net]

 6月17日の夜にアメリカ、フロリダ州レイクランド警察署に勤務するカルダン巡査が夜勤でパトロールを行っていたところ、街灯の下で小さな子猫を発見した。

 子猫はぶるぶると震えながら身を小さくしていた。カルダン巡査はそのまま子猫を署に連れ帰った。
スポンサードリンク
1_e0

 恋人との失恋、家族との死別、配偶者との離婚、といった精神的にダメージを加える、感情的ストレスは、ある種のホルモンが一気に分泌される。

 最新の研究によれば、これが心筋にダメージを与え、極端な場合は死んでしまうこともあるそうだ。
スポンサードリンク
24_e1

 ロシアがまだ赤の時代の社会主義国家だったころ、西側諸国の文化は禁忌とされていた。だがそれでも若者たちは、西から生まれたロック文化を吸収しようと必死だったのだ。

 情報が規制されている中、彼らがどんな手段で西側の文化を知りえたのかはわからない。だが時代の最先端を行きたかった彼らは、ソルホーズ・コルホーズといった時代にゴス・パンク・ロック・ヘヴィメタなどを吸収していったのだ。

 ここでは、ソ連崩壊前、1980年代のソ連の若者たちのロックな写真を見ていくことにしよう。
u1_e

 ミステリアスな古代の遺物は世界でもいくつか見つかっているが、これもそのうちのひとつだろう。

 1975年にトルコのオスマニエ県トプラッカレで発掘されたロケット型の石の彫刻では、宇宙飛行士のようなものまで彫り込まれていることから「トプラッカレ・スペースシャトル」という名でよばれている。

 だが、これが宇宙船を模すなどあり得ない。というか、あってはならないことなのだ。

 なぜならこの彫刻は、かつてトルコ東部を中心に栄えた古代王国の首都だった場所から出土したもので、およそ3000年前の遺物だとみなされているからだ。
bearinburrel3

 指とか頭とかが何かにはまって取れなくなって、にっちもさっちもいかなくなって、もうダメかも神様お願いなんとかしてくださいませなんて祈ってしまった経験、きっとみんなにもあるんじゃないかと思うんだ。

 そんなときに救世主のように現れて、救ってくれる誰かがいたとしたら、本当に神様に出会ったみたいに感謝感激してしまうはず。今回はそんなラッキーな出会いに恵まれたクマさんとハンターたちの物語を紹介するよ。
 
0_e1

 そもそも死後の世界は存在するのであろうか?もしあるのなら、それはどこなのか? 死人に口なしなので、死後の世界について知るすべを我々は持たない。

 宗教や寓話、フィクション作品には頻繁に登場するが、実際にどうなのかは自分が死んでみなければわからない。つまりは自分が何を選択し、信じるかがすべてなのだ。

 だが生きながらにして死後の世界を体験したという人も存在する。いわゆる臨死体験者である。彼らの多くは、天国を見て光に誘われるような気がしたとというが、同時に地獄のような恐ろしい体験をしたという人も多い。

 ここでは、ネット上の掲示板などで集められた臨死体験者による、地獄の世界を見ていくことにしよう。彼らが見たもの、感じたことは無条件な愛とは程遠いものだったという。あまりの強烈さに、二度目の人生のチャンスを台無しにしてしまうくらいに恐ろしかったらしい。
prison6_e

 重犯罪で何度も逮捕されている犯罪者、と聞くとかなり凶悪な人物をイメージするし、できればお近づきになりたくない。って感じだろ?でもイケメンは別格らしい。

 先日、イタリア・ミラノで行われたファッション・ウィークに、元ギャングメンバーのジェレミー・ミークスがモデルとして登場し、注目を集めている。

 超美形で背が高く、筋肉ムキムキマッチョでちょいワルセクシーな雰囲気を醸し出している。前科があっても大人気。そう、イケメンならば。
c6b205cf

 海に囲まれた歴史あふれるブラジルの街では、火傷を負った患者がまるで半魚人であるかのような姿をしている。ティラピアという魚の皮膚で覆われているのである。

 フォルタレザの医師はII度およびIII度熱傷の患者の包帯として魚の皮膚を試している。このイノベーションはブラジルならでは事情ゆえに必要となった。

 昔から途上国では動物の皮膚が火傷治療に使用されてきが、ブラジルでは人間の皮膚はおろか、豚の皮膚にもこと欠いたのである。
no title

 猫と暮らしていると様々な未知との遭遇を果たすこととなる。今まで知っている猫とは全く違った行動をとったりポーズをとることがあるのだ。

 時にあまりにも人間じみていて怖くなることも。
 そう、猫は個体差が激しくみんな違ってみんないいのである。

 ここではネット上で話題となった猫たちの面白ポーズを見ていくことにしよう。
tn

 ネット上で大人気の企画、昔撮った写真と同じ構図、同じポーズで撮影し、当時の写真と比較するという「あの頃と同じポーズで」シリーズ。

 主に家族がメインだったが、友情バージョンもあるようだ。とっても多感な時間を共にした友人たちは、家族同様大切な存在である。
0_e

 考古学者たちの国際チームが、3500年前のエジプトのミイラから生前の顔と脳を復元した。

 復元されたのは第18王朝のトトメス三世の時代(紀元前1479〜1425年)に生存していたエジプトの高官ネビリだ。

 彼の遺体は盗掘によって破壊されていたが、高度なエンバーミング処理により保存状態は良かった。
no title

 犬たちにはたくさんの種類があり、さらに新たなる品種が生み出されている。その中の一つにアラスカンクリーカイという品種がいるのをご存知だろうか?

 この品種は、犬ぞりで活躍したアラスカンマラミュートやシベリアンハスキーの血を主に引く犬で、ハスキーを小さくしたような姿からミニチュアハスキーという名でも呼ばれているそうだ。
 
 体はミニチュアでも元気いっぱい。
 賢くって忠実なアラスカンクリーカイの魅力に迫ってみよう。
1_e

 NASAが運用するケプラー宇宙望遠鏡は、今月19日、太陽系の外にある恒星を回る惑星「系外惑星」とみられる天体219個を新たに見つけたと発表した。この中には、地球とほぼ同じ大きさで恒星からの距離が水が存在できる範囲である岩石の惑星が10個含まれている。

 液体の水は生命にとっては欠かすことができない素材である。

 「重要な問いは、『我々は独りか?』というものです」とケプラープログラムの科学者マリオ・ペレス氏は説明する。

 「多分、今ケプラーが間接的ながら伝えていることは、我々は独りではないということでしょう」
dropped4

 も〜動物たちの擬態能力は日進月歩どころの話ではない。言われなきゃ分からないくらい高度な擬態もやってのけちゃうようだ。

 今回、あらかわいいテディベアちゃん!と思ったら、どうやらこのテディベア、何者かが成りすましているようだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク