01 福建省福州市内のスーパーマーケットで今月15日、生きたワニの解体ショーが行われ、多くの人だかりが出来たそうなんだ。

 スーパー入り口前の広場に口を縄で縛られたワニが登場し、体長約1.5m、重さ16kgのワニは従業員3人の手で解体されたという。まず頭部と胴体を切り離し、続いて四肢を切り落とし、最後に皮をはいで肉を切り分けていく。ブタの解体と同じだと、なれた手つきで従業員がワニを捌いていったそうで、四肢と尾の部分が最も高く500グラム118元(約1500円)、頭部が最も安く同68元(約880円)でその場で販売されそうだよ。

スポンサードリンク
音声日本でも1月29日にXBOXで、2月26日でPS3で発売になる『Tom Clancy’s EndWar(エンドウォー)』は、マイクを使って部隊に指示を出し、拠点を制圧していくという新しいタイプの音声認識システムを採用したゲームなんだけども、その声には定評のある2羽のインコちゃんたちが実際に対戦プレイしたみたいだよ。対戦なので勝ったインコと負けたインコの明暗がわかれちゃったわけで、勝負後のインコちゃんのリアクションもこれまたかわいいんだ。一緒にゲームをプレイできるインコとか、ますます鳥と一緒に暮らしたくなるわけなんだ。

スポンサードリンク
tannjo楽しい誕生パーティーを家で開催していた男女グループ、突然会話中に鳴り響いたラップ音・・・そして突然泣き出した彼女が指さした先には・・・

teeth9年間プラハで暮らしているアメリカン写真家、ジェフリー・マーティンおじさんが自分の口の中身を360度パノラマビジョンでレントゲン撮影してくれたんだそうだ。画像の上をマウスでまさぐって、ジェフリーさんの口の中を探検してみることにしようそうしよう。

もう総力ゲームをやる楽しみの一つに、いろんなモンスたちとめぐり合えるっていうのがあるわけで、せっかくめぐり合ったわりにはレベ上げに利用しちゃたりしてるわけなんだけど、好敵手は夢の中で逆に襲われちゃったりなんかして、そんなのもなかなか楽しかったりするわけなんだ。

hayas 北米が原産の川辺や藪の中に存在するウリ科の多肉植物「ワイルドキューカンバー(Wild Cucumber、学名:Echinocystis lobata)は、日本では園芸用とし輸入されたそうなんだけども、繁殖力がかなり強く、生態系をも壊す危険性がある要注意外来生物リストに登録されているんだとか。もしかしたらひょっこり野原で遭遇しているおともだちもいるかもしれないね。

 ウリ科だけに実をつけるわけなんだけど、その実の形状がとってもエイリアン。次のポケモンキャラ(草系)に入る可能性も高い植物なので要チェックなんだ。

miso

 人気ラーメン店「麺屋武蔵」は1月17日より、ロッテの「ガーナミルクチョコレート」を調味料として使った味噌ラーメンを東京都台東区の上野店で発売したそうなんだ。バレンタインデーに向けたロッテとのコラボレーション企画で、2月15日までの限定販売とのこと。税込み850円で、1日20食を14時から販売するそうだよ。

 麺は中太麺、スープは味噌ダレを加えたとんこつベース。それに溶かしたガーナミルクチョコレートを豚の粗挽肉と合わせてトッピング。その上に板チョコガーナがひとかけら添えている仕様。

せらセーラー服を着た猫ちゃんが、猫パンチを炸裂させるというなんかあの、セーラー服と機関銃を連想させるかのようなそんな構図なんだ。
えmき白昼堂々、メキシコの動物園の動物の中に紛れ込んでいた一体のちっこいエイリアンのような生物。宇宙からはるばる観光に来てたとでも言うのだろうか?

恐怖 ポーランドとスロバキア国境沿いにあるタトラ山脈はウィンタースポーツのメッカでもあるわけなんだけれども、ここを走っているケーブルカー、この日は暴風が吹き荒れすんごい風でぐらんぐらんゆれているわけなんだ。高所でぐらんぐらんとか船酔い以上に気持ち悪くそしてまた恐怖でもあるわけなんだ。

ぐれ 市販されているガスガン、「M79ソウドオフ」を元に、それをハンドガン式のグレネードランチャーに改造した人がいたそうなんだ。ぽってりした形状が、ラピュタのバズーが使ってたランチャー銃っぽくてかっこいいんだ。

魚を狩る豚(中国)

2009年01月17日 ι コメント(5) ι 知る ι 動物・鳥類 ι #
魚

 中国の鎮平、Dahangou村で、魚を狩る豚の存在が確認されたそうなんだ。この豚、漢さんが飼っている豚なのだそうで、漢さんが金魚を養殖して売りに出そうと家の敷地内に小さい池を作ったんだけども、金魚の相場が暴落しこれじゃ儲からないやと落胆していた所、一匹の熱狂的なカスタマーが出現。それがこの豚さんだったそうで、放し飼いにされているこの豚、おなかがすくとこの池に行き、上手に金魚を捕まえてはパクリと食べているのだそうで、これんは漢さんもびっくり。

 

ひがウールマークでおなじみの羊の毛は、当然羊さんから摂取した毛により作られているもので、昔はバリカンのようなものでガリガリ剃っていたんだけども、最近ではなんと「脱がす」時代へ突入していたようなんだ。この新しい毛刈りは、日本の醤油メーカーが開発した羊に害のない溶剤により成り立っているそうなんだ。

kintore打倒マジンガーZを目指す、キントレロボット、キントレーZのキントレ風景がクリエイターズマーケットVol.19で公開されたようなんだ。見てる子どもとかに若干トラウマを与えるキントレ風景だったみたいなんだ。再生が始まって50秒後ぐらいから異変がおきるんだ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク