UFO 数週間前から毎日、空に浮かぶ未確認物体の目撃情報が多発していた町、ウクライナのドネプロペトロフスク、シネリニコボに、UFO研究グループが調査にいったところ、明るく光る発光体が着陸が目の前に現れその撮影に成功したらしいんだ。

 この町では付近にある黒海近くに宇宙人の秘密基地があると十数年間囁かれ続けており、今回の連続したUFO飛行も、その基地からのものではないかと住民たちの間では噂されていたんだそうだ。


 
スポンサードリンク
あな

 サンフランシスコのモスコーンセンターにある、GDCエキジビジョンホールに出展されたのは、アーティストが作った男性アナトミーフィギア。

 実際にこれらのフィギアはネット上で現在購入できるものなんだ。すごーく欲しいんだ。


 
スポンサードリンク
おとお 自然界で熱い闘志を燃やす同士たちがガチ勝負に挑んでいる映像ダイジェストだよ。

 同士対決の場合にはきっちりとしたルールがあって、相手が降参のサインを出すとそこで終わり。追い打ちをかけて相手を死に至らしめることはほとんどないんだそうだ。

 
syっゆき 窒素酸化物の一種である亜酸化窒素や一酸化二窒素は、吸入する顔が笑ったように引きつるようになることから「笑気ガス」とも呼ばれているんだけれど、亜酸化窒素に麻酔効果があることことが判明して、今では笑気麻酔として歯医者なんかでも使われているよね。

 笑気ガスを吸うと、まるで南の島のビーチにいるようないい気持ちになって、ラリった感じになるといわれているんだけれど、じゃあ本当に笑えるのかどうか、風船に笑気ガスをつめて3人の男が体アタックルしてくれた映像がこれなんだ。

甲殻類 カニ、エビ、ロブスター、ザリガニなどの甲殻類にも、どうやら痛点があるとする研究結果が報告された。

 クイーンズ大学ベルファストで行われた実験は、ヤドカリの腹部に一度小さな電気ショックを与えるといったもので、その結果、痛そうな感じで体が反応したという。更にもう一度強い電気ショックを与えると、自らの殻を捨てて逃げ出していったそうだ。

天井日と 切り絵タッチのアニメーションムービーは、お祈りを捧げていたある部族に空から降ってきたある物体により引き起こされた機械現象なんだ。

gugur ノルウェー領のスピッツベルゲン島は、「地球最後の日」に備えて世界で最も重要な種子を保管するため北極の永久凍土層に設けられた「箱船」、Svalbard Global Seed Vault(スバルバル世界種子貯蔵庫)が昨年開設されたことでも有名なんだけれど、グーグルアースの衛星画像によって、この地に、数千平方キロメートルにも及ぶ、未知の建造物が発見されたそうなんだ。

 誰がいったい何の目的でこの建物を建てたのか・・・ちょっとしたトワイライトゾーンなんだ。

うみ どっかの国のおともだちが選んだ、海の中に棲むぶさかわフィッシュトップ10だそうだよ。

 カラパイアのおともだちに馴染みのあるお魚ばかり登場しているんだ。「えっ?こいつの方がいかしてるぜぃ」と心当たりのあるお魚がいたら、コメント欄で画像が検索できるようにお名前を表記してくれるとうれしいんだ。

hi 体長なんと7.2メートル。大阪のアーティスト、ヤノベケンジ氏による機械彫刻ロボット『ジャイアント・トらやん』が先週末、六本木アートナイトで火を噴いた。

 今年大阪で開催される「水都大阪2009」にも登場予定だそうだから、関西地区のお友達の場合には、防災頭巾を持参で見に行けばいいんだと思うんだ。


nihiki 非常におしゃべり好きな2匹の猫に加わったのは一匹のヤモリ。このヤモリ、綺麗な発音のブリティッシュ猫語を優雅に話すタイプだったんだ。

hakugan
 アメリカはミズーリ州のマウンドシティーにいる120万羽のハクガンの群れを約1ヶ月間に渡り撮影した映像なんだそうだ。

 大量のハクガンたちの鳴き声が空一杯に響き渡る壮観な風景。なんかもう数えようとかいう意思はことごとく打ち砕かれるぐらいのマッドな個体数なんだ。

ほば^ 1960年に作られた、アメリカのプロトタイプのホバースクーターは、モーターバイクとホバークラフトを兼ね合わせた性能をもった水陸両用のなかなかのにくいヤツなんだ。

 色もデザインもなんかすごく昔の人が思い描いた未来ちっくでいい味でてるよね。

kらす カラスの集団によってたかってなにやらいいがかりをつけられてる模様なふくろう。

 でもそこを、どかないあたりがフクロウ魂。オラオラと羽を広げて応戦中。カラスの勝手にはさせてくれないみたいなんだ。

隙間女・隙間男

2009年03月28日 ι コメント(7) ι 動画 ι 超常現象・心霊 ι #
すき 普段生活している場所には、少なからず隙間がある。 その隙間には「隙間男」(隙間女)が居て、目が合うと異次元に引き込まれ、二度とこの世には戻って来られなくなると言う。そんなニッチな世界を今宵たっぷりご堪能してみればいいんだと思うんだ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク