劇場版 1982年にアーケードゲームとして登場した戦略的穴掘りゲーム「ディグダグ」は、その後もコアなファンに支えられ、現在でも続編が作られているわけなんだけども、そんなディグダグの実写版があったみたいなんだ。海外版なのでディグダグ(ホリ・タイゾウ)も外国人なのだけども、プーカァもなかなかいい味だしてるんだ。
スポンサードリンク
心霊 卒業式の日、職員室で撮った写真には、いるはずのない生徒の姿があまりにもはっきり写し出されていたという。
スポンサードリンク
納骨 大量の人骨が納められている納骨堂。骨壷のようなものに収められているだけではなく、壁として使われていたり、そのまま重ねられているものもあるという。
ハロウィン そんなこんなで10月31日、今日はハロウィンです。「お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ」と言われちゃうのもあれなので、素敵に無敵な激グロケーキでスイーツなトリートをおともだちのみんなと分け合いたいと思うんだ。

 ハロウィン先進国(特にアメリカ)の場合には、こういうモノを作らせると類稀なる才能を突出させてくれるよね。ってことでもしかしたら観覧注意なのかもしれないんだ。スイーツなんだけど。
わに

 2009年10月30日、海南網が伝えたところによると、中国南部の海南省ではこのところ、養殖場からワニが逃げ出すという“事件”が相次いでいるのだという。ワニが町中に溢れる「ワニ天国」になってしまうのではないかと懸念する声も上がっているそうだ。

 このままでは住民に危険が及ぶ心配もあるとして、今月中旬にワニが養殖場から逃げ出したことが分かった同省万寧市では、現地政府が住民に対し、「ワニは見つけ次第殺してよい」「死んだワニは引き渡さず、食べてもよい」と通達。地元住民の力を借りて一刻も早く問題を解決したい姿勢を示したという。
仮想敵 このワンちゃんにとって、タンポポがどれほどの脅威に思えたのかどうかはわからないままに、引き腰ながらも果敢に攻めていくわけなんだ。綿毛はもわもわしてるから小動物さんに見えたのかな?
妖怪 稲生物怪録は、江戸時代中期の寛延二年(西暦1749年)に、備後三次藩(現在の広島県三次市)藩士の稲生武太夫(幼名・平太郎)が体験したという妖怪にまつわる怪異をとりまとめた物語。
サウスパーク アメリカで人気のブラックジョークで定評のあるテレビアニメーション番組「サウスパーク」で、今週28日、日本の捕鯨がテーマとなった「Whale Whores」が放送されたみたいなんだ。

 あらすじは、スタンの誕生日に家族でデンバーの水族館に行くことに。イルカショーを見ていると日本人が攻めてきてイルカたちを全て殺して去っていく。スタンはイルカやクジラたちを救うためにいろいろ立ち向かっていくという内容なんだけど、最後は一応ハッピーエンドに!?
kanbotu ネット上を駆け巡った、一匹のネズミが亀裂の入った道路にはまってしまってさあ大変な写真。ネズミの悲しそうな表情がこれまた人々の気持ちを動かし「悲しいネズミ」というタイトルがつけられ、多くの人々がこのネズミの復活を願っているわけなのだがいかんせんネット世界。写真は写真のままで、その後の報告も一切ないまま。

 このままじゃ悲しすぎるよ、ってことで、世界中の人々がこの写真に手を加え、明るい雰囲気を醸し出そうとしたそんなコラージュ作品が集まったみたいなんだ。
少年さんで0 1969年の少年サンデーに掲載された、未来の世界はこうなる的な特集記事、「コンピュートピア」では20年後の未来はコンピューター社会になっていることを予測しているんだ。20年後というと1989年ということで、まだそこまでは進んでいなかったかもしれないけど、それからまた20年たった現在、かなりコンピュートピアに近づいてきたんじゃないのかな?
尻尾 尾てい骨を触ることでしか尻尾の存在を確認できない人類の場合には、時には先祖帰りがしたくなるわけで、猫のように尻尾で意思表示をしたくなるわけで、で、こんな尻尾を自作したみたいなんだ。っていうかこれコードレスタイプならちょっと欲しいかも。

ゴキブリ 敵意に満ちた環境を生きのびるために、ゴキブリは自らに巣食う菌さえも利用するという。1億4000年の昔からゴキブリの体内に住みついている細菌、Blattabacterium(ブラッタバクテリウム)は、ゴキブリの体の老廃物を、ゴキブリが生きていくのに必要な分子に変換していることが明らかになった。細菌たちのおかげで、ゴキブリは排尿する必要さえないのだ。
フクロウ ほぼ毎日午後9時頃、ここんちのお宅に設置してあるバードバスに入浴しにくるフクロウさん一家だそうだよ。フクロウさんもお風呂は大すきなのかな?
dekitaraiina ドイツのベルリンのアパートが、どんどんテトリスで組み立てられていくんだ。こんな風に脳内だけで町中の高層建築物をテトリス風組み立てていくそんなことしながら、電車に揺られてみるのもたまにはいいかもね。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク