bta

 バハマの首都ナッソーから80キロメートル東南には無数の島々が存在するんだ。その中にあるエグズーマ島は、息を呑むほど美しい島。ダイバーたちの人気のスポットなのだけど、その島に住んでいる野生の豚たちは、いつからか自然と海岸に遊びに来るようになり、日光浴はしないまでも、海で泳いで人間たちと戯れるようになったみたいなんだ。
スポンサードリンク
チチタケ チチタケ(乳茸)という名のこのキノコ、傷つけられるとドクドクと白い涙を流すというすごいフレンドリーなところがあるみたいなんだ。


スポンサードリンク
灰ぶり度 Cyriakがこれまでに作ったCM作品を全部ごちゃまぜにしてリミックスしたショウリール(Show Reel:作品集)なんだそうだ。元映像はわかんないんだけども、いろいろ混じりこんでいることだけはよくわかったんだ。
廃病院

 廃墟フォルダに大量にストックしてある廃病院コレクション画像を一気に放出してくれたそんなスライドショー。アレが出てきそうな雰囲気なのにまったくでてこないあたりが、いろいろな部分を刺激するかもしれないんだ。
NASA 2009年2月に、アメリカ、ネバタ州で開催されたUFO国際会議(UFO Congress)で、これまで極秘とされていた、メキシコで発見された宇宙人の映像が公開されたのだそうだ。

 この宇宙人を発見した人々は、なんとか生け捕りにしようと、近づいていったところ、金切り声を上げ、一人の手を噛んだという。


 
NATO NATO(北大西洋条約機構)は、、1949年4月4日締結の北大西洋条約により、イギリスやフランスが主体となり、1949年4月4日締結の北大西洋条約により誕生したアメリカ・ヨーロッパ諸国によって結成された軍事同盟。

 NATOの昔と今に関しては、ウィキペディアを見るよりわかりやすい説明をしてくれるおともだちがいることを信じて、とりあえず写真は、現在のNATOの戦隊を撮影したものなんだそうだ。
動物
 動物や昆虫たちの写真を使っての間違い探しゲームがあったみたいなんだ。イラストじゃなくて写真だから、なかなか見つかりにくい部分もあるけれど、生物観察が好きなおともだちや、パルモの誤字脱字チェッカーになってくれてるおともだちなら、楽勝すぎるかもしれないんだ。
スズメバチ ハワイに生息するスズメバチの一種「ウエスタン・イエロージャケット」は、毛虫からキジまで驚くほど多様な生物をエサとしているという研究結果が新たに報告された。成虫が摂取するのは花の蜜だけだが、幼虫の成長に必要なプロテインを得るために“狩り”をするのだという。

arasuka  アラスカの沖合で細長く長く伸びるナゾのヘドロ状の浮遊物が発見。原油流出事故の可能性もあるとして、沿岸警備隊が調査を実施したが、石油生成物ではなく、自然の有機物であることだけが判明したそうなんだ。

 現在このナゾの物体の正体を巡って議論が巻き起こっているとのこと。
こざかしい

 コツメカワウソは、体長41〜64cm、尾長25〜35cmと世界で一番小さなカワウソ。

 インドネシア、中国南部、インド南部、フィリピン、東南アジアなどのマングローブの沼地や淡水の湿地帯、河の河口付近などに生息しているそうで、いつも12頭ほどの群れを作って生活しているんだそうだ。

 で、この映像は、ZSLロンドン動物園にいるコツメカワウソたちの群れ。すんごい小ざかしいんだけど憎めないかわいさなんだ。
裏ゲーム あっち側の世界には、ゲームのキャラクターのみがプレイできるテレビゲームがあるみたいで、いったりきたりしながら、いろんなプレイを楽しんでいるみたいなんだ。それにしてもマリオは盛りすぎていると思うんだ。

NAA 7月19日、先週の日曜、NASAのスペースシャトルで作業をしていた、宇宙飛行士デイブヴォルフのヘルメットに装着したカメラが捕らえた、発光した円盤型の飛行物体。

 映像はシャトルに設置されたロボットアームが正方形のパッケージを運び込む様子を映し出したもので、そこにひょっこり映し出されていたのがこのUFOだったのだそうだ。
きのこ キノコがぼわーんと膨らむと、想像力も無限に広がりそうでなんだかちょっと得した気分になれたんだ。

ひこういき 旅客機のパイロットのお父さんが3歳になる自分の娘に、お父さんはこうやってお仕事してるんだよーってことを伝えたくて、3日間に渡るトリップを5分間に編集した映像なのだそうです。パイロットを目指しているおともだちにも参考になるんじゃないかな?
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク