top00
image credit:instagram

 あまりにユニークな見た目のせいか、海外では悪魔やモンスターのみならず地球外生命体のモデルにされたこともあるイカやタコ。

 だが実際に海で暮らす頭足類は、とても優雅で美しく、時には見とれてしまうほどクールでお茶目で魅力的だ。

 そんな彼らのとりこになった水中写真家のローレンス・シェーレさんがオーストラリアの海で撮ったイカやタコなどの写真がインスタで話題を呼んでいる。

 体色を虹色に変えるイカや大あわてで砂に潜るタコなど、水中でしかみられない彼らの日常を覗いてみよう。
スポンサードリンク
amazon-4769367_640_e

 渦巻きや円、神聖な牙のような模様で装飾された石のモノリスが、およそ2000年もの間、ペルー北部の人里離れたジャングルの中にひっそりと存在していた。

 地元の人たちは、このモノリスが存在することは知っていたし、現地を訪ねた数少ない探検家たちも気づいていたが、詳しく調べられたのは最近になってからのことだ。現代の高性能3Dスキャナーを使って、このモノリスを詳細にスキャンしたのだ。
スポンサードリンク
dropped61
image credit:YouTube

 大人になると何かっちゃクールでいることが求められる。最後に我を忘れて喜んだのっていつだろう?そんな我々を童心に返してくれるのはいつだって犬たちだ。

 今回、生後8週間の子犬ジェイクがいとこ犬のオークリーに初めて会った時の様子が撮影されていた。その様子が喜びと興奮に満ちていたのでみんなで見てみよう。
iStock-487689970_e
demaerre/iStock

 現在、世界中の科学者や医療関係者が日夜懸命になって、猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症が広まる仕組みや、それが世界のほかの地域に与えるリスクを解明しようとしている。

 感染症の流行動態を研究する科学の一分野に疫学がある。疫学は「確に規定された人間集団の中で出現する健康関連のいろいろな事象の頻度と分布、およびそれらに影響を与える要因を明らかにして、健康関連の諸問題に対する有効な対策樹立に役立てるための科学」と定義されている。

 海外サイトにて、疫学の基本的な概念が説明されていたので見ていくことにしよう。正しい知識は、嘘の情報やいたずらに恐怖心を煽るニュースなどから守ってくれることだろう。
cover_e18
image credit: youtube

 どのファストフードチェーン店も、看板商品となる人気メニューが存在する。バーガーキングでの人気商品はやはり「ワッパー」だろう。

 そんな店の看板商品が、日を追うごとに腐っていく様子をタイムラプス映像で表した大胆とも言えるCMが新たに発表された。

 これは、2020年末までに、全店舗において人工保存料などの添加物をメニューから一掃することをアピールしたものだという。
bathroom-453420_640_e
pixabay/myjanitors

 所変わればトイレも変わるということで、世界には実に様々なトイレが存在する。アメリカに行ったことがある人は、公衆トイレについて不思議に思ったことがあるかもしれない。

 個室のドアの隙間が上下ともに30センチほど開いていて、かなり広いのだ。しかも、ドアを閉めても外から見えているのではないかと思うほど隙間があるため、個室なのに個室でないような、ある意味かなりの開放感に満ち溢れていて、プライバシーなどは期待できなさそうなデザインになっているのだ。

 だが、なぜアメリカの公衆トイレの個室のドアは、そんなに隙間が広いのか。実はそれにはちゃんとした理由がある。ということで、今回はアメリカのトイレ事情を少し掘り下げてみることにしよう。
cover_e0

 新型コロナウイルスによって、世界中でマスクが不足している状態にあるが、マスクを着用していることによる弊害もある。マスクを付けたままではFace ID(アップル社開発の顔認証システム)が作動しないからだ。

 その問題に対応する為、アメリカのサンフランシスコにあるベンチャー企業が、ユーザーの顔にカスタム印刷されたマスクで顔認証できる独自のN95マスクを開発中だ。
cover_e

 ヒト科オランウータン属に分類されるオランウータンは、その語源が「orang(人) hutan(森) = 森の人」であることから、過去には「人間に一番近い存在だ」という説が発表された他、遺伝子の95%以上が人間と一致するとも言われており、チンパンジーに並び非常に知能の高い生き物として知られている。

 現在、アメリカのカリフォルニア州にあるオランウータンの保護地に暮らすサンドラは、法的に人格を与えられた「女性」のオランウータンだ。

 2月14日のバレンタイン・デーに34歳の誕生日を迎えたサンドラは、保護地スタッフらによってお祝いされた。
iStock-1007689568_e
LoveSilhouette/iStock

 あらゆる生命に共通するもっとも基本的な特徴の1つは、自己を別個の存在として複製し、保存する能力だ。

 こうした生命のプロセスを観察し、さらにその再現を試みるのが合成生物学という分野だ。この分野を専門とする研究者たちは、生きているわけではない構成要素から、生命を模倣する系を作り出す――つまりボトムアップのアプローチを探求している。

 生命ならではの能力を持つ系を人工的なボトムアップアプローチで作り出すことは、非常に困難な挑戦である。しかし、ドイツ、マックス・プランク生化学研究所の研究グループによって、ついに史上初めてその作成に成功したそうだ。

 それはインビトロ(試験管内)で再現された、ゲノムの複製とタンパク質の合成プロセスだ。生物学的系の自己保存と複製の基礎の部分である。
0_e23

 何気なく洗っている手だが、人によっては濡らすだけだったり、人によってはもう手の皮までも取り除く勢いでやっていたりと様々だ。昔から風邪や食中毒の予防には欠かせないとされてきた手洗いだが、ここにきてアメリカではちょっとした混乱を招いている。

 アメリカ疾病管理予防センター(CDC)による「石鹸」を使った洗浄方法と世界健康保険機関(WHO)による「アルコール消毒液」を使った洗浄方法、どちらが効果的なのかをめぐって議論が繰り広げられているのだ。

 そんな争いを終結するため、イギリス、グラスゴー・カレドニアン大学が、2つの手洗い方法を検証した。その結果・・・

no title

 両手いっぱいに洗濯物を抱えた男性、これから2階まで持ち運び、ベランダで干すところだ。リビングを通過する途中、うっかり靴下を1つを落としてしまう。

 この体勢で拾うのはきつい。そこで男性は、何の気なしにソファに横たわっていた犬に「手伝って」と声をかけてみた。

 するとどうでしょう。

 犬はその言葉で全てを理解し、落とした靴下を口にくわえ、階段を上がって届けてくれたのだ。
 
cover_e17
image credit:Fubar News/Facebook

 現在、イギリスは暴風雨「デニス(Dennis)」の直撃を受け、激しい嵐に見舞われているが、少し前には「キアラ(Ciara)」という暴風雨がイギリスで猛威を振るっていた。

 そのキアラが通り過ぎた後、スコットランド東部の海岸に奇妙な骨が打ち上げられているのが目撃され、Facebookでシェアされると多くの反響を呼んだ。
dropped46
image credit:YouTube

 アメリカ、ペンシルバニア州ピッツバーグにて、女性がバスタイムを楽しむべくお湯をためていた。お湯がバスタブに落ちる音を聞きながら待っていたら、途中で「ばしゃん!」という水音が聞こえたという。

 それを不審に思った女性は、お風呂に確認に行くとそこにいたのはすました顔をした愛犬だった。
iStock-1140300362_e
tadamichi/iStock

 人によって適した学習方法は異なる。何万部も売れたベストセラー本をそのまま真似しても、自分に合ってなければ学習効率は上がらないだろう。

 ここではあなたの学習タイプの見分け方と、学習タイプ別の効果的に勉強をするヒントを見ていこう。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク