそれとも・・・。
0_e4

 身の回りから自然がなくなってる?コンクリートジャングルに閉じ込められているので森林浴がしたい?

 OK!ならば台湾台北市に行こう。バス1本乗るだけですべて解決するのだ。

 いや違うよ。バスに乗って森林浴に行こうという話ではない。なんとバスの中で青々とした自然を満喫できるというのだ。

 台北市ではバスに乗るだけで森林浴が楽しめちゃうとかいうサービスが発足したという。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク