株と無地 今日の早朝あたりは、近所の穴場的スポットに、クワガタやカブトムシの採取にでかけたおともだちも多いんじゃないかな?

 てことで、これらの画像は、カブトムシやクワガタを大量に所持することに成功したおともだちがアップした映像なんだ。こんなにたくさんいると、また別の趣があるよね。
スポンサードリンク
珍ホテル 日本では「七福神」の中の一人として知られている、「福禄寿」様は、中国の場合には、3人いるみたいで、「福」は繁栄、「禄」は富貴、「寿」は長寿の神として、人々から崇め奉られているんだそうだ。

 その3人組のおっさんキャラな神様「福禄寿」をそのまま巨大化してホテルにしちゃったのが、「天子大酒店」だそうで、体長41.6m、世界最大の巨大な福禄寿様たちなのだそうだ。
スポンサードリンク
水族館
 
 沖縄の海洋博公園内にある美ら海水族館には、世界で2番目に大きいと言われている巨大水槽、「黒潮の海」があって、そこでは大小入り乱れた魚達が優雅に泳いでいるんだそうだ。

未来の世界で 未来の世界で人類が気をつけなければいけないこと3か条。それは「ロボットにはむやみに話しかけるな」、「ハイパースピード使う時には使用上の注意を守れ」、「タイムマシーンには気をつけろ」この3つなんだそうだ。
モントーク みんなは、モントーク・モンスターを覚えているかな?ニューヨーク州南東部の島、ロングアイランドのモントークに謎の生物の死体が打ち上げられたのは昨年の出来事。この島の近くに位置するプラム島の動物疫病研究センターで実験材料として作られたミュータント?なんていう噂もあったほどなんだけれども、先週ニュージーランド東部の沿岸都市ギズボーンにて、モントーク・モンスターと同じような形状の生物の死骸が打ち上げられていたんだそうだ。
CD CDと懐中電灯があれば、誰にでも簡単にできる面白実験。なるほどそりゃそうだろうなと思うけど、最初に虹を出した人がコロンブスに近い人になれるんだと思うんだ。
すとーむ 宇宙の住人だった帝国軍ストーム・トルーパーたちの場合には、地球に舞い降りるとどおやら小型化するようで、なれない地球暮らしでの365日の様子を365枚の写真に収めたトルーパーin地球ライフがあったみたいなんだ。
最強 カエル界の中でも、様々な分野で一風変った特技を持ってたり形状をしていたりという10のカエルを集めてみたそうなんだ。おともだちの場合には、こいつこそがカエルの王子様と言うヤツを各自勝手に胸の中に決めておくことで、「どのカエルが好き?」と問われた時に瞬時に答えられる、一見何の役にも多々なそうだけど、ちょっとだけかっこよく見える、そんな特技を身につけてみればいいかもしれないんだ。
古城
 インド西部のラージャスターン州南部のウダイプルにある人工湖、ピチョラ湖の中には、島の全てが大理石でできているといういジャグ・ニワス島に建てられた、水面に浮かぶ白亜の宮殿「レイクパレス」がある。

 昔のマハラジャの持ち物だったこの宮殿は、83の客室と17室のスイートルームを持つ高級ホテルとして利用され、大変人気があるホテルなんだ。映画「007オクトパシー」の撮影場所としても有名だったしね。

 もともと乾燥した高原地帯だったため、人工湖は気候変動に弱く、何度も大雨や干ばつに見舞われているピチョラ湖。過去何度か湖が干上がっていたのだけど、今年は例年にない被害を受け、池の水が干上がったまま草の映えた牧歌的な風景へと変貌していってしまったみたいなんだ。
マシーン 技の1号 力の2号、2体の産業用ロボットが、鉄腕に磨きをかけて、ぐぁんぐぁんくねくねと、ラーメンを作ってくれるお店、鉄腕ラーメン店「ふぁーめん」が愛知県名古屋市中区大須にオープンしたみたいなんだ。

zonbi カプコンが、バイオハザード / ダークサイド・クロニクルズのプロモーション用に製作した、一見普通のTシャツ、だけど一瞬にしてゾンビに変身できるというそんな面白Tシャツを、アメリカ、サンディエゴ・コンベンションセンターで現地時間の7月23日から26日にかけて行われる、「Comic-Con 2009」(コミックブック、ゲーム、おもちゃなどを集めたイベント)の来場者全員に無料で配ることがバレちゃったらしいんだ。

で、これがそのTシャツなんだけど・・・
kyatoru 2009の3月12日の話なんだけれど、アメリカ、コロラド州の大農場を営むマイク・デュランさんところの牛が、謎の変死体を遂げていた。

 肛門から内臓がばっくり抜かれたのにもかかわらず、死体はおろか、周囲にもまったく血痕は残っていなかったという。そして通常通り彼は見たと言う。彼の雌牛がこうなる前に上空に丸い円盤状の物体を。
bonnet ちょっと前には、米CNNの人気トーク番組「ラリー・キング・ライブ」で、マイケ ルジャクソンの幽霊と噂される映像が流れたとして話題になったみたいなんだけど、今度はなんと、車のボンネットに降臨したみたいなんだ。

 ゲイリース・ロジェット(43歳)さんは、自分の車、ローバー200を中古車売買雑誌に載せてもらおうとデジカメで写真を撮って、PC上でその画像を見たらびっくり。なんとそこにはこの撮影の13時間前にあの世に召されたマイケルジャクソンとそっくりの白い影が映っていたというんだ。
にゅーよく

 2009年6月26日の夕暮れ時、ニューヨークのマンハッタンは町ごと全部スペースファンタジーの世界に引きずり込まれていったのだそうだ。

 夕日で赤く染まった空を埋め尽くすようにして発生したのは「乳房雲」。雲底からこぶ状の雲がいくつも垂れ下がっている状態の雲で、雲底で下降気流や渦流が発生しているとき発生する雲なんだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク