かわうそ この動画は、ケープ・ツメナシ・カワウソ(African clawless otter)を飼っているお宅の日常の光景なんだそうだ。実際にカワウソを飼っているお宅の人が撮影して投稿したものなんだけど、「カワウソ飼いたい?お勧めしません。フェレットで手を打つのがいいかと思います。」とコメントしてるんだ。

スポンサードリンク
元素 元素記号表から飛び出した酸素君(オキシジョン)が、町で様々な元素君たちとめぐり合い、様々な化学反応を繰り返すという、笑いと涙のフルCGアニメーションなんだ。

 酸素がないと人間は生きていけないわけだけど、酸素も酸素で結構いろいろ大変なんだね。

スポンサードリンク
ごhst あるビルの中に設置された監視カメラが、一人の少女が何者かに追われ、襲われている映像の一部始終を収録していたらしいんだ。

 映像には、逃げ回る若い女性が、部屋の中に駆け込み、そこで何者かに引きずられていく光景がはっきりと映し出されているんだ。

ばとる YOUTUBEの投稿者が個人的趣味で選んだ、クラッシック映画内(一部最近のものを含む)巨大モンスターベスト10なのだそうだ。

 日本のあいつらも当然ランクインしていたわけだけど、1位が意外だけどもすごく面白そうで見てみたいと思ったんだ。

回転

 ビルなのに生き物のよう。回転しながらその姿を変える、超高層ビル「ダイナミックタワー・ドバイ(The Dynamic Tower of Dubai)」の建設が、アラブ首長国連邦のドバイにて着々と進んでいるそうだ。

 完成は2010年12月予定。80階建ての高層ビルで、高さは約420メートルになるという。イタリアの建築家、デービッド・フィッシャー氏が設計を担当し、この中にはオフィスやホテル、マンションなど様々な複合施設が入る予定だという。

50

 遠くから見たらほれ、バスにしか見えないよね。でも実はこれ、車が50台重なりあってできているんだ。

 これは、スウェーデンのバス会社「Flygbussarna」が、環境を守る為に、バスに乗りましょうキャンペーンの一環として作り上げたものなんだそうで、ストックホルム空港近くを走る大きな車道の横に設置したんだそうだよ。

 どんな風にビルドアップしたのかというと・・・

うま 昨年の夏、アメリカ、ニューヨーク、ロングアイランドのモントークの砂浜に謎生物が水揚げされた事件はまだ、記憶に新しいかと思うんだ。

 ロングアイランドの沖合いにある小島、プラムアイランドでは、動物疫病センターが存在しており、ここで何らかの動物実験を繰り返された生物が流れ着いたのではないかとまことしやかに囁かれていたわけなんだけれど、今月に入って、同様ロングアイランドのノースフォーク、サウスオールドの浜辺にて、また新たなる謎生物が打ち上げられたのだそうだ。

すごく

 赤ちゃんや幸運を運ぶ鳥として知られるコウノトリ。厳密には東アジアに生息するコウノトリの近縁種、シュバシコウのことなんだけど、その巣作りがダイナミック。高い塔や屋根、煙突に好んで巣をつくるわけなんだけど、そんな不安定な場所で大丈夫なの?っとこっちが心配になってきちゃうぎりぎりゾーンなんだ。

 
おらう
 オランウータンのスリア(Sryia)と、ブルーティックハウンド犬のロスコー(Roscoe)の最初の出会いは、2年前、アメリカ、サウスカロライナの動物保護地域。

 ロスコーは、マートルビーチにある虎の希少種研究所のスタッフがこの地を訪れる途中で出会った野良犬。彼らの後を追ってそのままこの地に着いてきてしまったのだそうだ。

 彼らがサウスカロライナの保護地域に到着したその瞬間、ロスコーの姿を見るや否や、門をくぐって近づいてきたのはオランウータンのスリアちゃん。他には見向きもせずにまっすぐロスコーに接近し、何かがピーンときちゃったのか、そのまま2人は十年来の親友のように遊び始めたのだという。

yume 滅びの画家として名高い、ズジスワフ・ベクシンスキー画伯のことは前にお話したかと思うけど、何をどう前向きになってしまったのかはわからないままに、ベクシンスキーの絵画をそのままお弁当にしてしまったという勇者が存在したみたいなんだ。

 夢とホラーと漬物がいっぱい詰まったベクシンスキーのお弁当の作り方、さっそく見てみることにしよう。

kyouu 福島県南部、西郷村にある「雪割橋(ゆきわりばし)」は、雪割渓谷を流れる阿武隈川の上流にかかる橋。

 深くえぐられた渓谷をまたぐ長さ約80メートルのアーチ型の橋であり、川面から橋までの高さは約50メートルと大変高い位置にある。

 川との落差が大きいのと人里離れているため自殺の名所や心霊スポットとしても有名なんだそうだ。

ufo ドイツのパーテルボルン市の上空を飛んでいたというフォーメーションを組んだUFO群。今年の4月12日に撮影されたものだそうです。なかなかに壮観な光景なのだけど、これがUFOじゃないとしたらなんなんだろう?

kyodai全米では来週公開予定の巨大生物同士の激しいバトルが水中にて展開される映画「Mega Shark vs Giant Octopus」のムービートレーラー。日本に上陸してくれるかどうかはわからないままに、タコ派のパルモがタコ派のままで見ていられるのかどうか、やっぱり見てみたい映画なんだ。

ti 神戸淡路鳴門自動車道を本州から淡路島へ、明石海峡大橋を渡ったところにある、淡路サービスエリアにて、人間が手に持つ食べ物を狙って、上空から急降下、一瞬の隙を狙って食べ物を奪い取るというトビ(トンビ)の集団が話題になっているみたいなんだ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク