灰ジャンプオートバイでロングジャンプの世界記録を持つ男、ロビー・マディソンは、毎年大晦日にすごいジャンプをすることで有名な人なんだけれども、昨年の大晦日にはなんと空中へのハイジャンプに挑戦したのだそうだよ。


スポンサードリンク
とげだらけの悪魔 英名ではトゲだらけの悪魔(Thorny Devil)という異名をもち、ポケモンにはこのトカゲをモデルにしたキャラもいると言われている、非常に容姿端麗な恐竜テイストのトカゲ、『モロクトカゲ』とはこいつのことなんだそうだ。

 オーストラリアの砂漠に生息する、体長は15cmほどの小型のトカゲながらも、様々な特殊能力を搭載しているのもモロクトカゲの魅力のひとつなんだ。首の背中側には大きなこぶ状突起がついていて、これは敵に襲われても呑みこまれないためのものと考えられているんだ。そしてこいつの最大のスタンド能力は、皮膚の表面すべてに口につながる細かい溝があり、体の一部に少しでも水分が付着すると毛管現象を使って口まで吸い上げて水を飲むことができるという、体全部が給水ポンプの役割を果たしているところなんだ。これにより、水が貴重な砂漠の中で水を効率よく摂取することができるのだそうなんだ。

 悪魔という異名を持っているわりにはおとなしく、毒などはもっていないそうで、主食はアリなのだそうだよ。やさしい小悪魔なんだよきっとそう。

 
スポンサードリンク

世界一従順な犬

2009年01月03日 ι コメント(5) ι 動画 ι 動物・鳥類 ι #
世界一餌を放り投げられてから食べるまでにいろいろ命令されているんだけれども、辛抱強く最後まで人間の指示に従ってずっと食べるのを我慢している世界で一番従順な犬なんだそうだ。最後「3(スリー)」と言ったら食べていいよと言われカウントダウンがはじまるわけだけど・・・

ぽるた^−サウジアラビアにてサッカーの試合中、ある選手がポルターガイスト現象のようなおかしな動きをし始めたそうなんだ。目に見えない何者かに襲われ、突き飛ばされたような動きを見せているその様子が映像に納められているんだ。

 追記:YOUTUBEに寄せられたコメントによると、脳を強く打った為に起きた反応であるとか、発作的なものだとか、一部霊の存在を強く信じる人は、超常現象によるものではないかとか、いろいろな意見が書き込まれているんだけれど、真相を知っているおともだちがいたら教えて欲しいんだ。また、このプレイヤーの命に別状がなかったという書き込みも目立ったんだけど、どうかご無事でありますようにとをお祈りしたいんだ。

UFOこれらの映像は昨年トルコにて目撃、撮影されたUFOのうちのすごいものを集めたものなのだそうだけれども、最初にでてくるUFOから宇宙人がひょっこり顔を出したりなんかしているわけで、こちらの宇宙人さんの場合には、地球の気圧と酸素の量に適合したからだを持っていたみたいなんだ。

ramenアメリカのスーパーには普通にマルチャンのインスタントラーメンが売られているんだけれども、その味も作り方すら違うという事実は、画像を通じてずっと昔にお伝えしたことがあるんだけれど、その動画バージョンとやらがあったみたいなんだ。動画で見てもやっぱりどこかが変なわけで、基本的にアメリカ人は、汁分が多いとそれはスープとみなされちゃうわけだから、がっちり汁が捨てられちゃうというそんな文化が根強く残されているわけなんだね。パルモもスープスパゲティーの存在だけはどうしても納得できない派なので、なんとなくわかる気もするけどまねする気にはならなかったんだ。
uruu今年の元旦は、いつもより1秒長く楽しめたはずなんだけれども、体感できたおともだちはいるかな?今年は、総務省と独立行政法人情報通信研究機構が、地球の公転・自転に基づく実際の時刻と世界標準時のずれを調整するため、2009年1月1日に1秒間の「うるう秒」を挿入したのだそうで、ちょっといまいち実感がわかなかったとか、1秒ぐらいでカップラーメンのできの違いはわからなかったというお友達の場合には、実際にどんなうるう秒が投入された瞬間を、日本標準時の維持・管理を行っている、NICT 独立行政法人情報通信研究機構の小金井本部にて撮影してきてくれたお友達の映像があるからちょっと見てみることにしようそうしよう。

huruこんだけ大きいと、そりゃ記念写真を撮りたくなるに違いない、古き良き時代の人間が捕獲した巨大魚との記念写真ギャラリーだそうだよ。我々日本人の場合には、釣ったらちゃんと食べるわけだけど、彼らもまた残さずちゃんと食べたのかな?

富士昔から初夢は、一富士二鷹三茄子(いちふじにたかさんなすび)と言われていて、富士山の夢を見るとその年はとってもよいことがあるんだそうだ。ってことでおともだちのみんなが、初夢に富士山が見られるよう、今日は富士の樹海の映像で脳に刺激を与えることにしようそうしよう。富士の樹海は日本屈指の心霊スポット。様々な怪奇現象が見られる場所として知られているけれど、迷い込んだら二度と出てこられなくなる場合があるので注意が必要なんだ。

keisatu インドのラモルにある警察署内で、少女の霊らしきものが警察官たちを次々と襲い、警察官たちは恐れおののいて、夜勤をボイコットするという自体にまで発展したという事件が起きていたらしいんだ。

 この警察署は、古い精米所を買収した跡地に建てられたもので、そこに移転した直後から様々な怪奇現象が発生。数年前にこの精米所の機械に巻き込まれた少女の霊なのではないかと噂が飛び交う中、署内にいる警察官たちは、「誰もいないのに背後から背中を押された」だの、「椅子、机がひとりでに動き出した」だの、「何者かが胸の上に飛び乗ってきて、急に胸が痛くなって息ができなくなった」だの、ポルターガイスト現象や身体的異常を訴える者が多発したのだという。

o6

 動かざること岩のごとく。珍鳥、ハシビロコウは5.6時間は固まったまま動かないこともある不動王なファルコンでもあるわけなんだ。これはハシビロコウの捕食方法に関連していて、沼地のほとりで、ひたすら魚(大好物は水魚)に気が付かれないように、ジーっと動かずに待ち続け、魚が水面に上がってきたときに、一挙に襲いかかるというスタイルが定着しているからなんだ。

 そんなハシビロコウの体長は1.2メートル、体重は5〜6Kg、アフリカの湿地、草原地帯に生息しているんだ。日本でも上野動物園や千葉市動物公園 、伊豆シャボテン公園に行けば見られるよ。結構お茶目なところがあって、小さい子供が来ると大きな羽を広げながら突然威嚇攻撃をしかけたりなんかするんだそうだよ。このインパクトが強さが結構地味に人気の鳥さんでもあるわけなんだ。動かない割には表情豊かだしね。

まんびき アメリカはユタ州のマレーというスーパーで、クリスマスの日に一匹の犬が犬用の骨を盗んで逃走した模様です。防犯カメラに映し出されていた映像は、レジの付近で女の子に愛想を振りまいた後、ドックフード売り場に行き、犬用の骨(約250円相当)をくわえて走り去る犬の姿。これに気づいた店のマネージャーは、この犬を追いかけ骨を置いていくよう命じましたが、まったく言うことを聞かずにそのまま逃げていったそうです。まあ、めでたい日でもあるわけですし、店側はこの件に関しての被害届を出す予定はまったくないそうです。

なかよしシンシナティ動物園で生まれた子犬のポウウォウちゃん、そして子チータのトミーTちゃん。今日初めて顔をあわせたんだけど、ごらんのようにすっかり大の仲良しに。2匹はこの動物園の動物大使に選ばれたのだそうで、これからみんなの前で仲の良い姿を披露してくれるのだそうだよ。ずっと仲良しでいられることを心から願っているよ。食べちゃいたいくらい愛してるとかいうのはなしで。

ナチス アメリカCIAのエージェントが1944年に発表した情報によると、ヒトラー率いるドイツのナチス軍は、第2次大戦の終わりまでに、少なくとも完全に飛べるハウニブー型円盤を2機は保有していたそうで、1機は時速1,200マイル、90度ターン、垂直離陸できるもの、もう1機は4フィートの装甲を貫通させることが可能なレーザー砲を下部に装備し、高速スピードのだせるものなのだそうだ。

 当時のドイツの科学技術力の高さはすざましいものがあって、一説では宇宙人の助けを借りていたのではないかとも言われているわけで、確かにこの映像を見ると、その当時では考えられないくらいのUFOらしいUFOなんだ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク