roofight0

 以前カラパイアでお伝えした、「カンガルーに捕まった愛犬を助けるために、パンチを食らわせてしまった男性」を覚えておられるだろうか。この事件のその後の様子が伝わってきたので、マランダーでもご紹介しておこう。 
スポンサードリンク
0_e1

 昨今の技術進歩は目覚ましい。2007年にiPhoneが登場して10年後の現在、今やスマホがない生活は考えられないという人もいるのではないだろうか。

 様々な技術開発や研究が進められている今、異星人の存在すら2025年までに明らかになると言われている。

 それでは今後10年以内に、いったいどのようなことが起こりうるのだろうか?10の未来的ビジョンがまとめられていたので見ていくことにしよう。
スポンサードリンク
00_e

 1960年代の終わりから1970年代の初頭にかけて、イギリスやアメリカなどで広く発展したロックスタイルのひとつ、それがヘヴィメタルだ。

 パンク・ロックムーブメントの中で新たな音楽性を求め発展した末に生まれたジャンルであるがゆえに、様々な可能性が模索されていたのはわかる。

 だがその方向性がちょっと気まずい感じに流れちゃった結果、今となっては黒歴史でしかない写真が21世紀の遺物として引き継がれてしまったわけで、まあとにかく見てみよう。つまりはそういうことだ。
1

 白線の内側まで下がっていれば絶対安全とか思っていた時代が私にもあった。だがそうでもないらしい。駅のホームでの危険は電車以外にもあるのだ。

 アメリカ全土を走る列車「アムトラック」は、白線の内側に下がっている乗客にすら、こんな仕打ちをしてしまったようなんだ。
no title

 今日もフェイスブックやツイッターなどには、幸せな投稿であふれている。恋人たちのいちゃこらライフは、一人にとってはうらやましかったり切なかったりする。

 だがあまり落胆することはない。多くの人は、みんなを羨ましがらせる為に他人に見せたいと思っている最高のシーンを厳選して投稿しているわけだから、それがその人のすべてではないのだ。

 とは言え、やはりあまり見せつけられているとキーッ!っとなるのも人の常。そこである男性は、どうみても彼女がいるようにしか見えない写真を作り上げた。

 そのメイキング画像も一緒に公開しているが、もうね、ありとあらゆる身体能力とか駆使しちゃったりしてね、見ると涙を禁じ得ないわけなんだよ。

 明日はどっちだ・・・
no title

 これまでも、施設や動物病院で自ら人を癒すお仕事をしている猫の話はお伝えしたかとおもうが、アメリカ・オハイオ州のクリーブランドの老人ホームでしっとりと受付の椅子を温めているこの猫の場合は、そのスタートラインがちょっと違う。

 オレオという名の野良猫は、ある日こっそりホームに不法侵入。人間が忍び込んだらこうはいかないが、そこは猫。お年寄りの大歓迎を受け、あっという間にマスコット猫の地位を獲得したのである。

 すべてはニャーゼのシナリオ通りなのかもしれない。
8_e1

 とても魅力的な男性と食事をする機会があるとしよう。女性が選ぶ食べ物になにか影響が出るのだろうか?

 最新の研究によると、女性はイケメン男性とふたりで食事をするときは、フライドポテトよりもサラダを選ぶ傾向があるらしい。

 魅力的な男性は、相手の女性に健康に悪い食べ物への欲求を断念させ、低カロリーの食べ物を選ばせるようだ。
no title

 同じ高度な知能をもった鳥でも対照的な陰と陽。真っ白なタイハクオウムはメンフクロウに物申すことがあったようで、果敢に責めてらっしゃる。

 それに対しメンフクロウはというと・・・
0_e

 深海を絶賛調査中のアメリカ海洋大気庁(NOAA)の調査船、「オケアノス・エクスプローラー(Okeanos Explorer)」だが、北太平洋にあるベーカー島の水深1840メートル地点で、世にも奇妙な物体を発見したそうだ。

 緑色の袋のようなものの中から、見た目はニワトリの卵そっくりな薄紫色の球形の物体がぶら下がっている。
Hosico-Cat-58b921264fe15__880

 猫クラスタのお友だちのために、今日はとびきりかわいいスコティッシュストレートのホシコくんをご紹介するよ。ホシコくんの写真はインスタグラムにたくさんアップされているので、気に入ってくれたお友だちは、直接会いに行ってあげると喜ぶと思うんだ。
8_e

 近い将来、あと20年ぐらいで人類は異星人(宇宙人)と接触するであろうことが期待されている。国連やアメリカなどの公的な機関は、異星人が発見されるという事態に対する備えが必要だと考えており、すでに様々な法や決まり、規制などが定められている。

 地球外生命が地球とのコンタクトを試みてきた場合、あるいは宇宙飛行士が彼らの文明を訪問するような場合など、異星人との接触に関する規制とか決まりなどを見ていこう。

 そして実際に自分がうっかり遭遇してしまった場合の身の振り方を考えよう。
macdo1_e

 日本でもお馴染みのマクドナルドは、世界最大のハンバーガーチェーン店だ。世界各国に店舗を構えていて、それぞれの地域に合わせたご当地メニューなんかも興味深い。

 2月下旬、イタリアのマリーノにオープンしたマクドナルドにも、そこだけでしか楽しめないものがあるらしい。ナゲットでもポテトでもない、古代ローマの遺跡なんだ。
no title

 日本の場合には、漫画、聖☆おにいさんの影響で、キリストとブッダが身近に感じられる人が続出しているようだが、海外でも21世紀の聖おにいさんたちは存在する。

 ドイツ、ケルンにて現世のキリストめいたおにいさんが地下鉄で十字架を運んでいたところ、思いもよらぬハプニングに遭遇したようだ。
no title

 Twitterユーザー、ジェームス・フリッドマンさんは、Twitterを通して画像加工を依頼されると、どんな要望にもがっちり答えててくれる。依頼者の依頼どおりに仕上げてくれているのだが、果たして出来上がったものは、依頼者の予想の斜め上をいっていて、それが逆に面白いのだ。

 ジェームスさんが生み出すコラ画像は人気を呼んで、今じゃ94万8000人以上ものフォロワーがいる。彼がどんな依頼を受け、どんなコラ画像をメイキングしたのかというと・・・
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク