おいでおいで

2008年12月20日 ι コメント(11) ι 動画 ι 超常現象・心霊 ι #
おいで おいでおいでと手招きをしている白い影が道路わきに潜んでいたそうなんだ。呼ばれたからにはちゃんとそこにいってあげればよかったのにと思ったまでなんだ。

スポンサードリンク
レンジ各メーカーによって異なった「チン!」を、タイミングよく利用することによって作った、レンジでチンするジングルベルだよ。ところどころ音が飛んだりはねたりしているけど、なかなかうまくいったみたいなんだ。電磁波的にはちょっと心配だけどもね。

スポンサードリンク
進化 人類は7万年前に絶滅寸前の状態にまで追い込まれていたことが24日、イスラエルと米国の研究者を中心とする国際研究グループが米学術専門誌「American Journal of Human Genetics」に発表した論文により明らかとなったそうなんだ。

 これまでの研究では、ミトコンドリアDNAを使って世界中の人類の母方の祖先の遺伝子を個別に追跡、調査した結果、現在の人類は20万年前にアフリカに住んでいた「ミトコンドリア・イブ(mitochondrial Eve)」と呼ばれる1人の女性に起源をもつこと、他に、人類は6万年前にアフリカから世界各地に散らばる旅にでることにより多様性を獲得し現在に至る隆盛の基礎を築いたことなどが明らかになっていたんだけれども、20万年前の「ミトコンドリア・イブ」の起源から6万年前に人類が旅にでて散らばってきたこの間にいったい何が起こっていたのかはほとんどなにもわかっていなかったそうで今回の研究により、その間に人類が滅亡の危機に追い込まれていたことが推測されたんだそうだ。

neko猫の行列ができるくらい人気らしい猫のマッサージ屋さんは、その微笑だけで心のコリまでもっさり癒してくれるみたいなんだ。

kuji九字護身法』(くじごしんぼう)とは、九字(臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前の9字)の呪文を唱えながら手印を結ぶことによって、悪鬼怨霊を遠ざけ災いから身を守ると信じられてきた密教や修験道の術のことを言うんだけれど、なんだか最近ひとりぼっちがやばそうな気配を感じたおともだちの場合には、異次元より転生した忍者音楽集団「音影」のおにいさんに習い、この九字をいつでもどこでもさくっと切れるようにしておくことで、霊的なものや霊的じゃないものもすべて遠ざけてしまえばいいと思うんだ。

inu 

前回の場合には、猫だと思って育ててみたらユキヒョウだったという中国のネバーエンディングストーリーをお話したんだけれど、今回の場合には、犬だと思って育ててみたらホッキョクギツネだったという中国は湖北省武漢市でのお話なんだ。

 しかも今回の場合には、野に放たれたものを拾ってきたわけではなく、ポメラニアンとしてお店で売られていたもの。張(ジャン)さんはこの「ポメラニアン」として売られていたものを1年前に出張先で600元(約8400円)で買ってきて、育ててみたらどんどんポメラニアンじゃないものに変化していくもんだからさあびっくり。

れい舗装路に氷が張った下に水が流れているんだけれど、その動き方とかがなんか奇妙霊的な動きっぷりで、早く人間になりたかった妖怪人間ベム・ベラ・ベロが潜んでいてもまったく違和感は感じられないわけなんだ。最後に手を振っている人が人間に化けたベラなのかどうかはわからないままに。

とーあs機関車トーマスの中のお歌なんだけど、もうそれは事故が起きるってレベルじゃないくらいのアクシデント続出で、「事故は起きるよ・・・」って歌詞がどんどんリフレインしていって、なんだか変な暗示にかかっちゃいそうな気分になるんだ。

メインとあるロンドンのビルに設置されたCCTVカメラが捕らえた衝撃映像なんだそうです。専門家に分析してもらった結果、この現象を現代科学で照明することは不可能だったと、動画のキャプションには書いてあるわけですが、一般的な幽霊映像とはまた別の衝撃ですので、心臓の弱い方はご注意願います。

doumitemoどうみてもエイリアンなのか、エイリアンがこいつに似ているのかはわからないんだけど、ミノカサゴとトビハゼを合体させたようなこの魚の名前がわからないのでおともだちのみんなにふってみることにするよ。

hurensi生まれたばかりのフレンチブルドッグの赤ちゃんたちの様子だよ。お母さんのおっぱいをたっぷり飲んだらたっぷり遊んでたっぷりおねんね。穢れを知らない天使のようなその姿は、社会にもまれて踏まれて薄汚れてしまった人間たちの心をすうっと癒してくれるに違いないんだ。

ベッド自分の部屋を撮影していた所、ベットの上のふとんがもぞもぞと奇妙に動き出したということです。たねもしかけも布団乾燥機も入れていないそうなのです。ちなみにこの家は彼ら家族が住む前はずっと空家だったそうです。

南体の表面がやさしくふんわりな肌心地なので海外では「ベルベットワーム」とも呼ばれている有爪動物のカギムシなんだけども、古代から長らく生き続けている生命体で、まだまだ謎に包まれている部分がたくさんある虫なんだ。
nezumi小さい小さいネズミさんが卓上にて障害物レースを一人ぼっちで展開中なんだ。今日のコンディションは最高だったのだそうで、いい記録がでちゃったらしいんだ。ネズミさんもいろんな能力もってるんだね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク