cat
 「Ugly Bat Boy(アグリーバットボーイ」、直訳すると「醜いコウモリ少年」というお名前を持つこの猫ちゃん、イギリスのニューハンプシャーあたりで人気急上昇なのだとか。

 アグリーバットボーイくんが飼われているのは、エセクター・ベテリナリー動物病院。この猫を一目見ようと地元民たちは病院へおしかけ、携帯電話で撮影したり触ったりなでたりと大賑わい。獣医さんたちの間でもアイドル的存在なのだという。

スポンサードリンク
gitai
 隠れ身の術はいくつかの生物たちに備わる秘伝の技。どんなに上手に隠蔽しても尻尾を出してしまう産地偽装関連やなんでも偽装関連のおともだちの場合にも参考にしてみるといいと思うんだ。

スポンサードリンク
maikuro と、その前に2012年地球滅亡という通過儀礼があるころは、置いておくことにして、今から10年後、どんな世界が実現されているのかを、マイクロソフト社がシミュレーションしてくれた映像がこれなんだそうだ。

 ほんとうにこうなるのかどうかは2019年になってからのお楽しみなんだ。もちろん2012年を華麗にスルーできた場合のお話なんだけどね。

03

犬と子どもたちの2ショット写真ギャラリー。春の日差しのように心にほんわりきいてくるんだ。

hosoi 本当に世界一なのかどうかはわからないままに、一部のおともだちにはあまりうれしくない響きのあるところの、細いエスカレーターと短いエスカレーター、それに速いエレベーターの映像なんだ。エレベーターの方はちょっとアレなんだけどね。

事故を呼ぶ女

2009年03月02日 ι コメント(5) ι 動画 ι 超常現象・心霊 ι #
jiko なんだかちっともよくわからないんだけれども、彼女が噂の事故を呼ぶ女なんだそうだ。

 でも不幸とかって急に連鎖したりするよね。でもって電化製品とかってまとめていっきに壊れたりするよね。今パルモの家では電気ジャーに引き続き洗濯機の調子が悪いんだ。パソコンは余命3ヶ月を宣告されてるし、もしかしたら今あたしは故障を呼ぶ女なのかもしれないんだ。

tenori 子どもの頃に毛虫に刺されて、全身発疹大爆心していたパルモには、彼らのチャレンジ精神がうらやましいわけなんだけれども、性懲りもなく春になったら昆虫たちを手のひらに乗せて遊ぶあの行事を再開させてみたいと思わせてくれる手乗り昆虫シリーズだよ。

bikuri これが動物たちにとっての驚きの表情なのかどうかはわからないままに、「家政婦は見た」的市原悦子風味の表情で、まんまるにお目目を見開いた動物たちの画像だよ。

 ついでに口角が引きあがっちゃってたりなんかしたら、若干フレーメン反応を起こしているのかもわかんないね。

siberia ロシア、シベリアのオムスクにて、今年の一月、後頭部がやけに突き出た頭蓋骨がいくつか発掘されたそうなんだ。

 オムスク歴史文化博物館の調査によると、この頭蓋骨は4世紀頃のものだそうで、この地域に住む人々が、知能を高めるという目的で、幼児の頭蓋骨を改造、変形させていたのではないか、とのことなんだ。
01

 海外のおともだちがゲームにでてくるキャラクターにぴったりマッチした俳優さんや女優さんをキャスティングしてくれたみたいなんだ。

 

ヤギ語検定

2009年03月02日 ι コメント(2) ι 動画 ι 動物・鳥類 ι #
やぎヤギさんたちがなにやらもめているみたいなんだけど、なんてお話しているかわかるヤギ語バイリンガルの人はいるかな?いないかな?ヤギさんの鳴き声はなんとなく人間に近い何かを感じるんだけど、かといって明確な通訳ができないままなんだ。

へむ 古代神話の世界観とスチームパンクを融合させたCGアニメーション。不老不死の泉を求めてとうとうそこに行き着く一人の人間のお話。タイトルの『Hemlock(ヘムロック)』は、ソクラテスが獄中で服毒した猛毒の原植物、ヘムロック(毒ニンジン)に由来しているんだ。

はいきょ

 イギリス、ブリストルにある、オンラインショッピングサイト「Amazon(アマゾン)」に古本を供給していた最大手の業者が、アマゾンと手を切った為、アマゾン用の本を置いておいた巨大倉庫もそのまま手放すこととなり、倉庫内にある本を無料開放。ただで全部持ってっていいよとなったもんだから、イギリス中の本好きたちが数千人で押しかけてお目当ての本のチキチキ大争奪戦となったみたいなんだ。

hebi

 この画像をよーく見て欲しいんだ。一見普通の目出し帽(おしゃれマスク)なんだけれども、実はこれ、数十匹のネズミの屍骸を丹念に縫い合わせて作られているんだ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク