手作り 愛する人の手作りってだけで、どんなものでもむちゃくちゃにうれしいはずなんだ。うれしいはずだから例えそれがどんな造形であっても、うれしくはないはずなんだ。
スポンサードリンク
危険 タイでは油断をするとバッグやリュックにこのように、オオムカデ属のムカデさんがひっそり忍び込むというんだから要注意が必要なんだ。
スポンサードリンク
手 アタカマ砂漠(Atacama Desert)は、チリのアンデス山脈と太平洋の間にある砂漠。全体の平均標高は約2,000メートルにも達し、世界で最も乾燥した砂漠としても知られていて、40年間まったく雨が降らなかった地域もあるという。その過酷さからアタカマ砂漠への道は、「死への道」と恐れられたそうだ。

 そんなアタカマ砂漠の地面からにょきっと空に向かって伸びている巨大な手があるみたいなんだ。
ムツゴロウ ボルネオに生息するトビハゼ属のマッドスキッパーが、お互いに両者見合ってでかい口を開けて威嚇する映像なんだ。っていうか大きく開けた口に頭をつっこんでいくあたりも、なかなかにユーモラスキュートなんだ。
スペインUFO 2009年9月12日、夕方20:45分頃、スペインのリゾート地、ナルマデナのホテルSirocoの部屋にいたレイモンド・メイヤーは、窓外、数百メートルの上空で不思議な形状の未確認飛行物体を発見。約5分くらいはそのままじっと見ていたのだそうだけれども、あわててビデオカメラを探し撮影を開始。

 そのときに撮影した映像がこれなんだそうだ。
恐怖 人間ならば死後ミイラ化することはあるが、まさか人形が・・・というミステリー現象が発生したみたいなんだ。

 この人形はある家族の両親が、子どもにプレゼントしたものなのだそうだけれども、子どもの興味は移り行くもの。最初は一緒に遊んでいたものの、そのうち遊ばなくなり、人形は他の遊ばなくなったオモチャと共に屋根裏の押入れに入れられっぱなしになっていたんだそうだ。

 そしてその11年後・・・久々に屋根裏を掃除してみると、そこには当時のかわいかった面影がまるでないあの人形の変わり果てた姿が・・・
ジェットパワー 火を噴いたのは仕様なのか偶然の産物なのかはわからないままに、とりあえずジェットエンジンをつけたハイパワーの回転ブランコ(メリーゴーランド)を自作した、ニューヨークのアーティスト集団の初フライトの実験映像なんだそうだ。「注意!!死ぬかも危険」の赤い文字の看板はダテじゃなかったみたいなんだ。

間欠泉

 間欠泉とは、一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉のこと。火山の噴火とはまた別の味わいで、世界中に間欠泉ファンが多く存在するみたいなんだ。

 現在地球上に間欠泉は1000以上あると言われていて、下にある空洞に溜まった地下水が地熱により温められる「空洞説」、地面に対して比較的垂直に噴出管に地下水が溜まって地熱により加熱され、沸騰したものが外にでる「垂直管説」があるみたいなんだけども、理論的なことはさておき、自然が作り出した天然スチームの美しさを堪能してみればいいんだと思うんだ。当然触るな危険なのだけれども。
野生生物 ロイターの伝えたところによると、全長1365キロもある世界最長のゴルフコース「ナラーバー・リンクス」がオーストラリアに誕生したそうなんだ。

 2005年に建設が始まったこのゴルフ場は、やりがいがあるだけでなく、オーストラリアの野生動物をじかに見ることができるところが魅力なのだそうだ。4番ホールがあるNundrooは、ミナミケバナウォンバットがオーストラリアで最も多く生息している地域で、ゴルフ場建設のプロジェクト責任者は「カンガルーやエミュー、ラクダなど、ワニ以外のあらゆる野生動物を目撃できるだろう」と話しているという。
国内勢力図 ちなみに日本の場合だと、東京が最大勢力で、大阪、名古屋がびにょーんと肥大化。まるでししゃもの卵のような地図になってしまったわけなんだけど、これは、イギリスのシェフィールド大学の地理学者によって作成された、その国の人口密集地域が一目でわかる国別の世界の地図なんだ。要するにゆがみが大きい国は、人口密度が偏っているわけで、逆にあまりゆがまない場合は、満遍なくどこにでも人がいるってことになるのかな。

赤子 もうこれは、赤ちゃんがいるご家庭の場合には、いてもたってもたまらないそっくりオウムの赤ちゃん泣きなんだ。
家族 巨大になりすぎちゃうモンスターを飼いはじめた一家。そりゃもう家族同様な仲良くくらしていたんだけども、大きくなりすぎちゃって一緒にドライブにいけなくなっちゃうわけで、涙を誘うショートムービーは「Seat Altea」という車のコマーシャル。
スタンリー アメリカ、コロラド州にあるスタンリーホテルは、映画「シャイニング」の撮影にも使われた、霊が住んでいることで知られる有名な心霊ホテル。

 このホテルに出る霊は、映画のように悪質なものではなく、初代オーナーのスタンリー夫妻であると言われているんだそうだ。その姿を一目みようと、世界各国の心霊マニアたちがこのホテルに泊まりにくるのだそうだけれど、そんな中、先月9月13日、このホテルに泊まりにきた観光客が撮影した写真がこれなんだ。

ディアトリマ ディアトリマ (Diatryma) は、新生代の暁新世から始新世(約6,550万年前から約3,800万年前年前)にかけて繁栄した恐鳥類の一種。地上走行性の巨大な肉食鳥で、史上最強の鳥としても知られているんだ。

 体高は2メートル以上にも達し、推定体重175kg、巨大な頭部が特徴で、頭骨は45cmほどもあり、首は比較的短く太く全体の作りもたくましかったそうなんだ。鉤型に曲がった強力なくちばしを持ち、翼は退化して飛ぶことはできなかったが4本の指を備えた後肢は頑丈で、かなりのスピードで走ることができたんだそうだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク