土星

 土星の衛星「エンケラドゥス (Enceladus, Saturn II) 」の南極の地下には塩水でできた海が存在する可能性が高いことが24日、英科学雑誌「ネイチャー」に掲載された論文により明らかとなった。

 土星の衛星といえば、「タイタン」には、大気だけでなく液体も存在していることが証明されており、もう土星関係者とかどんだけいるんだよとワクワクしてしまう始末なんだ。
スポンサードリンク
ナマズ おたまじゃくしや小魚が降り注いでいたのは石川県。でもそれは2〜3センチくらいの小さきものたちだから、なんとなくそんなこともあるわなーと思えるわけだけど、福島県会津若松市の場合にはちょっと違う。なんと体長約35センチのナマズが1匹空から降ってきたというのだから驚きだ。
スポンサードリンク
不吉 どろどろとした恐怖っぽい映像に、不吉な言葉をフラッシングさせてつむいだ実験的映像だそうだ。

月UFO 撮影されたのは、2007年、2月25日だそうで、満月だった月の回りにフォーメーションを組んだ未確認飛行物体が現れたのだそうだ。満月を観察しながらついでにUFOとやらも観察してみることにしようそうしよう。
ホラー

 「SMASHNG MAGAZINE」というサイトが選んだ、主にホラー映画などから作られたホラーな壁紙100選だそうなんだ。割と軽いタッチのものが多いので、これなら安心して魔除け対策に使えるはずなんだ。

リュグウノツカイ 一見したところリュウグウノツカイに見えるんだけど、その辺はまた、詳しいお友だちの意見を待つことにして、YOUTUBEのコメント欄によると、村人の一人がこの怪魚を捕らえ、剥製にして保管したときから、その村にいろいろな奇怪な事件がおきはじめ、一部の子どもがいなくなり、最終的にこの村は水害にあったのだという。これは竜の祟りなのではと恐れられているんだそうだ。

像

 パンダにしては鼻がながいぞぅ?と疑問に思ったり違和感なく受け入れてしまったおともだち。この子たちはパンダと同じツートンカラーに塗られた象さんたちなのだそうだ。
電子

 「gigapan」というサイトでは、様々な写真を拡大したり縮小したりしながら楽しむことができるサイトなのだけれど、特に電子顕微鏡を使った、昆虫たちの拡大・縮小写真はなかなか見所満載なので、チェックしてみることにしようそうしよう。

工業用 そんなパルモも、昨日は、ストームトルーパーであり日本オタクであるDanny Chooさんのイベントの流れで、iphone3GS発売前夜祭に、ガジェット通信の愉快な仲間達と一緒に潜伏してたんだけども、google携帯のように、 来場者全員に携帯が無料で配られるとかいうそんなサプライズはありそうになかったので、っていうかiアプリを開発した人の必死の売り込みプレゼンとか、売る気まんまんのソフトバンクのハイテクノロジーの話とか聞いてても釈迦の説法よりも難しすぎて、いいやもうゲームはDSとPSPでっておもいはじめたので早々に会場を立ち去っていたわけなんだ。

 っとそんな話は置いておいて、この人の場合には、そんなハイテクノロジーなiphoneを産業用ロボットにつないで、いろいろやらかしちゃってる映像なんだ。未来の世界の猫型ロボットももしかしたらiphoneで操縦可能かもしれないんだ。いやほら、文系だからよくわかんないんだけども。
フェネック
 今年の5月17日、東京池袋のサンシャイン水族館で生まれた3匹のフェネックの赤ちゃんが、2009/6/20(土)〜8/31(月)まで一般公開されているそうなんだ。

 海外ではその姿から「リアルピカチュウ」と呼ばれることもあり、ピカチュウ発祥の地である日本で生まれた3匹のピカチュウ(子どもだからピチュウ?)は、世界中で人気を呼んでいるんだ。
アナコンダ アナコンダ(大アナコンダ)は、南アメリカ大陸のアマゾン川流域に生息する、全長400〜600cm、最大で900cmにも達する大蛇で。アミメニシキヘビとならんで世界最大のヘビとして知られるんだけれど、アナコンダは卵胎生と呼ばれる方法で子どもを産むんだ。

 卵胎生とは、卵を胎内で孵化させて、子どもを産むこと。生まれ出てくる状態が、まるで人間と同じように、子どもの姿でそのままぱっくり出てくるわけなんだ。

 そんなアナコンダの貴重な出産シーンが撮影された映像があったので見てみることにしよう。撮影されたのは南米、北アルゼンチンの沼地だそうだ。
アストロボーイ 香港のアニメ製作プロダクション、イマージ・スタジオUSAが作っている、ハリウッド版「アストロボーイ(鉄腕アトム)」は、2009年10月23日から全米公開、その後日本でも公開されることになるわけで、フルCGになって帰ってきた鉄腕アトムは原作に忠実に再現されているそうなんだ。

 今年の9月には、JR新長田駅南地区の若松公園(神戸市長田区)に鉄人28号 原寸大モニュメントも設置されることだし、なんとなく鉄ブームなんだ。

鉄道事故 アメリカのテキサス州、アントニオにある踏み切りでは、1940年代に、列車とスクールバスが衝突し、スクールバスに乗っていた子どもたち全員と運転手が死亡するという痛ましい事故があったそうなんだ。

 それ以降この踏み切りには、数々の怪奇現象が現れるという噂が現在まで語り継がれており、その真相を調べるために、この2人のカップルは、車でこの踏切を横断することにしたんだそうだ。
自然

 川や湖に映し出される雲の流れや、空のボウボウを早回しでみることができるタイムラスプ映像。不気味で何か、意表をついたモンスターとかがそこから現れやがっても、全然違和感ないのが不思議なくらいなんだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク