ぷちぷち ミズタマサンゴは、沖縄以南に分布するハードコーラルで、比較的波が穏やかな急斜面の壁面に生息しているそうなんだ。体はフラベロ−メアンドロイド型(骨格の谷が長くなり、別々の壁を持つように形成された群体)で、まるでぶどうの房のよう。

 昼間と夜の姿がかなり異なるサンゴで、昼間は水玉のような嚢胞を大きく膨らませていることから、和名「水玉サンゴ」通称「バブルコーラル」と呼ばれているんだそうだ。夜間は嚢胞が縮み、触手を伸ばして食事をするという群体の色は、白、青、褐色、黄緑、紫などなどいろんな色があるみたいなんだ。
スポンサードリンク
偽札

 中国では偽札による被害が深刻化しているという。全国で毎年押収される偽札は平均10億元(約140億円)にものぼるそうで、先月10月20日に終了した中国公安部の偽札取締活動部隊の発表によれば、偽札犯罪は計2198件、27カ所の製造拠点を摘発、8.1億元(約113億円)の偽札を押収、4108人を逮捕した。昨年の数値を上回ったそうだ。
スポンサードリンク
yatyou 野鳥のさえずりを、そのクチバシの食感を、目の前で観察できる素敵グッズが発売になっていたみたいなんだ。その構造はというと、マスクの目の以外の部分に花柄が施されていて、それに誘われるかのように野鳥が飛んできて、目と目の間に取り付けてあるチューブから鳥は栄養を吸いだすことができるというアイディア商品。

猫 米獣医師会(AVMA)は4日、アイオワ州でペットとして飼われている13歳の猫が新型インフルエンザ(H1N1型)に感染していることを確認したと発表した。同ウイルスの猫への感染が確認されたのはこれが初めてという。
akari

 人間達の作り出した「灯り」をともすと、そこには今までとは違った自然の景色や風景画浮かび上がってくるみたいなんだ。
jorei たびたび不幸に見舞われるという家を訪れた霊媒師。除霊作業を行い、その光景を助手が撮影。その映像に映し出されていたものは・・・

kazan UFOは火山がすきなのか、それとも噴火自体がUFOと関連性があるのかはまったくわからないままに、火山噴火時にその山の周辺を飛んでいたUFOの映像を5つほど紹介してみることにするよ。
ハッシー ブームが去ったとはいえ、ハシビロコウさんは俺たちのヒーロー鳥。全長約1.2m、体重約5kgの大型な体ながら、動かざること岩のごとし。動物園にいるハシビロコウさんはわざと子どもをおどかして遊んでいたりするそんなおちゃめなところのあるハシビロコウさんは、世界的にも大人気。

 アメリカのサンディエゴ、ワイルドアニマルパークにいるハシビロコウさんの場合には、カモさんをこうやってお口にくわえて驚かすのが好きらしいんだ。
VIP

 どうみても子どもたちが喜びそうな秘密基地めいた燃料庫なのだが、その内部に侵入してみると、何を隠そうここは本当の意味での秘密の隠れ家。来るべき地球の危機に備えてどんな衝撃にも耐えうるVIPな人の為の高性能の核シェルターだったみたいんだ
クラッシュ 2008年に編集された、ネット上に出回った衝突、クラッシュ事故写真をトップ10形式でお伝えするスライドショーなんだ。
クマ ドイツのライプツィヒ動物園にいるメガネクマのドローレスちゃん。ほとんど毛が抜け落ちちゃって、まるでクマじゃないみたいなんだけど、この動物園ではメスのクマたちが次々と毛が抜け落ちていくと言う現象が発生したんだそうだ。

 おそらくは疥癬なのかなと思うんだけど、何人かの専門家によると、熊達が痒みに苦しんでいるような様子はないので、遺伝子的な何かなのではないかと言うことなんだ。
kioko 高圧電流をピリピリと流し、キノコの生育を活性化させ、収量を増やす研究が盛岡市で進められているそうだ。名付けて「かみなりきのこ」大作戦。

 適度な電圧をかければ従来の2倍以上の収穫量が得られる成果が実証されたという。キノコ栽培だけでなく、野菜など他の農産物にも応用できる可能性があると、関係者は期待しているそうなんだ。
南極

 南極半島の近海に連なる島の一つ、ディセプション島は、活火山があり火山の影響で地熱が高い。熱のため雪が解け、南極付近では珍しく地表がむき出している。また、南極付近で唯一の温泉が湧き出ている場所としても有名で、これは世界最南端の温泉でもあるんだ。

 そんな南極のオアシス、ディセプション島は、1967年に起きた激しい火山噴火と、1969年2月23日に再び起きた火山噴火で、当時あった建物や鯨油所が破壊されそのままの状態で眠りについていると言う。現在は穏やかな状態にあり、そこはペンギンの繁殖地となり、ペンギンたちが憩いっている姿をあちこちで見ることができるんだ。一般人が参加できる南極クルーズツアーで訪れることができるのだそうで、一生に一度いってみたい場所にいれてみてもいいかもしれないんだ。
yuurei 山形県と宮城県を結ぶ関山トンネルは、知る人ぞ知る心霊スポットなのだそうだけれど、そこのトンネルを通過する際、カーナビに表示される文字に「幽霊」が出没するという・・・

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク