ラクダ 干魃状態が続くオーストラリア北部特別地域の奥地の町ドッカーリバーで、過去1カ月間にわたり、野生のラクダ約6000頭が飲み水を求め中心部に侵入、水道管や貯水槽を壊したり、空港滑走路に入り込んだりするなど被害が拡大しているという。

 この町はアリススプリングズの南西約500キロ、人口は約350人。AAP通信によると、住民はラクダの出没で家を出られない状態が続いており、準州当局は28日までに、ヘリコプターでラクダを町の外に追いやり、射殺する計画を明らかにした。
スポンサードリンク
edhi フランスのアルプス山脈にあるモンブラン山系の山、エギーユ・デュ・ミディは標高4107メートル。1955年に建設されたロープウェイは、モンブランのふもとのシャモニー(標高1035メートル)からエギーユ・デュ・ミディ(標高3842メートル)まで、2800メートル以上の高度の差のある場所を、途中1回の乗り継ぎで約20分で登ることができるものなんだそうだ。
スポンサードリンク
UFO メキシコのTepexpanというところで11月9日午後2時ごろに目撃、撮影された怪しく光る発光体。上空をゆっくりと動きながら形を変え、30分ぐらい漂っていたんだそうだ。ちなみに先週もこれと同じものが目撃されているという。
残酷 香港で魚の腹から下を油で揚げ、上半身は生のまま皿に盛り付けた「呼叫魚」と呼ばれる料理が出されている様子を撮影した動画がユーチューブ(YouTube)に公開されており、大きな波紋を呼んでいるとのことなんだ。
錯視 なんでねえなんで?って感じに陥ってしまったので、誰か理論のわかるおともだちの発言に期待してみたいんだ。
すぺr 事業仕分け問題でばっさり切り捨てられた感のあるスーパーコンピューター。蓮舫議員の「世界一になる理由は何があるんでしょうか?」「2位じゃダメな んでしょうか?」 という発言に対して、石原都知事は「スーパーコンピューターに2位はないの! 1位じゃなきゃダメなの」、「この日本はつぶれる。政府がつぶれる だけじゃない」と猛反発したそうだ。

 じゃあ実際2009年11月の時点で、スーパーコンピューターの世界ランキングはどのようになっているのかがわかりやすくまとめてある映像があったので見てみることにしようそうしよう。ランキングは50位まで表示されているけど日本はどんな具合なのかな?
アリ なまけ属性に入っているおともだちには朗報的なニュースがあったみたいなんだ。働きアリを「よく働くアリ」「ほとんど働かないアリ」に分けて、それぞれの集団(コロニー)を作り直しても、一定の割合で「働き者」「怠け者」に分かれることが北海道大学の長谷川英祐准教授(進化生物学)らの研究でわかったという。
いたずらからす フォークランドカラカラは、タカ目ハヤブサ科に分類される鳥なのだそうで、殆ど腐肉を食べているので、死体掃除屋とも呼ばれているんだそうだ。好奇心旺盛で珍しいものには何でも興味を示すいたずら大好き暴れん坊。その為か、空飛ぶ悪魔という異名も持っているのだそうだよ。
らんらんるー 宮城県大崎市岩出山の真山地区や周辺で「カンガルーを見た」という住民の目撃情報が相次いでいるのだそうだ。

 当初は「キツネに化かされたのでは」と笑い話にされていたが、その数は年々増加。撮影に成功した例がないため、本当にカンガルーかどうか真偽は不明だが、山あいの小さな集落では「カンガルーでまちおこしをしよう」という声もちらほら出ているという。

日本刀ができるまで

2009年11月29日 ι コメント(40) ι 動画 ι 歴史・文化 ι #
日本刀 現在も尚、日本刀を作り続けているという、岡山県瀬戸内市長船町で刀鍛冶している上田裕定氏による日本刀ができるまでのメイキングムービー。材料の『玉鋼(たまはがね)』も自家製にこだわり、誠心誠意、日本刀に捧げる職人に魂に匠の技を感じるわけなんだ。
らぶほ 石川県加賀市に昭和38年に創業、北陸最古のラブホテルであり、日本初のモーテルとも言われている「モテル北陸」は、建物がそのままの状態で廃墟化し、今にいたっているという。

 そんな伝統と格式のある「モテル北陸」に探索にいったときの映像がこれなんだそうだ。霊とは言わないまでも、何かは絶対住んでそうだね。
riaru あるものはこれこそが真実だといい、あるものは真っ向から否定する。ってことで何度か見たことあるおともだちもいるかと思うんだけど、真実はひとつってことなんだと思うんだ。モルダーは相変わらず疲れているわけだし。
アナコンダ ジャングルに生息している巨大なアナコンダ。アナコンダ狩りの名人と一緒にジャングルに入ったレポーター。最初はアナコンダと打ち解けたムードをかもしだしていたんだけれど、みんなが立ち去った後レポーターがついてこない。おかしいと思い戻ってみると、そこにはアナコンダに巻きつかれ、腕をがっぷり噛まれたレポーターが横たわっていたんだ。
ロボット ボストンダイナミクス社(Boston Dynamics)は、MIT(マサチューセッツ工科大学)のレッグラボラトリーで、ホッピングロボットの研究していたMarc Reibert氏が設立したリアルタイム人間シミュレータとロボットを開発している会社。過去には、ソニーデジタルクリーチャーラボと共同でRunning AIBOを開発したり、QRIOのシミュレータを受注したりしていたんだそうだ。そのボストンダイナミクス社が軍事用に開発した、生物のような動きをするロボットベスト3がこれらなんだそうで、かつて世を沸かせたあのロボットも当然入っているね。

 今後もますますロボットは進化して人間にどんどん近づいていって、恋愛なんかもしたりして、銃夢の世界みたいになるかもしれないかもしれないわけなんだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク