utyuu 宇宙の始まりはビッグバンと呼ばれる大爆発であったとされていることは、知っているおともだちも多いと思うんだ。地球があって太陽系があって銀河系があってそれを包括する系があって・・・宇宙の広さを考え出すと眠れなくなってしまった小学校の日々を思い浮かべながら、映像で宇宙の広さを見てみることにしようそうしよう。
スポンサードリンク
genkou 漫画家「たかちひろなり」先生が、週刊少年マガジンで連載中の「課長令嬢」という漫画を、編集部担当者に無理やり撮影されながら原稿を描いている様子を収めた映像なんだそうだ。

 プロの漫画家のお仕事がよくわかってなかなかにいい映像なんだ。

スポンサードリンク
tika 青森と北海道をつなぐ、全長53.85キロメートルの、最大海面下240メートルに建設された青函トンネル。その道中、地下140メートルに設置された地下駅、「竜飛海底駅」は、見学用として開放されているのだそうだけれど、今年いっぱいで竜飛海底駅見学は一旦中止される見込みなんだそうだ。

 ということで、そんな竜飛海底駅への地下世界を疑似体験できる映像が公開されていたので見てみることにしようそうしよう。
kudakurage 体長平均40メートル。中には50メートルを超えるものも存在すると言われている、深海の巨大生物「クダクラゲ」

 元々は別々の個体(ヒドロ虫、ヒドロゾア)であったものが、寄り集まって1つの生物として活動している群体生物と呼ばれるものなんだけども、そんなクダクラゲの鮮明映像が公開されていたみたいなんだ。

 深海でその大きな体をくゆらせながら動く姿はまるで銀河の星がつらなるミルキーウェイのよう。水中世界と宇宙世界のつながりを垣間見られるんだ。
コロンビア 2010年地球滅亡説をにわかに裏付けるかのような、世界各地でのラミエルの出現。イギリス、ロシア、中国などに引き続き、南米コロンビアでもピラミッド型のUFOが今月9日に出現。しかも今回のこのコロンビアのものは、小型のピラミッド型UFOまで伴っており、映像も鮮明化、どんどんその詳細が明らかになってくるかもしれないんだ。
熱帯雨林

 インドの西ガーツにある熱帯雨林地帯。そこには熱帯雨林の自然や静物を観察、調査しているボランティア団体、The Agumbe Rainforest Research Station (ARRS)の活動拠点があるそうで、日々生物たちや自然を観察しているのだそうだ。

 この映像はARRSの活動を紹介するプロモーション映像なのだけど、かなりの高画質で、熱帯雨林地帯に住む生物たちが生き生きと描かれているんだ。
太陽

 カナダのノースウエスト準州にあるイヌヴィックは、北極圏にある町。一年のうち夏期平均56日間は太陽が沈まない白夜が続き、逆に冬季30日間は太陽がまったく出ない暗闇が続くんだ。

 そんなイヌヴィックの人々に、新年の初日の出を見せてあげたくて、今年の1月8日の朝、こんな方法を使って太陽を届けてあげたんだ。冬に見る初めての太陽に、イヌヴィットの人々は戸惑いながらも大喜びだったみたいだよ。
しまてん テンレックという、マダガスカルの固有種の仲間で、ハリネズミのようなトゲトゲと、マルハナバチのような黄色と黒のシマ模様を持ち合わせた動物、それがこの「シマテンレック(Lowland Streaked Tenrec)なんだ。

 体長は20センチ弱、体重は80グラムから200グラムぐらい。背中の針は一般的なはりねずみよりやややわらかく、危険を感じると、頭の針状の毛をさかだてるんだそうだ。
刑務所

 ブラジルのリオデジャネイロのエスタシオ地区で今月13日、1850年に建てられた同国の刑務所として最も古いフレイカネカ刑務所が爆破解体された。

 1850年に建てられたフレイカネカ刑務所はブラジルで一番古い刑務所だそうで、収容されていた受刑者70人は別の施設に移されたという。
ナムコ ゲーム会社でおなじみのナムコが、直営のアミューズメント施設がある43都道府県ごとにオリジナルゆるキャラを作ったみたいなんだ。地域を活性化していくプロジェクトの一環だそうで名づけて「ナムキャラ応援団」。

 このキャラクターたちは、全国のナムコゲームセンター直営店220店舗のスタッフたちが考え出し選ばれたものなんだそうだ。それじゃあ早速自分のところのキャラクターはどんなになったのか見てみることにしようそうしよう。

玄関開けたら即貞子

2010年03月13日 ι コメント(27) ι 動画 ι 人類 ι #
玄関 みんなの家の玄関にも、貞子はきっと遊びに来てくれるに違いないんだ。
レゴブロック どうやらそんなお仕事に採用が決定したレゴブロック。いっこいっこちゅんちゅんならべていくところに、仕事に対しての熱意が感じられるね。
みぐ

 フランスのダッソー社製の戦闘機ミラージュの、スイスの性能向上型バージョン、「ミラージュIIIC」に乗った気分になって、アルプスを低空飛行できる映像なんだけども、なかなかこれがジェットコースター気分というかなんというか、乗り物酔いには十分注意して空の旅を楽しんでくださいってことなんだ。
00_e

 英国チーズ委員会が2005年に行った調査によると、眠りにつく30分前にあるチーズの小片20gを食べた後、男性の75%と女性の85%が、奇怪で鮮明な夢を経験することがわかった。

 その奇妙な夢の原因となるチーズが、世界三大青カビチーズの1つ、「スティルトンチーズ」である。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク