はtり

 この写真を見ているだけで、ちくちくぞわぞわしてしまいそうなのは、パルモにも若干先端恐怖症の気があるからなわけで、で、これは何かというと、6万本の針がぶっ刺さっているという巨大な御殿「種大聖堂(Seed Cathedral)」という建造物なんだそうだ。

 今まさに建設中なのだけれども、この建物は今年開催される上海エキスポ(上海国際博覧会)のイギリスのパビリオン。
スポンサードリンク
受験 これまた懐かしい映像なので、「そんなの知ってる、古いよもういいよ」と言われてしまいそうなんだけども、県立受験を控えたおともだちにどうしても応援メッセージ的な洗脳フレーズを頭にいれて欲しかったんだからしょうがないんだ。

 てことで「怒涛の合格、みすず学苑」の摩訶不思議なCMには実は7つの謎が隠されているんだけれども、とりあえず復習の意味をこめてみてみることにしようそうしよう。合格してクレオパトラ。
スポンサードリンク
エイリアン

 アマチュアの自然カメラマン、マーティン・リエッツェ氏が、北極からエチオピアにかけて旅した時に撮影したという、プラネットアース(地球惑星)の躍動感あふれる写真が英テレブラフ誌に掲載されていたので、宇宙人気分になって地球観光としゃれこんでみることにしようそうしよう。
アンドロイド その動き方がこれまた奇妙すぎるにもほどがある、3体のおやじヘッドは、アメリカのマイアミで開かれた「バーセルアートショー」に出展され、7万5千ドル( 674万円)で売れたんだそうだ。毎日寝る前にこれを動かしたらどんな夢が見られるのかはちょっと気になるところなんだ。
巨大イカ

 新潟市の海岸に今月20日、巨大なイカの死体が漂着したという。全長約3.4メートル、重さ約110キロ。新潟市水族館の職員が調べたところ、深海にすむ世界最大の「ダイオウイカ」と判明したそうだ。

 発見されるのは非常に珍しく、生態は解明されていない「幻のイカ」とも呼ばれており、国立科学博物館の研究員が深海での生態撮影に初めて成功し、2005年に英国の科学誌に公表したことで話題になったあのイカだ。
シュレッダー 日本の会社が開発した、シュレッダーにかけられた紙ゴミを、トイレットペーパーに変身させてしまう全自動リサイクル装置が、海外で話題となっているみたいなんだ。

 この装置、シュレッダーにかけられた紙ゴミと水を入れてからスイッチを押すだけでトイレットロールができてしまうという。
真っ黒

 これが本当に次回作となるのかどうかはわからないままに、ポケットモンスターの幻バージョン「黒(まっくろ)」の全容が一部明かされちゃったみたいなんだ。
no title
 これはタバコスズメガの幼虫の体の模様なのだけど、よく見るとたくさんの目玉のように見えるから不思議なんだ。なんとなく不敵な笑いを浮かべているように見えるんだけど、本物の目玉の方はといえば、なんだか失望した表情に見えるんだ。

 ここまで精巧に模様がついているのも珍しいよね。しかもスズメガの幼虫の上に乗っかっている白いつぶつぶはスズメサムライコマユバチのマユなんだそうで、本体の目玉の失望している理由がわかりかけてくるわけなんだ。
絶滅

 巨大だったり、いろんな特徴を兼ね備えていたり、地球の歴史においては様々な珍しい生き物が生息していたわけで、自然の流れに抗えず絶滅の道をたどっていったものの、もし現世に蘇えらせることができたのなら、是非この目で見てみたい14種の巨大だったり珍しい動物や恐竜が特集されていたので見てみることにしようそうしよう。
インド All News Webの伝えたところによると、今年1月末、インド中央の山間部で、人類学者のグループらが、UFOとETを描いたと思われる有史以前の洞窟壁画を発見したと、地方紙『ラジャスタン・パトリカ』によって報じられたそうなんだ。

 発見された場所は、マドヤ・プラデシュ州ホシャンガバド郡内にある密林の中の洞窟。この写真がその壁画を写したものなんだそうだが。
千巻

 蒸気船時代の海戦戦術として、第一次世界大戦中に使われたのがこの、船をど派手な色彩に塗り固めた「幻惑迷彩(ダズル・カモフラージュ)」と呼ばれる目くらまし作戦。

 これはドイツ海軍の潜水艦、「Uボート」の魚雷に対抗するためのもので、英国海軍将校のノルマン・ウィルキンソン(Norman Wilkinson)が発案したのだそうだ。この派手なカラーリングにより、艦の速度や進行方向を見極め難くなり、艦砲の照準を合わせられないようにと考えられたものなんだそうだ。
kontyu

 全長110mmの大迫力なヘラクレスオオカブトとその幼虫、アメリカザリガニにオオクワガタ、アマガエルとオタマジャクシとカエルタマゴにダンゴムシまで作れてしまうという、史上最強の昆虫グミメイキングキットが発売になったみたいなんだ。

 作り方は簡単、型にゼラチンと手持ちのジュースやコーヒー、ココアなどを加え、あとは固まるまでじっと待つべし。入れるジュースによってはきみだけのオリジナル昆虫だって作れちゃう。

 ダンゴムシとかカブトムシの幼虫、おたまじゃくしなんかは、結構な起爆力を持っているかもしれないんだ。
kumo 霧箱は蒸気の凝結作用を用いて荷電粒子の飛跡を検出するための装置。これにアルコールを入れて蒸発させ、ミニミニ雲を作ってみた映像だそうだよ。なんかこういうのまったり観察するのって大好きなんだ。
猛毒 AFP通信の伝えたところによると、猛毒性のカエル、オオヒキガエルの群れの退治法をついに発見したと、オーストラリアの科学者たちが喜んでいるそうだ。

 決め手はなんと「キャットフード」
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク