cover_e10

 2019年12月26日の朝、中東カタールの海面に角が生えたような珍しい光景が捉えられた。

 これは、金環日食と日の出が同時進行した時に起こる現象で、カタールでは「邪悪な日の出」や「悪魔の角」と呼ばれているという。

 しかしそれらの名に反して、水平線上に現れた美しい三日月上の深紅色の太陽は、その写真を見た多くのSNSユーザーらを感動させた。見事な写真撮影に成功したアマチュア天体写真家の男性は、「今まで見た中で最も美しい日の出だった」と語っている。
スポンサードリンク
monkeyatfuneral4_640

 インドといえばマサラの国。神様と動物と人間たちが、そこいらじゅうでひしめき合っているカオスな世界。

 だから神話やおとぎ話のようなできごとが起こっても、きっと誰も不思議に思ったりしないのかもしれない。例えばこんな、奇跡のような風景とか。
スポンサードリンク
iStock-1166272744_e
kontekbrothers/iStock

 一度見た顔は絶対に忘れないという特殊能力を持つ人がいる。「スーパーレコグナイザー」と呼ばれている彼らはドラマの通行人役で出演していた名前も知らないエキストラが別のドラマにでても瞬時に認識できる。

 ここ10年で、私たちの顔を認識する能力には、かなりバラツキがあることが明らかになっていた。 

 平均的な顔認識能力の人がほとんどである一方、友人や家族の顔ですらなかなか覚えられない人(相貌失認)がいれば、またその反対に、とにかく顔の認識力に優れた人だっている。

 その類まれなる顔認識能力の持ち主のことを「スーパーレコグナイザー」という。

 だがスーパーレコグナイザーにも弱点があるようだ。
flamingo-flower-2482956_640_e

 子猫の首の後ろの香りゾンビの香りベーコンの香りなど、フレグランスも多様化している今日このごろ。

 一人ひとりが好きな香りを自由に楽しめてみんな違ってみんないいわけだが、この香りが好きってどうなんだろう?なアロマキャンドルが誕生していたようだ。

 1998年公開の映画「恋におちたシェイクスピア」などで知られるアメリカの女優、グウィネス・パルトロウが立ち上げたライフスタイルブランド・グープ(goop)。

 ここで販売され、そして瞬殺で完売してしまったというのが娘フラワーの香りのキャンドルなのである。

spiral-2706912_640_e
geralt/pixabay

 潜在意識(無意識)とは、オーストリアの精神科医、ジークムント・フロイトの発見した心の中にある自我では把握できない領域のことを示す。

 心の奥深い層に潜んだ潜在意識は、自覚されることなく行動や考え方に影響を与えると言われている。

 今回は、メッセージ性のある10枚の絵の中から1つを選ぶことで、潜在意識からのメッセージがわかるという心理テストだ。
iStock-1129465281_e
Best Content Production Group

 クレジットカード番号、メールアドレス、ユーザー名、パスワードなどなど、日々インターネットには膨大な量の個人情報が飛び交っている。

 ネット上で何気なく気軽にポチッとしたその瞬間に、あなたの情報は、ネットプロバイダーやデータ販売企業、あるいは政府機関に知られることとなり、その気になればIPアドレスにまでたどることができる。

 大切な個人情報が筒抜けになっているのなら、ネットのプライバシーを守ることなんてほとんど不可能に思えてくることだろう。

 しかし、あるツールを使うことで、きちんとプライバシーを保つことができるという。それが「バーチャル・プライベート・ネットワーク(VPN)」という技術だ。
cover_e8

 過去前例がないほどの勢いで、多くの地域を焼き尽くしているオーストラリアの森林火災。この災害により、およそ10億頭もの貴重な動物たちが住処を奪われ、命を落としていると伝えられている。

 そんな中、人々の心を少しだけ明るくさせる投稿がSNSで拡散している。

 生態学者によると、カラパイアでもおなじみの、人懐っこくてまるっこかわいい、ウォンバットが、過去の山火事で、他の小動物たちと巣穴を共有していたというのだ。
iStock-97883695_e

 1860年代から人間の体温が下がり続けているという。

 スタンフォード大学の研究グループが各種の健康データを調べたところ、現在のアメリカ人は19世紀の人たちと比べて、体温が下がっていることが判明した。

 1851年にドイツの医師カール・ブンダーリッヒによって提唱された平熱は37度である。以来、この説は広く受け入れられ、体調の目安として使われてきた。だが、現代人の平熱は36.5度前後である。その体温は10年ごとに0.03度ずつ下がっているという。

 人の体温の平熱は変化し、かつての常識が現実と食い違ってきてしまった。より正確にいえば、人体はこのところ冷たくなってきていることが分かったのだ。
0_e5

 雪と言ったら「犬は喜び、庭駆け回る」というのが日本の童謡の相場だが、雪が好きな犬の喜びの表現は様々だ。

 この犬の場合には、道路脇に積もった雪を頭に押し付け、かきだしていくというまさにブルドーザーなブルドッグなのである。
football-1350720_640_e
flooy/pixabay

 メキシコと言えば、麻薬カルテルの犯罪組織で有名だ。複数のカルテル組織に所属する犯罪者らが収容されているメキシコの刑務所では、ライバル争いで暴動が絶えないようだ。

 今回、大晦日に刑務所内で行われた囚人らによる「友好的」なはずのサッカー試合が、タックルについての物議を醸した後、血みどろの銃撃戦と化してしまった。
dropped76
image credit:Reddit


 見るものすべてを魅了する不思議な力を持つもの…それが肉球。人から暴力的な気持ちを奪い、あいと切なさと不思議な興奮を与える不思議なものだ。

 そんな肉球はいくつあってもうれしいし、幸せ。ってことで、海外掲示板Redditにて、少々変わった肉球の持ち主が紹介されていたよ。

no title

 福島の第一原子力発電所事故から9年が経とうとしている。今でも事故現場周辺は立入禁止となっており、そこで暮らす人間は誰もいない。

 米ジョージア大学が最近行った研究によると、人が住まなくなった避難地域では膨大な種類の野生生物が繁殖していることが明らかとなった。

 その間、自然と動物たちは人間に奪われた土地を取り戻そうとたくましく生きてきたようだ。
cover_e6

 時に、偶然開花した才能によって将来とんでもない大物になるという人は稀に存在する。ドイツに住む7歳少年の場合は、幼少期に描いた絵から両親がその才能を見出した。

 現在、“プレスクール・ピカソ(子供のピカソ)”というニックネームで呼ばれている少年は、既にアート界ではその名を知らない人はいないほどで、彼の作品は高額な値段で取引されているという。
0_e1
Copernicus EMS; Sentinel 2/ESA

 オーストラリアの森林火災による痛ましいニュースが連日伝えられている。その被害はオーストラリア独自の多様な生態系にまで及び、一部の種が絶滅する可能性も指摘されている。

 同国では自然環境の一環として山火事が発生することがあるが、これほどまでに広範囲で大規模なものは初めてのことだ。

 そしてそれは対岸の火事ではなくなりつつある。この火災による影響は世界中に広まり、気候パターンに悪影響を及ぼす可能性があると専門家は警告している。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク