no title

淡水域に生息する魚のうちでも大型に成長する種類のものが多く知られている古代魚、アロワナは、「マウスブリーディング」いう特殊な繁殖行動をとることでも知られているんだ。

 これは、メスが産んだ直径9〜12ミリもあるオレンジ色の卵をオス親がいったん口の中に入れ、口の中で卵を孵化させ、さらに稚魚が一人立ちできるようになるまで40日〜50日もの間、エサも取らずにひたすら我が子を口の中で守り続けるという、まさに父親の鏡とも言うべき、身を削る行動。で、そのアロワナの父親の口から稚魚たちがわらわらと世に出る瞬間の写真がこれらなんだ。
スポンサードリンク
5世代
 ロシア空軍で旧式化しつつあるMiG-29や初期型のSu-27の代替となる、戦術空軍向けの第5世代ジェット戦闘機の開発計画「PAK FA」は、2001年に開始され、2010年に初飛行を予定しているそうなんだけれど、いまだその全容は明らかにされていないという。

 そんな中、開発研究に携わった人々のスケッチ画から導き出された完成予想図が公開されたみたいなので、見てみることにしようそうしよう。

スポンサードリンク
モルモット 夏です。スイカのおいしい季節になってまいりました。スイカに塩をかける派もそうじゃない派も、子どもの頃クワガタやカブトムシの虫かごの中に入れたスイカの腐ったあの臭いを嗅いでから二度と食えなくなった派も、おいしそうにスイカを食べるモルモット4匹衆を見て、スイカに対する前向きなスタンスを思い返すことにしようそうしよう。

建物 Apparati Effimeriと言う人がItinerarioフェスティバルに出品したショートフィルムなんだけど、幾何学的な建物の窓や柱が光に照らされながらどんどん変形、再構築されていくという、なかなか新しいタイプのトランスフォームなんだ。
ミイラ アメリカ、ラスベガスのUFOカンファレンスで、ミイラ化した小さい宇宙人だと噂になった手のひらサイズの未確認生物。確かにステレオタイプで伝え聞くエイリアンテイストの形状をしているんだけれども、なんかの小動物にも見えなくもないわけなんだ。ちっさい宇宙人の方がワクワクするからそういうことにしといちゃうけどね。
猫 人間で言うところの人相、猫だから猫相が若干悪目の猫たちの写真なんだそうだ。別に普通にしているだけの子もいるんだけどね。猫の世界でもいろいろもまれたりすると猫相も変化するんだろうね。
210 ダイソーで買った210円の中華鍋で、アルミ缶をドロデロに溶かしてみる実験を行ったお兄さん達。660度というアルミの融点の高さに心折れながらも、無事に溶かすことができたみたいなんだ。溶かしたアルミ缶でどんなものが作れるか、夢を抱きながらじゃないとできなかったであろう男のロマンなんだと思うんだ。


ベンメリア遺跡

 真偽のほどは定かでないが、宮崎駿監督のアニメ「天空の城ラピュタ」のモデルとなったと噂されているカンボジアのベンメリア遺跡。

 熱帯樹の茂る密林が遺跡全体を覆っていて、建造物のいたるところに熱帯樹が根を伸張し、挙句の果てに熱帯樹の倒壊に伴って建造物が無惨に倒壊してしまったという。

 遺跡は、野生の虎や象が出没するため、なかなか修復が進まないまま、森の中にひっそりと埋もれている正真正銘の荒廃地帯で、寺院の屋根の上や瓦礫の間を飛んだりはねたりよじ登ったりしながら、見学できるところも、探検家気分でなかなか楽しいものなのだそうだ。
ジュゴン ジュゴンは、人魚伝説のモデルとして親しまれてきた我々人間と同じ哺乳類の仲間。体長2.5m前後(最大3.3m)、体重は平均230〜500kgといわれているんだ。

 かつては大西洋を除く熱帯、亜熱帯の海に広く生息し、沖縄付近にもかなりの数がいたんだけれど、今では日本近海などでその姿を見ることはほとんどないんだ。沖縄にいるジュゴンの数はわずかに50頭以下といわれており、まさに絶滅寸前の状況で、国際保護動物に指定されている今ではとってもレアポケモンなんだ。
疫病感染

 2008年に作られたフルCGショートフィルム「La Peste:ペスト」は、次々と感染していく人々と、これ以上感染を広げないために暗躍する人々との葛藤を描いたホラーテイストの作品なんだ。
エジンバラ 2009年5月21日、現地時間午前10:30分、イギリスのエディバラ国際空港にて、離陸直後の旅客機にまとわりついてきた2基の未確認飛行物体。

航空交通管制センターによりこの現象は確認され、報告されたとのことだが、空港側では、6月8日に、UFOに関してのレポートは出ておらず、またこの件に関して国防庁に調査を依頼した覚えもないと急に見解を翻したのだそうだ。

 
怪人 怪人アンサーという名前を聞いてピーンときたお友だちも多いんじゃないかと思うんだ。知らないお友だちに説明すると、今をさかのぼること7年前、2002年の8月10日前後に、都市伝説を扱う様々なサイトに、こんな書き込みがされたことによってこの都市伝説は生まれていったんだ。

地図 スペイン在住のアーティスト、「フェルナンド・ビセンテ」が描いたのは、古い世界地図の形から連想された生物たちを、そのままどあぁんと地図に描いていくという、新たなる地図の世界なんだ。この展開でいたら日本はどんな生物があてはまるんだろうって考えるとワクワクするよね。
3つ尾 福岡市西区で、しっぽが3本ある珍しいトカゲが見つかった。5日夕、小学5年の高尾尚樹君(10)が、自宅の外壁に張り付いていたところを捕まえたという。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク
必需品ファッションアイテム
人気のタブレット