10_e

 新しい公園に行くとまずはざっくり遊具をチェック。上ったり下りたり回ったり這いずったりと、新たなるダンジョンを攻略するかのごとくワクワクしながら遊んだもんだ。

 今だってそう、目新しい遊具を見たら乗らずにはいられない。怪しい大人の完成だ。だがこれらの遊具を見たらそんな気分になっちゃったってしょうがない。

 ここではそんな子供のみならず大人もホイホイされてしまう世界の魅惑的な公園の遊具を見ていくことにしよう。そうしよう。
スポンサードリンク
no title

 ある男性がATMでお金を引き出そうとしていた。そこに近づいてきたスリが、男性のポケットからまんまと財布を引き抜いた。

 だがそこで、スリは防犯カメラの存在に気が付く。やばい全部撮られてる!そう思ったスリはこんな行動をとったのだ。

 まるでコントのようだがリアルである。
スポンサードリンク
top

 カナダのある農場で繰り広げられている切ない恋の物語がメディアで注目を浴びている。

 その悲恋の主人公はなんとオスのクジャク。彼は5年前にふらりと農場にやってきて、メスの七面鳥に猛アタックを続けているという。

 だが、何度見事な羽を広げても、肝心の彼女のほうは全く脈ナシ。彼女の身内に威嚇されても求愛を続けるけなげなクジャクに恋愛成就の日はやってくるのだろうか?
alcohol-889831_1280-(1)_e

 アメリカの研究グループが、ほろ酔い気分のときにその人の性格が普段と変わったか?どのようにどれくらい変わるのか、飲んでいる本人と中立的な第三者に聞き取りをしてみた。

 その結果が面白い。

 飲んでいる人はお酒が入ると自分は心が広い人当たりの良い性格になると考える一方で、しらふの第三者側は、確かに明るくはなるが、それ以外は普段と変わらないと見ていることがわかったのだ。

 もちろんこれは深酒をして酒乱になったり暴力を振るうようなケースは含まれていない。あくまでもほろ酔い気分の時が対象となっている。
no title

 2017年5月8日、赤外線カメラによってとらえられたという白い発光体がフォーメーションを組みながら飛行している映像である。

 ドローンではないことは明らかだし、流星でないことも明らかだ。
 果たしてこの物体は?
dropped6

 犬さんの懐の深さと来たら、も〜海より深い。人間の最良の友達と言われているけどそれも納得。犬たちは我々が苦しい時も嬉しい時も一緒にいてくれるんだから。

 今回発見された動画内で、美と健康のために運動中の人間ガールズにお付き合いするゴールデン・レトリバーの個体が発見されたよ。
no title

 ドライバーに注意や警告を伝える交通標識にはさまざまな種類がある。その表示は国によって異なるのだが、海外では日本以上に大胆で奇妙な標識が使われているようだ。
 
 そんな世界各地の標識はネット上でも話題となっており、見慣れないユニークなデザインを楽しむ人々も増えている。

 というわけで公式かどうかはわからないが、うっかり出くわしても平常心でいられるように、世界の様々な交通標識を見ていくことにしよう、そうしよう。
kitty1_e

 日本では空前の猫ブームといわれて久しい今日このごろ。好きすぎていっそのこと猫になってしまいたいと願う人類がたぶんどんどん増えているわけで、あんな手やこんな手を考え出すわけだ。だって人間だもの。

 アメリカ・ニューヨークのフレグランスメーカーが、老いも若いも男も女も、いとも簡単に猫の香りを身にまとえてしまえる香水を開発したようだ。猫の香り、って改めて考えるとどんな香りなんだろう?
0_e_e

 ホログラム投影と言えば、1977年上映の「スター・ウォーズ エピソード4」で出てくる、 R2-D2が映し出したレイア姫を思い出すが、あれから40年、現実はSFに追いついちゃったようだ。

 既にアップルの「Siri」やアマゾンの「アレクサ」のようなパーソナルアシスタントが一般的になっているが、それらは声だけで姿はない。そこに姿を与えたのだ。

 
001

 ハッピー・ティーチャーズ・デイ!アメリカには「先生の日」があるんだって。5月の第1か第2火曜日なのだそうだ。

 多感な青春時代の貴重な時間で深い関りを持つ先生たち。強い影響を受けたという人もいるだろうし、ちょっと残念な思いをした人もいるだろう。

 学校があるところに先生がいる。中には生徒たちに熱い思いを持ってがんばっている先生たちも数多く存在するようだ。

 というわけで、世界の頑張る先生たちを見ていくことにしよう。
thai13_e

 愛犬を抱きしめること、それは愛犬家にとって日常的な行為だろうし、そうすることで犬も飼い主の温もりを感じて安心するだろう。愛おしいと思うと抱きしめたくなる。ハグは人間にとっての愛情表現の一種である。

 しかし、家を持たない野良犬たちには、抱きしめてくれる人がいない。もし、野良犬に“最初のハグ”をあげたら、どんな反応がかえってくるのだろうか?
0_e1

 恐竜を絶滅させたとされる隕石の衝突が30秒ずれていたら、それは海に落下し、被害はずっと少なかったという仮説が発表された。

 その隕石の衝突は地球上の生命の4分の3までを一瞬でなぎ払った。生き残った恐竜も数年のうちに絶滅。衝突で空気中に舞い上がった塵が太陽の光を遮り、気候を大幅に低下させ、深刻な食料不足に陥ったからである。

 しかし、もしたったの30秒だけ衝突が早いか、遅かったりしていれば、恐竜はおそらく生き残っていたと考えられるのだという。
no title

 「KGBから新しいファイルが流出した。有名なスペインの芸術家、サルバドール・ダリがソ連(現ロシア)に秘密訪問していた事を明らかにしたのだ。」

 なんとダリにはロシア人女性の愛人がいて、彼女がダリをロシアに連れていったらしいとかいうところまで妄想済みだ。

 これらのコラ画像はフェイスブック上で「Dalirussia」として公開されたものだ。

 かなり作りこんであるので、知らない人が見たら、実際にダリがロシアを訪れていたと信じ込んでしまうかもしれない。
0_e8

 新陳代謝、細胞分裂。普通に暮らしていたらまったく気にも留めないことだが、一説によると人間の細胞は3か月で入れ替わるという。正確には体の部位によって5日から3年と、かなり異なるのだがとにかく体の細胞は入れ替わっていくのである。まあとにかく、1年前の自分と今の自分は細胞的にも異なるのである。

 で、そんなミクロの世界の話をわかりやすくしてくれる動画が公開されていた。ヨーロッパアカガエルの卵が次々と細胞が分裂していく様を早回しで見ることができる。
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク