fox2
photo by pixabay

 キツネとニワトリの関係は捕食する側と捕食される側なわけだが、相手が圧倒的多数の場合にはその立場は逆転してしまうようだ。

 フランス北西部のブルターニュにある農業学校の鶏舎で、若いキツネの死骸が発見されたらしい。

 どうやらニワトリ集団が襲いかかって殺害したとみられ、クチバシでつつかれまくったキツネは無残な状態だったという。

スポンサードリンク
iStock-524379118_e
photo by istock

 デスメタルバンドの歌詞は、暴力的で冒涜的、猟奇的で苦しみに怒り狂う描写が多くみられる。

 だが、ある研究によると、こうした内容の歌詞を耳にしても実際にそうした暴力的欲望を喚起することはないという。

 デスメタルのダークな歌を聴こうが、ポップでハッピーな歌を聴こうが、その人の暴力性が左右されることはなかった。
スポンサードリンク
0_e3
image credit:photo by youtube

 ジュゴンとともにかつて人魚伝説を築き上げてきたマナティ。ポテっとした大きな体で泳ぐ姿はかわいらしい。

 アメリカ、フロリダ州セントピーターズバーグで、透明のボート(カヌー)に乗っていた男性のそばに3頭のマナティがあらわれた。

 彼らは透明ボートに興味津々。だもんだから・・・
0_e0

 どう見ても人工物にしか見えないのだが、いったいこれは何なのだろう?

 真ん中に穴が開いた三角形の金属片のような物体が、火星の地表で発見された。
corgis1_e_e

 家族でも友人でもルームメイトでも、同居しているうちにはいろんなことがあるもんである。仲良くできればいいんだけれど、どうしても合わない、ここだけは譲れない、そんな事態が出てくるはず。

 そんな時に、もう決裂して大ゲンカ!ってパターンになることもないとは言えないよね。今日の動画は中国で人気のコーギーのきょうだいなんだけれど、その激しいケンカの様子が話題になっていたので紹介しよう。
1_e
Image by darksouls1 on Pixabay

 覚えている、いないにかかわらず、誰もが人は寝ている間に夢を見る。

 ストーリーはめちゃくちゃで、突飛な登場人物が出て来たり、物理学的に破綻した奇妙な王国の中でしばし過ごす。

 こうした夢について、本当のところは理解できていない。

 もちろん、いろいろな説がある。短期記憶が長期記憶と混ざったものにすぎないという説明は、うなずけるような気がするが、未来に起こる出来事を先取りした予知夢をみると言う人が15〜30%もいる理由はわからない。

 ノースウェスタン大学で15年以上、夢を研究している神経科学者のジュリア・モスブリッジ博士によると、予知夢は実際に存在するという。

 統計から、予知や予知夢は現実のものであるだけでなく、21世紀の社会では必ず受け入れられるようになる分野だと結論づけている。
no title

 まるで義眼を入れているかのように見えるがこれは人形である。

 メキシコ、グアダラハラ出身のアーティスト、Ruben Orozco Lozaの手にかかれば、思わず動き出しそうなほどリアリティがあるレプリカ人形になるのだ。

 リアリティゆえに制作過程で思わず声が出そうになるほどだ。生身の人間をいじっているかのように見えるから。
oscar-1 (1)_e
image credit:Sunny skyz

 2月の末、冷たい雨が降る中イギリスのウースターにある小学校の前には老若男女問わず行列ができていた。いつまでも続くその行列にはもちろん訳がある。

 昨年末に急性リンパ性白血病だと診断された5歳のオスカー・サクセルビー・リー君のためである。人々はオスカー君の置かれている状況を知り、ドナーテストを受けるべく並んだのである。
top

 アメリカに観光以外で長期滞在したことがある人にはわかると思うが、どこにいっても遭遇確率が高いのが「マカロニ&チーズ」だ。

 いわゆるド定番の家庭料理で、基本的には茹でたマカロニにチーズソースを絡めたものだ。

 スーパーでは冷凍もの、総菜コーナーはもちろん、粉とマカロニが入ったインスタントのものも売られている。ファミレスはもちろん、学食のメニューにもあり、アメリカンキッズたちはこれが大好きという子も多い。

 だが定番料理だけに、そのふり幅も大きく、食べなれてないと、あまりおいしいと感じないものもあったりなかったりする。

 そこで今回のカラパイアクッキングでは、日本人の口に合うようにおいしくアレンジしたマカロニ&チーズのレシピを紹介しよう。
top

 古くから家畜化されている羊たちの中にはいろんな種類が存在するが、最近「世界で最もかわいい羊」と評判の羊がネットを席巻している。

 白黒にくっきり分かれたふわっふわなカーリーヘアのヴァレーブラックノーズは、世界中にファンをもつぬいぐるみのような羊だ。

 スイスの山岳地方原産で、ニュージーランドでも人気急上昇のキュートな羊。見るだけで癒される羊たちの姿が話題となっていた。
iStock-512310971_e

 南ヨーロッパには、昼食後の昼寝をする「シエスタ」の文化がある。これが健康効果もあるそうだ。

 昼寝は薬と同じくらい高血圧に効果的であることがギリシャの研究により明らかとなった。

 昼間に1時間ほど眠るだけで、平均5ポイントも血圧が下がるのだそうだ。これは高血圧の薬や食事の減塩にも匹敵する効果である。
no title
image credit:YOUTUBE

 猫はジャレたがり。ペットボトルのキャップやヘアゴムなど、細かいものにじゃれついて、どこかになくしてしまうことも多々あるが、逆に見つけてくれることもあるようだ。

 この猫ちゃん、飼い主が1か月前になくしたと思っていた小さなヘアクリップにつけた指輪を、洗面所の排水口からすくい出してくれたのだ。
00
image credit:Instagram

 アメリカ・ワシントン州エドモンズに住むジャレス・ネビュラさん(33歳)は、割り当てられた性にとらわれず、女性から男性として生きることを選択した。

 だが、その後にさらなる変化をとげたようだ。

 自身をあらゆる性別に属する存在と考え、性別不詳のジェンダーレスなエイリアンとなったのである。
clever2_e

 冬は野生の生き物たちにとって、食べ物を手に入れるのが難しくなる、厳しい時期である。エサを見つけたら、何がなんでもゲットする。それが冬を生き延びるための鉄則だ。

 雪に覆われた冬のある日、庭に来る鳥たちにエサを提供しようとした親切な撮影者さんのもとへも、野鳥がやってきたのだが……。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク