イラスト 昔の映画の宣伝ポスターはイラスト手描き風味で、特にホラー映画となるとその臨場感が怒涛のごとく押し寄せて、手描きならではの別の意味での恐怖体験ができるわけで、人間の想像力の素晴らしさを垣間見ることができるんだ。

 てことでホラー映画のイラストポスター100選だそうだよ。
スポンサードリンク
くろひげ ソマリアの海賊にはいないタイプの黒ヒゲがやばい場所にナイフを指すとポーンとあがっていく「黒ひげ危機一髪」は、おともだちのみんなも一度は通過した大人の儀礼じゃなかったかと思うんだ。

 その黒ヒゲをちょっと改造して、もっとアグレッシブに、もっとスリリングなニュータイプに変身させたおにいさんがいたみたいなんだ。
スポンサードリンク
けなし 毛のないことで人気のあるスフィンクスキャット。これまた毛のないことで人気のあるヘアレスマウス。この2者を対面させたらどうなるのだろう?という好奇心から両者を引き合わせてみたところ、猫のほうはわりと無関心。ネズミの方は興味津々で、長年連れ添ったカップルのように普通に寄り添っていたというお話なんだそうだ。モフモフしてなくても十分にかわいいな。
くさり RPGゲームでは序盤の装備品としておなじみの「くさりかたびら」、チェーンメイルは実際にどうなのよ?守ってるの?守ってないの?ってそこんところを試す為に、槍、剣、斧、弓矢、棍棒などの武器でいろいろこづきまわしている映像なんだ。
sinreisyasin 友人たちと心霊スポットを巡り、写真をとっていたというこの男性。ある一枚の写真に、あるはずの自分の足と頭の部分が欠落していた。この写真を撮影した後、自らの身体に異変をきたしているという。
アラスカ

 そういえばオーロラ、ああいえばじょうゆう(ふるいおともだち限定)。ってことで子どもの頃、一度はこの目で生オーロラをみたいとおもっていたあの懐かしい日々を思い出しながらオーロラ写真でも見てみることにしようそうしよう。でもオーロラが日本各地で普通に見られるようになったらそれはそれで非常事態なんだけどね。
1910 1910年、日本だと明治時代の頃、海外の人々が思い描いた西暦2000年、未来はこうなる的な予想図なのだそうだよ。およそ100年後の今と比べてみるとなかなか面白いものがあるよ。
asi 2007年8月以降、人間の片足が発見される事件が相次いでいるカナダの太平洋沿岸で先月27日、ナイキのスニーカーをはいた8本目の足が発見されたそうなんだ。
ジェイソン 着るだけで、13日の金曜日に出てくるジェイソンにあっという間になれてしまうというジェイソンパーカー。これで向かうところ敵なしになれるかもしれないけど、国家権力だけは確実に敵となることは間違いがないみたいなんだ。
2匹

 猫の10時間を30秒で見られる映像だよ。猫になりたいって思ったのはパルモだけじゃないと思うんだ。
サメ オーストラリアのブリズベーンで、少なくとも体長6メートルはあると思われるホホジロザメに体中を食いちぎられたサメの写真。一番肉のやわらかそうなおなかのあたりをガップリやられちゃってるな。
きれいな 綺麗な外国のお姉さんが、おともだちのみんなに、黒のTシャツ1枚で簡単に忍者になれる方法を教えてくれる映像だよ。まったくもって忍者に見えるんだけど、そのままコンビニに買い物にいくことはご法度だよ。
haikyo 木造立ての隔離病棟。そこはかつて、結核などの伝染病を患っていた人々が収容されていた場所。今は廃墟となり自然の中で建物は風化されつつも、そこで過ごした人々の心に宿った想いだけはそのまま立ち止まっているかのようなんだ。

 てことで再生後3:16あたりに、何かが潜んでいるらしいのだが・・・
墓地 フィリピン、マニラの北部町墓地では、約10000組の家族がここで暮らしているそうなんだ。最後にここにたどり着いた家族もいれば、曽祖父母の代からここで暮らしている家族もいるという。貧しい層にある人々は、他に家を買うこともままならず、ゆりかご時代から墓場に入るまで、ずっとこの墓地で暮らすのだという。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク