ごあstおかわりいただけただろうか?これは、刑務所内で不慮の死を遂げた霊のしわざなのだろうか?というナレーションが入りそうな、海外の古い刑務所内に設置された防犯カメラが捕らえた黒い影のような物体なのだそうです。

スポンサードリンク
小枝さあみんなで考えようってことで、足の数は全部で8本。後ろ足2本のみ、ギザギザの小枝みたいに特別に長くなっているこの虫さんの正体はなんなのでしょうかってことなんだ。ちなみにこの動画はチリで撮影されたものなんだそうだよ。


スポンサードリンク
egaアメリカのヴァージニア州の海外に出没したメガザウルス、車をばくばく食っちゃったらしいんだ。日本のゴジラとの対決の話はまだ聞いていないんだけども。

riaru

 世界地図上に赤丸でマーキングされている場所はまさに今日、地震が発生した場所。オレンジの丸は昨日、黄色い丸は過去2週間以内に地震が発生した場所。その地点をクリックすると拡大表示され地震の詳細がわかるしくみになっているんだ。これを見ると、インドネシア近辺、アフガニスタン、そして日本が結構頻繁にきているのがわかるよね。

ドイツ ドイツのハノーバーに住む3人のちびっ子たちが、ここんところのドイツ国内の寒さにうんざりしてアフリカを目指したものの、地元の駅で警察に補導され、あえなく失敗に終わるという出来事があったそうなんだ。

 6歳の男児と7歳の女児は、新年に向けて何か特別なことをしよう考えていた。「最近ドイツって寒いよね」、「ほんとうに寒いよもううんざりだよ。アフリカはすごく暖かい所だってテレビでいってたよ」、「マジそれ?じゃあさじゃあさ、アフリカに行こう!アフリカに行って2人で結婚式をあげよう」、「そうしようそうしよう。でも2人だけだと結婚したこと証明できないよ?」「じゃあ妹も連れて行こう、妹に仲人をさせよう」とかいう流れで計画がなされ、証人として女児の妹(5)もかり出され、1日早朝に路面電車で中央駅に行き、空港に向かう電車に乗り込もうとしているところでジ・エンド。警察に呼び止められてミッションインポッシブルとなった模様。

2匹2匹のアライグマの赤ちゃんが気持ちよさそうに真っ赤なハンモックの中でゆらゆらゆさゆさしているよ。

feikuこれまた懐かしの映像なんだけど、2006年にひょっこり道路に現れたという恐竜のようなカンガルーのような謎生物。フェイクなのかそれとも白癬病により姿が変わってしまった動物なのか当時いろいろ物議をかもし出した映像なのだけど、真相を知っているお友だちはいるかな?

おーばー2人乗り用自転車の後ろ側でこいでいる人がオーバーヒートしちゃった場合のサイクリング。ていうか夜これ見たら普通に怖いよ。

5_e4

 カモを追いかけて遊んでいた犬が、夢中になりすぎて凍った池の上に突入、犬の重みで氷が割れ、犬は穴にはまってもがき苦しみブクブクと沈みかけたところを飼い主が、冷たい池の中に身を投じ、無事救出するという出来事が、今年の元旦、イギリスのグレーターマンチェスター、ミドルトン、アークリンウッズであったみたいなんだ。


甚平

 マレーシアの首都、クアラルンプールより北方400キロにあるペナン州のTeluk Bahangという漁村の海岸で撮影されたこの画像に写っているのは、6.8メートルのジンベエザメの死がい。ジンベイザメは現生最大のサメ、そして、現生最大の魚として知られているだけにやはりどでかかった。

 マレーシアの国営ベルナマ通信によると、このジンベエザメは沖合いで魚網にひっかかったもの。漁師らが救出しようとしたが、重過ぎて助けることができなかったとのことだ。この死骸がこのまま放置されたら、謎のUMA形状のものが出来上がってしまいそうだよね。

いにゅ雪がちょーちょーうれしすぎた犬の場合には、かけまわるどころか、体全体を使ってのソリスベリ感覚になるんだそうだよ。楽しそうだよねほんとにね。

廃墟度胸試しをしようと子どもたちが、ビデオカメラを手に廃墟内を撮影しようとしたその前に姿を現した白い影。ここで逃げてちゃ度胸試しの意味がなくなってしまったわけなんだ。

00

 4億万年前の大昔から、2億5000万年後の遠い過去に渡っての地球上の大陸の変化をたったの80秒で早回しにした映像が公開されていた。合計6億5千万年にわたる地球の大陸移動である。

ライオン 自然界で生きていく動物たちには厳しい掟があり、掟を破った場合には、例え同族と言えどもそれ相応の処罰がなされていくわけで、群れを作って自らのテリトリー内で狩りをすることが定められたライオン界においても、領域侵犯を犯したライオンには、厳しい処罰が待っているわけなんだ。もっともこの争いに勝てば、テリトリーを拡大することができるわけで、所帯が大きくなったライオングループにとっては命がけで特攻していかなければならない場合もあるわけで、自然界で生き抜いていくことは、感情論だけでは乗り切れない厳しい試練が日々訪れてくるわけなんだ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク