top
image credit:facebook

 動物に癒されるスポットは日本でも増加中だが、インドネシアのバリ島にあるキュートな犬たちとふれあえるホテルが大評判になっている。
 
 南国のプールサイドでくつろぎながら、愛くるしいわんこと過ごす夢のような時間。ここにはそんなヘブンが実在する。

 このパピーセラピーに参加するのはすべて保護犬。その多くが心に悲しい傷を負っており、犬愛に満ちた優しい人々との交流を求めているのだ。
スポンサードリンク
1_e3
NASA, ESA, N. Smith/University of Arizona, J. Morse/BoldlyGo Institute

 とある連星の赤と白と青のガスが膨張する美しい姿――そんな宇宙の花火をハッブル宇宙望遠鏡が捉えた。

 連星の名を「りゅうこつ座イータ星」という。打ち上げ花火は、7500光年の彼方で2世紀ほど前に始まり、現在もなお続くという壮大なものだ。

 1838年、りゅうこつ座イータ星は大爆発を起こし、その輝きのおかげで1844年4月までは空で二番目に明るい星だった。この時点から輝きは衰え出すが、ハッブルが捉えた高解像度の画像は、それが今でも美しく花開いていることを私たちに教えてくれる。
スポンサードリンク
dropped47
image credit:YouTube

 愛猫に水浴びさせてあげたい、愛猫とお風呂に入りたい、愛猫をシャンプーしてあげたい。飼い主たちの猫への思いは様々だ。そんな我々を憧憬&ハート形の目にしちゃうお風呂上手な猫が発見され、海外掲示板Redditで注目を集めていた。

0_e
pexels

 ここで紹介するのは海外掲示板Reddit人気のスレッド「What is a mildly disturbing fact?(ちょっと胸騒ぎがする事実って何?)」に投稿された驚きの事実だ。既に37,000以上の回答が綴られている。
 
 その中から面白いものをいくつか見ていこう。中には知っているものもあるかもしれないが、その事実を噛みしめると心がざわつくものもあるはずだ。
cheese0
pixabay

 突然だが、あなたは自分のへそのゴマから採取したバクテリアを用いて作ったチーズを食べてみたいだろうか?

 冗談みたいな話だが、へそのゴマのバクテリアも一般的なチーズを作る際に使用されるバクテリアも科学的には同じ成分だそうで、なんと「へそゴマチーズ」はすでにこの世に誕生している(関連記事)。

 アメリカの合成生物学者クリスティーナ・アガパキスさんと、ノルウェーの香気専門家シセル・トラースさんは、今回またすごいチーズを制作したようだ。有名人5人のヘソのゴマを利用したある意味最強のチーズなんだが、へそのゴマの提供者と同じニオイを持つ独特な風味が特徴だそうだ。
came1_e
image credit:Instagram

 アメリカ・ノースカロライナ州の動物保護団体、カロライナ・ウォーターファウル・レスキューが、動物保護とは何の関係もなさそうなアイテムの寄付を呼びかけている。

 それは、体に合わなくなったり古くなったりしたブラジャーのホック(留め具)だ。

 使用済みのブラジャーのホックを動物保護団体がなぜ・・・?と不思議だが、使用方法はというとカメの命を救うため。

 ブラジャーのホックでカメの命を救えるのか・・・?とこれまた不思議だが、斬新な方法ながらしっかり有効活用されるようなんだ。
iStock-648509510_e
Seregraff/iStock

 猫は、実に多くの鳴き声で気持ちを表すことができる。特に飼い猫の場合は、飼い主に要求を伝える手段や意思疎通のためによく鳴き声を発すると言われる。

 一方で野生の猫は外敵に居場所を知られないようにするため、無駄に声を発することは少ないそうだ。

 猫は個体差が大きいので平均化することは難しいが、それでも一定のパターンはあるようだ。今回、猫の7種の鳴き方とその意味を解釈した動画が公開されていたので見ていくことにしよう。
0_e
image credit:facebook

 社会性が高いといわれる犬の中でも、とりわけ犬付き合いに熱心なタイプなのだろうか。

 アメリカにて自宅を抜け出し、うきうきしながら仲良しの犬友だちに会いにいったラブラドールミックスの動画が話題を呼んでいる。

 今年5月、犬のデイケアサービスを行うホテルに1匹の犬が飛び込んできた。

 常連とはいえアポなしで現れた犬のヒューゴはなんと単身。家族も知らぬまに家を出て、たった1匹で遊びにきたのだ。
winning-1529402_640_e

 直ぐに脳の機能を高めたい?
 ならば外に出て、ひとっ走りしてくると良いかもしれない。

 『eLife』に掲載されたアメリカ・オレゴン健康科学大学のチームの研究によると、短時間、軽く運動を行うだけで、学習や記憶を司る海馬の結合を強化してくれる遺伝子をブーストできるという。

 「手軽な運動でいいんです。器具が完備されたジムに通う必要はないし、1日に10キロ走ったりする必要もありません」と研究チームのゲイリー・ウェストブルック氏は話す。4000歩を軽く走ると、海馬のシナプスの成長が促進されるという。
top2

 食べたいものを食べるだけの簡単なお仕事だが、実はそれが地球と人間の役に立っているのだから、ヤギってやっぱすごいや。
 
 アメリカにて、お腹がすいたヤギの群れが雑草だらけの庭をきれいにするタイムラプス動画が話題を呼んでいる。

 伸びすぎた草を淡々と食べていくヤギ集団。彼らはわずか6日でうっそうとした裏庭をさっぱりさせた。ヤギ除草会社の仕事は見ていて気持ちがいいね。

 そのすさまじい除草?力を目の当たりにしたユーザーが「生きる草刈り機」としてのヤギについてリアルな意見を交わしてたぞ。
iStock-1026415362_e
Kaan Sezer/iStock

 去年12月初旬、友人とクリスマスパーティーをしたオーストラリアの男性が、翌日に容態が悪化し病院に搬送されるも、10日後に死亡するという悲劇が起こった。

 病院での検査の結果、男性はサルモネラ菌に感染していたことが判明した。男性の家族は、パーティーに参加していた友人から、男性が度胸試しの賭けでヤモリを飲み込んだことを聞いた。

 亡くなった男性が、実際にヤモリを飲み込んだという証拠はないが、病院の医師からはそれが原因でサルモネラ感染症になった可能性が高いと伝えられたという。

 壮絶な苦しみの末死亡した男性の遺族らは、他者への注意喚起にこの出来事を公開する決意をした。その一方で、病院側の対応について不満を露わにしている。
dropped39
image credit:Reddit

 満員電車に揺られていると、時々本当に時々うまい具合にポジショニングに成功すると人と人の隙間でうたた寝することに成功することがある。向かいの人からはほんのりアルコールの匂いがしてたりしてそれが疲れた体にしみてきて、人のぬくもりに包まれだんだん眠くなってきちゃうことがある(ない?)。

 まるでそんな我々の物まねをしてくれているかのような、電車でうとうとコーギーが発見され海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。

iStock-912953666_e
Zuhria Alfitra/iStock

 宇宙は膜のような時空であるとか、世界は10次元あってヒモでできているとか、そうそう、最近ではシュレーディンガーの猫の助け方を発見したなんてのもあったっけ――。

 物理学者たちの考えることは素人にはいつも理解不能なわけだが、彼らがまたすごいこと計算ではじき出した。

 なんでも生命は2次元世界でも生存できるかもしれないそうだ。
top0

 近ごろラーメンに続き海外にて熱いブームを巻き起こしているうどん。

 日本ではうどん県としてPR活動を行っている香川県が良く知られているが、海外ではおいしいうどんはなかなか手に入らない。

 だが、斜め上行く発想で、ビニール袋に入った市販のうどんをまったく別の用途に変えてしまうという試みが行われていたようだ。

 なんと、うどんからギターを作ったのだ。うどん風な材料とかじゃなく、樹脂で固めたボディに3分加熱で食べられるうどんが透けるシュールなものである。

 ドイツのユーチューバーが本物のエレキギターを型に作った1本。だもんでブラックライトで光るだけでなく、演奏もできてしまうから驚きだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク