gug 北朝鮮内の情報はいったりきたり繰り返しだったり、本当と嘘の繰り返しだったりするから、じゃあ自ら視察してみちゃえばいいじゃん、霊的にしてミサイル的な存在を確認できるかもしれないじゃんってことで、グーグルアースが衛星からとらえた北朝鮮上空の写真をまとめた映像がこれなんだそうだ。

スポンサードリンク
myg40_image06

 今月1日に発売になった、深海魚マニアにはたまらない深海魚図鑑「暗黒街のモンスターたち」が結構すごいんだ。

 今まで一般公開されていなかった深海魚の生態や特徴がフルカラーで図解されてて、深海魚豆知識なんかも充実しているんだ。

 今この本が手元にあるんだけれど、科目ごとじゃなく、深海魚の奇妙でクールなパーツごとに分類されてるのがすごくわかりやすくってちょっと感動。掲載されている深海魚の種類はなんと260種、興味のあるおともだちはまずは書店で立ち読んでみるといいと思うんだ。

【こんな魚、見たことない!?深海魚 暗黒街のモンスターたち】
上記サイトで本の一部が確認できるよ。


深海魚 暗黒街のモンスターたち
尼岡 邦夫
ブックマン社
売り上げランキング: 3745



スポンサードリンク
bura

 ブラジリアン・ワンダリング・スパイダー(Brazillian Wandering Spider・クロドクシボグモ)は、シボグモ科に属する猛毒すぎる蜘蛛。普通の蜘蛛のように蜘蛛の巣をはり、獲物をおびき寄せるわけではなく、夜な夜な地面をふらふらと徘徊し、丸太や岩の下、バナナの中などに隠れ、うっかり近づいてきたものを神経性の猛毒でがっちりキャッチするという捕食スタイルを使うんだ。

 2007年には世界一の猛毒を持つ蜘蛛としてギネス記録をされたこの蜘蛛、体長は5〜8センチほどの大型サイズで、噛まれれば、人間は25分以内に死亡すると言われているんだそうだ。

heisei 修心流居合術兵法創始者にして修心館の長、2008年に、据斬七太刀の記録が新たにギネス記録認定を受け、「千本斬り」とあわせ2つのギネス記録を保有することとなったまさに平成の侍、町井勲氏の華麗なる真剣技が海外で話題を呼んでいるみたいなんだ。

 忍者(NINJA)や侍(SAMURAI)や日本のアニメには並々ならぬ関心をもっている海外人にとって、「やっぱ侍すげぇええ!!」って改めて実感したみたいだよ。

 
  
 
ere これまた数字のついた掲示板で話題になっている「エレベーターで異世界に行く方法」が、若干の盛り上がりを見せているらしいんだ。

 実際にこの方法を試してみたヒトの報告によると、とんでもないものを異世界からつれて帰ってきちゃったみたいなんだ・・・



zatoumusi まるで蜘蛛の子を散らすがごとく、ザトウムシが超密集していた木の映像なんだけれど、こうみえてもザトウムシ、実際にはダニに近い生き物で、クモは体が頭部と腹部の二つに分かれているけど、、ザトウムシは一体型で区別がないそうなんだ。
ga

 東京都千代田区にある皇居のお堀で、初めて、北米などに生息する外来魚「ガー」が捕獲されたそうだ。

 捕獲された「ガー」はフロリダガーと推測され体長80センチほど。肉食性でお堀に生息するジュズカケハゼなど在来種を食べて生態系を乱す恐れがあるという。

inko ズグロシロハラインコにそっくりな鳥型ロボットが、ズグロシロハラインコにタイマン勝負を挑んできてみたいなんだ。

 さてその勝敗はいかに・・・

ara 1986年11月17日、パリ発アラスカ経由東京行きの、日本航空ボーイング747貨物機が、
アラスカ上空高度10600メートル、時速910キロで飛行中に、UFOに遭遇。

 この事件は、メディアで大きく報道されたが、「機長が目撃した物体は惑星であり、見間違っただけ」という説がマスコミから流れ始め、やがてこの事件は風化していくこととなる。

 その事件から17年後、再びこの事件についての真相が、機長自らの口から語られることになった。

igirisu

 イギリスのリバプールにある、400年前に建てられた由緒正しい家柄のクロクステス家のお屋敷の構内で、監視カメラに映し出されていたものは、白衣のようなものを身に着けた霊的物体が庭をすばやく動き回る姿。

 
herymet ブラジルで作られているというこれらのヘルメットがネット上で1つ99ドル(約1万円)で販売中なんだそうだ。

 売ってる人は実際にこのヘルメットを被って、アメリカの道路で変身トゥッツ!!を決めてみたんだという。

 日本だと道路交通法的にどうなのかわからないけれど、こんな悪そうな仮面ライダーっぽいヘルメットならひとつ持っててもいいかもしれないんだ。
arigata アリにインスパイアされて出来上がっちゃったありがたいアリ型ロボット。

 下顎がワシワシと動き、自由自在に足も動かせるんだそうだけど、まだまだ改良が必要なんだそうだ。お尻に毒ガスとかを仕込んだら面白そうだよね。

きょだい イギリスのウースターで飼われているペットのウサギさん、ロベルトくんは、体長1メートル、体重12キロもある巨大ウサギ。

 オランダから小さい時に、普通のウサギとして持ち帰ったものの、ガンガンニョキニョキ成長していって、2歳現在でこの姿になったのだそうだ。しかもまだまだ成長中だという。

gun かつて鉱山の島として栄えた長崎県の小さな島、端島(通称軍艦島)は、1974年に無人島となり現在にいたるわけだけど、世界遺産にしようとする動きもあるぐらいの近代化遺産価値のある島なんだ。

 そんな軍艦島が廃墟になった1年後、1975年に作られた映像がこれなんだそうだけど、無駄に効果的なBGMと編集により、そら恐ろしい仕上がりになっているから必見なんだ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク