すーぱー ということで、石川県にしかない地元大手?のスーパーマーケットチェーンで、ちょっと面白いというか、狙った方向があまりにもずれていて、ある意味遺憾な店内放送を流しているそうで、ちょっともうこれは、今後の展開が楽しみだったりそうでもなかったりするわけなんだ。
スポンサードリンク
グル

 インドのマイソール動物園には、全身の毛が抜けたチンパンジーが大変人気を集めているという。このチンパンジーの名前はグル。20歳のオス。グルという言葉はヒンズー教で「導師」を意味する言葉。

 
スポンサードリンク
sinnsina 10月13日、世界各地で一斉にUFOがどよめいたニュースはお伝えしたかと思うが、今度は今月22日、アメリカ、オハイオ州シンシナティに、ニューヨークで発現したUFOと同様の形態のUFOが出現、そして撮影されたそうだ。

 目撃者も多数続出しており、頻発しているUFO出現騒ぎは依然として収まらないようだ。
dansu ただリズムに合わせて動くだけでなく、いろんなスタイルを要所要所に入れ込んでいるあたり、白いけど素人じゃない人間顔負けの踊りを披露してくれた白いオウムさんなんだ。このムーブは見といて損はないよ。
1セント ユーロ硬貨の1セントは、日本円にして1.1円。ということで1円玉と同じ価値のものなんだけれど、もし街を歩いていて1セントを見かけたらみんなならどうする?

 落ちているお金を拾うってうのは、あまり気持ちの良いものではないような気がするし、ましてや1円。交番に届けるにしても交番に行くまでの労力と時間はかなりのもの。しかもおまわりさんにあまり良い顔をされない気もするし、拾得物件預り書という書類に自分の個人情報を記載しなければならない。かと言っても1円でもパクったら犯罪行為。

 なかなか1円を拾うというのは勇気がいることなんだ。ということで、イタリア、ローマの路上にて1円を置き、こんな実験をやってみたんだそうだ。
つき

 もしかしたら月の土壌には、レアメタルや、更に希少なレアアースが含まれているかもしれない。米航空宇宙局(NASA)は今月21日、探査機による衝突実験で、月にはこれまで考えられていたより多彩な元素や化合物で構成されており、水、銀、水銀などの存在を確認したと発表した。それらの重量は計数百キロに上るという。
自動的に消滅

 米、コロラド州ボルダーにて、先週土曜日に開催されたアマチュアロボットコンテスト。そのテーマは「自己破壊」で、ロボットがいかに激しく完璧に破壊されるかを競うという奇妙なもの。ゆえになんだかシュールな雰囲気が漂っていたみたいなんだ。
インド 加速している人口の多さを利用して、全ての電力を人力でまかなう、インドのフル人力発電システムのすごいことすごいこと。パワフルマンパワーで今日も明るく暮らしていくわけなんだ。
犬 まるで生きるぬいぐるみ。その大きめの顔と体のバランスもまさしくぬいぐるみ。ということで世界中で大ブレークしつつある、今最もかわいい犬と噂されているブーさんなんだ。
nagai

 この度、ギネス記録で世界一長い猫の座を獲得したのは、米、ネバダ州リノ在住のメインクーン、「スティーウィー」くん(5歳、オス)。その長さは123.2センチメートル。びよーんと伸ばすと日本の7歳児レベルの大きさになってしまうというから驚きだ。
さんすけ 三助(さんすけ)とは、日本の銭湯における被用者の役職の一つで、主に利用客の体を洗ったり世話をしたいるする職人のこと。三助が行う、垢すりや髪すきなどのサービスを「流し」と呼ぶ。

 三助による「流し」は昭和中頃に隆盛を誇り、入浴時のぜいたくとして捉えられていた。しかし、一般家庭への浴室の普及が進むに連れて、三助の需要が減少していき、それに伴い流しのサービスも衰退していった。



太陽
 「グリーンフラッシュ」は、太陽が海に沈む瞬間、太陽の光が緑色となって、一瞬強く輝き、水平線上に緑色の光が浮かび上がる現象のこと。そしてこの緑色の光を見たものは幸せになれると言われているんだ。
 
 太陽の光は大気によって、プリズムのように屈折して目に届くが、水平線にから太陽が少しだけ出ている時、大気の揺らぎによって、赤やだいだい、黄の光は目には届かず、緑だけが強く見えるようになるのだそうだ。
軟体動物

 これまで何度も紹介してきたように、タコってやっぱり素晴らしいわけで、食べてよし、観察してよし、魔よけによし、と良いところづくめなんだけれども、そんなタコは、無脊椎動物の中で最も高い知能を持っていて、色を見分け、形を認識することや、問題を学習し解決することができるほどの能力者。

 寿命は短く、多くの種は1年程度である。 陸に打ち揚げられても30分程度は生きることができ、自由に行動ができる。稀に自ら水辺に這い出して獲物を捕獲することもあるんだそうだ。そして特筆すべき点はやはり、軟体動物特有の変幻自在な体のつくり。驚異のモーフィング能力で、どんなところでもするすると通り抜けていくことができるんだ。
ロボット

 ピクセル風の直線的な造詣をした描き方が面白いアニメーション作品。キルスイッチを入れると、パレードに参加していた社員たちを次々に殺戮しはじめるというシュールな内容。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク