恐怖 投稿者が個人的に興味のある、恐怖を感じるんだけども思わず見入ってしまった画像だけを集めてスライドショーにした映像なんだそうだ。

 畏怖の対象は人によって違うから、感じ方も人それぞれだけれど、いろんな種類の画像が混沌と入り混じっていたよ。流血モノも入っているので苦手なおともだちは観覧注意を促してみたいんだ。
スポンサードリンク
金魚 江戸時代から明治時代にかけて、19世紀の日本人国内において目撃談や証言を元に描いた「人魚予想図」の数々。中には著名な博物学研究家のものもあったりなんかして、なかなか興味深いものがあるんだ。どれもこれもホラーテイストなので、遭遇した人は人魚と友好関係を築くことはできなかったのかもしれないと勝手に予測してみたいんだ。
スポンサードリンク
日本海 冬の日本海へたどり着いた漂着物や捨てられていたゴミを写したスライドショー。ちなみに映像にはハングル文字のものがたくさん写っているけれど、日本のゴミの方が圧倒的に多かったと投稿欄に書いてあったよ。
機内食 ファーストクラスの料金は、主に国際線の飛行機に設定されており、基本的にエコノミークラスの数倍から十倍程度、ビジネスクラスの倍から3倍程度の運賃がかかるんだそうだ。

 ただし、正規運賃や割引運賃など、運賃形態によって異なるそうなんだけど、飛行機の中は如実に身分の違いをまざまざと見せ付けられるというか、資本主義社会の縮図みたいなもんで、良いサービスが受けたいのなら金払えって感じで、乗る順番からして既に差がつけられちゃうわけだけど、そんなに高い運賃を払って乗っている人たちに支給される機内食ってやつは、やっぱりエコノミーとは雲泥の差なんだ。
arabu アラブの個人所有の動物園の光景写真なのだけれども、石油産出国のお金持ちは、猛獣までをも犬や猫を飼う感覚で飼育しているみたいなんだ。それこそもう接し方すら犬や猫のようなそんなフレンドリーアニマルパーク。
ショウジョウバエ ナショナルジオグラフィックの伝えたところによると、最新の研究では、ハエはアルコールに病みつきになると、嫌いなものを混ぜても飲むようになり、無理に禁酒させると後に中毒症状が再発するというが判明したそうなんだ。
食物連ら この複雑な三つ巴状態は、魚を食べていたヘビをそのままアオサギがぱっくり食べちゃったとかいう、食物連鎖が一目瞭然なそんな貴重な写真なんだ。一番得をしたのは、1頭(匹)を得たら2頭(匹)を得ちゃったアオサギさんであることには間違いがないんだけれど、この場にワニとかが潜んでいたらこれまたむなしい結果に終わってしまったわけで、かくも生物界においてはこのような連鎖が繰り広げられているわけなんだね。
土星 wiredvisionの伝えたところによると、米航空宇宙局(NASA)の土星探査機『カッシーニ』から、土星の北極付近を流れるジェット気流からなると見られる、奇妙な正六角形の渦状構造を写した素晴らしい画像が送られてきたそうなんだ。

 この渦状構造は、1980年に『ボイジャー1号』によって初めて発見されたもので、天文学者たちは、その美しい構造の正体を解き明かせぬまま、別の画像を見られる日を約30年もの間待ち続けていたという。

 今回、カッシーニより送られてきた、六角形構造体55枚の撮影画像をつなぎ合わせて、ジェット気流が動く様子を再現する3フレーム・アニメーションが作られたそうで、中央の黒い輪から、先のとがった黒い三角形が突き出しているのは、画像処理による影響だそうだ。
ジャック 切り裂きジャック(Jack the Ripper ジャック・ザ・リッパー)に関しては、アニメや映画、マンガなどのモチーフになっているから知らないおともだちはいないんじゃないかと思うんだけれども、1888年8月31日から11月9日の2ヶ月間にロンドンのイースト・エンド、ホワイトチャペル地区で少なくとも売春婦5人をバラバラ殺人にした連続猟奇殺人犯。

 結局逮捕にはいたらず、その正体については繰り返し論議がなされているが、100年以上も謎に包まれたままだった。ところが今回、ロンドン市内で古本屋を経営しているエリック・バートン氏が見つけた1通の手紙より切り裂きジャックの以外な正体が闇の狭間からよみがえってきたという。
シーグラフ

 今週12月16日(水)から19日(土)に神奈川県のパシフィコ横浜にて、日本初のビッグイベントが開催されるみたいなんだ。

 世界中からコンピュータグラフィックスやアニメーション、インタラクティブ技術を中心としたデジタルメディア、デジタルコンテンツを発信している企業やクリエイターたちが一斉に集まって、最先端の映像テクノロジーやアートを目の前で見せてくれるというこの祭典のテーマは「革新の波動」。ここで発表された技術が多くの3DCGソフトの開発に活かされているそうなんだ。

 わくわくどきどきが止まらない、新しい音と光の世界へと導いていってくれそうなこの祭典、2010年を迎え入れる第一歩として、興味のあるおともだちは、是非見に行ってみるといいと思うよ。
エンジェル

 エンジェルフォールは、南米ベネズエラのボリバル州グランサバナのカナイマ国立公園内に位置し、世界最大の落差978メートル(岩にぶつかることなく直下する距離は807メートル)を誇る怒涛のように水の流れ落ちる滝なんだ。
日本語テスト ネタとかじゃなく実際に行われている、外国人を対象とした日本語能力試験 (JLPT)のリスニングテストの音声内容が、今の日本文化をしっかりと反映させた、でもって多分これもくてきで日本語を習いたい人が増えているんだろうなーっていうがごとくのテイストだったので、とりあえず聞いてみて欲しいんだ。
kusyami かなり唾が飛び散る話は聞いてたけれど、視覚化してみちゃうと、ほんとうにくしゃみって火炎放射器なみの威力をもっていることがわかるんだ。ちょっとしたバイオテロだな。
古代生物

 クリスマスとか聖なる夜とか恋人はサンタクロースとかいうそんな不平等な文化を継承する気はさらさらないけれど、サンタクロースがこないなら、自分がサンタクロースになってやるというポリシーだけは貫きたいので、自分に送るクリスマスプレゼントとしてチョイスしたいそんな一品が見つかったんだ。

 あの古代生物がふっかふかのぬいぐるみになって現世によみがえってくれたんだもの。ギュっと抱っこして一緒に寝れるわけだし、もうひとりぼっちじゃないんだよ。5億年も昔から地球にいる大先輩だもの、クリスマスを知らないもの同士片寄せあって生きていけそうなんだぜ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク