no title

 「くそったれ」とは相手を罵倒するときに使う言葉であるが、「くそったれ」たのは相手を罵倒したい女性の方であった。

 5月14日月曜、カナダのドーナツチェーン店「ティムホートンズ」に入ってきたこの女性、レジにいた従業員にトイレを借りたいと申し出た。

 ところがこれを断られたため、店内でそのままうんちっち。でそのブツを店員に投げつけたのだ。
スポンサードリンク
0_e

 今年ももうすぐ夏がやって来る。と、いうわけで駆け込みダイエットに励んでいる人も多いはず。

 ってことでダイエット成功者のビフォア・アフター画像とかちぇっくりんこしてみてはいかがだろうか。

 今回紹介するのはアメリカのテレビ局・TLCが放送する人気リアリティ番組「My 600-lb Life(私の600ポンド生活)」に出演した人々である。

 この番組では体重600ポンド(約272kg)の肥満者の生活に1年間密着し、彼らの体重を健康なレベルまで減らすチャレンジを行なっている。

 その結果はアンビリーバボーなことになっており、いずれの出演者もビフォア・アフター画像を比較するとまったくの別人なのだ!
スポンサードリンク
raccoon-1 [www.imagesplitter.net] (1)

 我々人間が何となく病院に来たくないのと同様に、動物たちにとっても動物病院に行くことは決して心愉快なことではないだろう。

 だがこんなふうに頑張ってくれる獣医さんがいるからこそ、我々の愛するペットの健康があるわけだ。

 ロシアにはがんばっている獣医さんたちの為に力になろうと奮闘しているやり手の看護師が存在する。

 元野良アライグマだというその看護師は、とても献身的で、瞬く間に患者の心の緊張を溶かしてくれるんだそうだ。
iStock-681899406_e

 「自分探しの旅」はしばしば嘲笑されることがある。だがそれが長期間であるのなら見つかるかもしれない。

 新たなる研究によると。海外で過ごす時間が長いほど、自己概念が明確になるという。

 米ライス大学のハジョ・アダム氏らによれば、海外暮らしが「自己概念の明確さ(self-concept clarity)」に与える影響を実験的に調査した初の研究である。

 自己概念の明確さとはすなわち、自分が何者であるのかはっきりと自信を持って定義できる度合いのことだ。
no title

 アメリカ、カンザス州のセジウィック動物園での一コマ。女性は怪我をしており松葉杖代わりに、ニーウォーカーというスクータータイプの器具に乗っている。

 ガラスに手をかざした女性に近づいてきたライオン。しばらく見つめあったと思ったら大ガシガシタイムの始まりだ。
tn

 フィンランド人の写真家、ヤニ・ユリナムパ氏は、自身の生まれ育ったラップランドに拠点を置き、美しい写真を世界中に発信している。

 ユリナムパ氏の作品は北極光(オーロラ)を写したものが多いが、そればかりではない。地上の風景や、そこで暮らす人々、また動物を写し撮ったものもある。

 そんな作品の中に、ある小さな島を、ドローンを使って空中から丸ごと一枚の写真に収めたものがある。春夏秋冬と季節ごとに撮影された写真は、四季それぞれのラップランドの美しさを見事に表しているのだ。
dropped101

 お手が得意だったり、待てが得意だったり、いろんな特技を持つ犬たちがいるわけだけど、こいつぁちょっとかわいすぎるぜ…っていう特技を持つ犬が発見された。

  
children-3374845_640_e

 異星人はいるはずなのに出会えない。地球外に生命体が存在する可能性は高いのに接触すらもできない矛盾はフェルミのパラドックスと呼ばれており、様々な理由が考察されている。

 その理由について新たなる可能性が示唆された。

 イギリス、オーストラリア、オランダの研究者からなる研究チームの発表によると、平行宇宙に生命を宿した惑星が存在する確率はかなり高いそうだ。
1_e

 毎度おなじみ、ネットに出回った、如何ともしがたい感情を芽生えさせてくれる奇妙な画像の数々を見ていこう。

 一度ネット上にアップされるとグルグルと世界一周し、忘れたころにもう一度巡り合えたりするわけで、あの画像探してたんだよ。なんてものも出てくるのだ。

 なので何年前の画像とかまったくわからない状態なのだが、面白かったりインパクトの強い奴は遭遇回数も増えるってわけだ。
3_e11

 オランダのフリーダイバー、Stig Pryds氏は、結跏趺坐(けっかふざ)の姿勢で、息継ぎなしで水深33mのプールの底へと瞑想しながら沈み込んでいった。

 このプールはベルギー・ブリュッセルにある「Nemo 33」と呼ばれる室内プールで、2014年、イタリアに「Y-40 」ができるまでは世界ナンバーワンの深さを誇っていた。
top

 今月15日、ロシアとクリミアを結ぶ新たな橋が完成。その式典に参加してトラックで19kmの橋を渡り切ったプーチン大統領の様子がメディアで紹介された。
 
 なにしろ建設費が40億ドル(約4400億円)もかかったという高価な橋。これを最初に渡ったのがプーチン大統領なのは当然だ。

 だがしかし「本当の一番乗りは猫だった!」という情報がネットをざわつかせている。

 といってもその猫はただ者ではなく、この橋のマスコットのモスチクさんだ。橋を熟知した彼が責任をもって前日の最終点検を行っていたのだ。
top

 程よい筋肉感と無言のやさしさ。仲間を守るためなら命すらもいとわないし、強いし賢いし最高かよ。あぁん、どうしてゴリラ女性に生まれなかったんだろうと、人間社会に失敗した私はとことんゴリラ男性を追い続ける姿勢を現世で貫いてみたいと思う。

 てことでイケメンゴリラの代表格と言えば、 愛知県名古屋市、東山動植物園在住のシャバーニ氏が有名だが、あまりにも競争倍率が高そうなので海外も物色してみたいと思う。
 
 そしたらちょっといたじゃない。チェコのプラハ動物園在住のシルバーバック、リチャード氏は、ハートにズキュンとくるセクシーポーズとかシャイな表情とか決めまくって現地で女性ファンを魅了しているというじゃない。
woman-1958723_640_e

 最愛の人を失うのは精神的にはもちろん、肉体的にも致命的だ。

 特に伴侶(配偶者)を亡くしてから3ヶ月の間、心血管疾患につながる危険因子が増大し、死に至る傾向が強いということが新たな研究でわかった。

 つまり、愛する人に先立たれた人は、心が折れるほどの絶望が原因で死ぬ可能性が高いということだ。
0_e4

 アメリカで最強の野球好きな犬として知られている犬がいる。

 インディアナ州フォートウェインにある野球場で、マイナーリーグの試合中、審判に水を運んできてくれるのは、ゴールデン・レトリバーのジェイク氏だ。

 水を届け、審判が飲み終わると容器を回収してホームへと戻っていく。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク