地震

 空に広がった雲から地面に向かって一本の線のようなものが延びている不思議なかたちをした雲は、7月9日の現地時間午後7時19分に発生した中国の雲南省のマグニチュード6級の地震の30分後に撮影されたものなんだそうだ。
スポンサードリンク
うみゆり ウミユリは、その形状から体に優しい植物系?と勘違いしてしまいがちだけど、実は、ヒトデやウニと同じ棘皮動物の仲間。各国の深海に生息し、体長は35〜50cm。

 ウミユリの化石は、約2億5000万年前の地層から出土されることが多いけど、5億年以上前の地層から出土した例もあるという。そんなウミユリの怪しげな動きを捉えた映像があったので、見てみることにしようそうしよう。
スポンサードリンク
eirian スピーシーズ 種の起源やブレインスキャンなどのSFXを手がけたスティーヴ・ジョンソン氏が製作したと言われている小さい宇宙人の解剖映像。肋骨の作りや内臓が人間に近いところがポイントなのかな?

心霊 男3人で暮らしている大学の後輩たちの部屋に遊びにいった時、投稿者が撮影したという映像。後輩たちを撮影していたビデオカメラには、あってはならない黒い影が映し出されていたという。

 後日、大家が霊能者に頼んでこの家を鑑定してもらったところ、この家は、東西を神社に挟まれ、あの世へと向かう霊たちの通り道になっているのだと言われたのだそうだ。
パンじゃドラム パンジャドラムは、陣地破砕用ロケット推進式回転爆雷。『爆雷に車輪つけてロケットでふっとばしゃ敵陣地に当たってぶっこわせんじゃね?』という理論を元に作ったはいいが、まっすぐ進まない、すぐコケるといったピン芸人も真っ青のコケっぷりに女王陛下もずっこけたという迷兵器。

 その「パンジャンドラム」を現在に復刻させてみた映像がこれなんだそうだ。洗濯機のドラムのようなこの珍兵器は、敵を油断させるという意味においては結構いい線いってたんじゃないかと思うんだ。

鳥 空を飛べるのは鳥か虫か飛行機かスーパーヒーローってところが相場なんだけど、それ以外にも結構飛べちゃう生物たちがいるみたいなんだ。飛距離や滞空時間はまあそれなりだけど、飛んでる姿は結構かっちょいいそんな7つの生物たちを見てみることにしようそうしよう。


サイレントヒル アメリカ、ペンシルベニア州ハリスバーグの北にあるセントラリアは、1962年に発生した坑内火災が今でもまだ燃え続け、米国政府の強制退去勧告命令によりゴーストタウン化した町。

 ホラーゲームや映画「サイレントヒル」のモデルとなった町ではないかとまことしやかに囁かれているのだそうだ。

エスカルゴ フランス料理のエスカルゴになる欧州原産のカタツムリが、大阪府内の門真市の府営門真三ツ島住宅団地内で大量に繁殖していることが、滋賀県立琵琶湖博物館などの調査でわかったそうなんだ。

 国内での報告例はないが、このカタツムリは繁殖力が強く、海外では農作物に大きな被害を出しているという。一般の人には在来種との見分けが難しいため、住民らは今月12日、日本自然保護協会の協力をかりて、本格的な駆除作業に乗り出すという。
ぐ4お

 この広い世界の中には、土着民族には愛されているんだけれど、土着外生物には理解不可能な食べ物がごろごろとたくさん転がっているわけなんだ。ってことで見た目は悪いけど、食べたらうまいかもしれないそんなグロテスクな食べ物をざくーんと見てみようと思うんだ。
クマ 岩手県大船渡市の千丸海岸の沖で、海を泳いで渡るクマが出没。千丸海岸から400メートルほど離れた青島に泳いで渡り、その島の岩山にいるウミネコのヒナを食い荒らすという事件が発生したみたいなんだ。


宇宙船
 ベルギーのアーティスト、Bernard Gigounon氏が描き出したスペースシップが、宇宙上でトランスフォームするCG映像。遠い未来に人類を乗せて、住居可能な惑星へと旅立っていくそんな、超人ロックの世界が今ここに。
海水浴 小学校時代、友だちと一緒にサマーキャンプに行ったあの楽しい思い出を振り返りながら見る心霊映像みたいなんだ。

 楽しげに海の岩山で遊ぶ子どもたちにまぎれて、水面から一本の腕がにょきっと現れすぐに消え去って言ったという。これもあの「おかわり」映像なのだけど、この海岸では数年前に津波による影響で何人かの海水浴客が被害を受けた地域でもあるという。
空中 体を宙に浮かす「空中浮遊」は、厳しい修行を積んだ術者が使うことができると言われている特殊能力の一種で、かつて日本を激震させた例の尊氏も自由自在に空中浮遊したと言われていたのだが、そんな空中浮遊のトリックを暴いた映像があったみたいなんだ。
UFO 飛行機の機内から撮影されたUFOビデオは1966年、イギリスのスタッフォードシア上空の旅客機内から捕らえたもの。

 この手のぱっきりくっきりUFO映像は、その後ゾクゾクと産出されていくわけで、で、やはり真実はひとつってことになるわけなんだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク