あたま 様々なソースを見て、最終的に独自判断したというYOUTUBEにアップされてた、頭のいい動物ベスト15だそうなんだ。この順位に関しては、当然異論反論オブジェクション(なつかしいフレーズだぞ)もあると思うので、コメントを残してくれればうれしいんだ。

 そういえば、最近、愛知県豊田市で、水鳥のまねをしてアユを捕獲するカラスが話題になっていたよね。当然カラスもランクインされてるんだ。
スポンサードリンク
ろしあ ツングースカの大爆発(隕石落下)のお話は、先日まったりしたかと思うんだけれども、あれはどうやらやっぱり、宇宙人の仕業だったかもしれない可能性が高まってきたんだ。

 1908年、今から約100年前に起きたナゾの自然爆発現象、「ツングースカ大爆発」の現地調査を、2004年に行ったロシア人研究グループは今月26日、ロシア地方紙のインタビューに応えて2004年の調査時に発見したとされる異星人のものとみられる宇宙船の残骸を初公開。

スポンサードリンク
かおす

 人は皆、明るい未来を夢に描きながらも、暗く荒んだ未来をも同時に描き出せるという、常に付きまとう表裏一体の影におびえ、またどこかでそれに惹かれていくという器用な矛盾を常に身にまとった生き物なんだ。
 
 目に見える現実から描き出した、目に見えない不確実な未来とか、空想の中の世界の底はダークで混沌としているんだけど、片足をつっこまずにはいられない、そんな世界観を描いたアート作品なんだ。
mekisiko メキシコの病院の手術室の前で、医師達が携帯カメラにて楽しく撮影中、後ろを横切る一人の男性の姿が。その手術室に入る入り口は、医師達の後ろにひとつしかなく、他から入ることは不可能。

 不審に思ってその影を追い、手術室の中に入ってみると、そこには誰もいなかった。そして何故かワゴンがすーっと動いたとかいう・・・

UMA

 「ジャッカロープ」は、アメリカのテキサス州、ワイオミング州、サウスダコタ州などに棲息していると言われている、ツノの生えたウサギのUMA(未確認生物)のことである。

 この名前はノウサギを意味するジャックラビット とレイヨウを意味するアンテロープから来ている。 ジャッカロープを撮影したとされる鮮明な写真資料は存在するが、生体の目撃記録は無い。
こうもり

 マレーシアのボルネオ半島、熱帯雨林の森にある「ムル洞窟」は、世界遺産にも登録されている神秘の洞窟。石炭質の地質の地下には、なんと300キロメートルに渡ってムル洞窟群という巨大な鍾乳洞が広がっているんだ。

 あまりにも巨大なため、現在発見されている洞窟は100程度、そのうちの4つの洞窟が一般に公開されているそうで、その中の一番大きなスケールを誇る洞窟が「ディア・ケイブ」。天井の高さは最大で120メートル、中には数百万匹と言われるコウモリが住んでて、夕方になるとエサを求めてコウモリたちが一斉に飛び立つんだ。黒い点が巨大な線になって、空へ飛んでいく姿を実際に見ると度肝を抜くほど圧巻されるそうだ。その姿は龍が空を登って行く様に見えることから、「ドラゴン・フライ」と呼ばれているんだ。

NY 先週末、ニューヨーク、マンハッタンのユニオンスクエア商業ビル内にあるゲーム店「Game shop」付近から数千匹にも及ぶ蜂が大量発生。ゲーム店内にいた従業員は数時間に渡り店内に閉じ込められることになったんだそうだ。

 どうやらこの建物の壁の内部には蜂の巣があったらしく、何らかの刺激を受け、蜂たちが刺激錯乱し、壁から外に飛び出し、一斉にゲーム店めがけて威嚇攻撃をはじめたのだという。突然の蜂の大量発生に、ゲーム店内および通行人たちはちょっとしたパニックに陥ったそうだ。
あtsま ピグミージェルボア(バルチスタンコミミトビネズミ)は、パキスタン・アフガニスタン原産の一頭身のかわいいヤツなんだ。そんなピグミージェルボアを飼育している人が体重測定をしたときの動画がこちら。

らp メキシコ南東のチアパス州で発掘された、推定2500年前のものとされるアメリカンインディアンの白骨の歯にキラキラと輝く宝石が埋め込まれていたのだそうだ。

 現代のヒップホップスターご用達の歯でぴっかり『grills』のルーツはこんなにも昔からあったみたいなんだ。
しんれい 赤さんが、鏡の前で楽しそうに遊んでいる。この姿を背後から撮影していた親御さん。ひとしきり撮影を終わって再生してみると、鏡に映った赤さんは、別の赤さんだったという・・・

ぽらど 火の玉のようなオレンジ色の発光体が、ポーランドの上空に突如現れ、突如消えていったのだそうです。これがUFOじゃないとしたらいったい!?

まさか ゼリーを流し込むときに、食紅とかでアクセントを加えることによって、よりいっそうの臨場感が味わえるゾンビを産出できるゼラチン用パッド。脳みそ型と併用してお使いいただくと、今夜はどこかで腐食パーティーが楽しめるんだ。

しんかい 深海は文字通り深すぎてなかなかその全貌が現れてこないわけなんだけれども、もしかしたらそんな深海に、宇宙のどこかと繋がっている亜空間があって、そこから流れ出しているんじゃないかと思えるような、想像を絶する生き物たちがわんさかあふれ出しているわけなんだ。

いしづくり

 おちゃめチャッピーな自然の遊び心で、世界各地に点在する積み上げられた巨大石。風化により削られたものもあれば、自然現象によりそうなったものもあるんだろうけど、もしかしたら意図的に、なんらかの意思を持って、そこにつくられたんじゃないかなとも思えるわけなんだ。


スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク