01

日本語を入れるとかっこいいと思っている海外アーティストはたくさんいるんだけれど、このアーティストの場合には、狙ってやっているのかそうじゃないのかまったくわからないままに、「殺害」だとか「てれびくん」だとか、おおこのロゴなんかいいと思ったやつをがしがし使った結果、イラストと日本語があってないんだけれど、アリかもしれないと一瞬でも思わせてしまう不思議な魅力をもっているんだ。

スポンサードリンク
りこ カタツムリに寄生して、鳥の餌食にさせるために、ゾンビ化させ目玉をぐりんぐりんさせる恐怖の寄生虫、ロイコクロリディウム(レウコクロリディウム)の映像は、ネットで大流行したことがあるので見たことのあるおともだちも多いと思うんだ。


スポンサードリンク

屋上の少女

2009年02月20日 ι コメント(8) ι 動画 ι 人類 ι #
あc2004年〜2005年に放送されていたエイチアンドアイ(株)のCM,屋上の少女は今見ても結構怖い部分があるCMなんだ。このCM自体も、女の子が靴を脱いだところで終わっていたら・・・

らkl 1969年ロンドンで、ジョンソンとアントニーは、小さなデパートで売られていた子どものライオン(オス)に出会い、その愛くるしさ心打たれ、衝動的に自分たちのアンティークショップで飼うことを決めた。

 子ライオンはクリスチャンと名づけられ愛情いっぱいに育てられ、いつしか2人と1匹の間には厚い友情関係で結ばれていた。クリスチャンをずっとそばに置いておきたいけれど、クリスチャンの本当の幸せを考え、2人は野生に返すことを決意。

 そして別れの日がやってきた・・・


 このお話は前にも一度紹介したことがあるんだけれど、日本語字幕版があったみたいなので、一度見たことある人も見たことない人も、是非見てみるといいと思うんだ。考えることはいろいろあるかもしれないけれど、人間と動物の接し方のひとつの例として、記憶の箱にしまっておくだけでいいと思うんだ。

ほんてっと アルフレッド・ヒッチコック監督が、1960年に制作したスリルとサスペンスなモノクロ映画「サイコ」。あのシャワーシーンだけは忘れたくても思い出せないぐらいに未だ記憶の片隅にトラウマ化しているおともだちもいるんじゃないかと思うんだ。

 その映画「サイコ」の舞台となった、主人公ノーマン・ベイツの自宅を完全再現できちゃうペーパークラフトがあったみたいなんだ。2階からこっそりのぞいているママの姿もきっちり入っているよ。

ぶび


 ベトナム戦争時、南ベトナム解放民族戦線が用いたゲリラ戦術として「ブービートラップ」があったそうです。ブービートラップは、地雷や仕掛け爆弾などが有名ですが、この画像に出てくるのは落とし穴を掘り、底に鋭い先端の釘のようなものをおいたもので、落ちたら針がぶっすりと刺さるとかいう原始的ながらも非常に痛そうなトラップです。

 このトラップが現存するということは、まだ忘れられているトラップがあちこちにありそうで、未だに危険がいっぱい落ちていそうです。
ぜつ 既にこの世を去ってしまった絶滅生物。新種がどんどん発見されていくなかで、絶滅する種もあるわけで、今はもう会えないあの生物たちをもう一度振り返ってみるのもいいかもしれないんだ。

kyodai 中国の福建省の住宅街で、猫よりどでかい巨大ネズミの存在を確認、「これは新種かもしれない」と、勇気を振り絞って西安さんという人が捕獲にのりだし無事捕まえることができたのだそうだ。

 このネズミ、尻尾の長さだけでも30センチはある大物。全長はゆうに1メートルはあるかと思われる。西安さんは、このネズミをそのままバックに入れて、持ち去ってしまったようだ。おそらくは現在も所有しているものと思われる。

 このネズミの写真をみた地元森林組合の話では、タケネズミ(bamboo rat)が巨大化したものではないかとのことだが、きちんと検査するまでは断定はできないとしている。

ろしあ ロシアでは今、フラッシュアニメーションに新しい波が押し寄せているそうで、根底に流れるテーマは、19世紀のロシア文学的な象徴主義、モダニズムを継承しながらも、近代CGアニメーションの技術によって、視覚的に「世の不条理」を体現化させた感じなんだ。

ぐy20数年前の関西ローカル番組「ミステリーゾーンを行く」で、香川の七不思議を取材中、レポーターである天津比呂志氏にまさかの放送事故。これはやはり、やっぱり霊の仕業、とでもいうのだろうか・・・

はいきょ

アメリカ、メリーランド州、ヘンリートンにある州立病院は1922年にオープンし、1985年に閉鎖するまで、結核患者の治療、療養所として使用されていたんだそうだ。

 その後この病院はそのまま放置され、現在ではこのような廃墟なホスピタルとなっていったわけなんだけれども、ポップな壁の落書きとかは、入院患者によるものか、廃墟になった後に訪れた人々が書き記していったのかはわからないままなんだ。

no title

今回は、日本の変わり兜の画像スライドショー。変わり兜は、頭形兜(ずなりかぶと)、突ぱい形兜(とっぱいなりかぶと)等の鉢自体に和紙や皮革で装飾を施した兜だそうで、室町時代末期から安土桃山時代に流行した。動植物・器物・地形などあらゆるものをモチーフにし、当時の武士の気性を反映した奇抜なデザインのものが多く、実用性よりは見てくれ重視の面持ちもあり、傾奇者とかに好まれていたんだろうね。

えお 水揚げしたエイの腹を開いてみたら、いろんなものがでてきてびっくり、ちょっとしたドラえもんエイだったようだ。尚このさばいちゃったエイをおいしくいただけるのかどうかはわからないままに

どうぶつ小動物たちの場合には、体の大きさに合わせて人間の使う携帯電話を、映画館のスクリーン代わりに使ったり、ジムのモニターに使ったり、プリクラ代わりに使ったり、カーナビ代わりに使ったりとまあ、いろいろ活用できちゃうわけなんだね。携帯会社のCMなんだけどキュートアニマルがたくさんでてきて面白いね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク