まtま カナダの北部ケベックと北スカンジナビアをまたぐ地点で、カリブーの群れを撮影したところ偶然とらえてしまったというサスカッチらしき黒い生命体の映像。

 再生後7秒あたりからに注目なんだ。
スポンサードリンク
UFO UFO映像は鮮明じゃないと、日中じゃないととお嘆きのおともだちが多かったのでちょっと探したらあったみたいなんだ。

 この映像は2003年の9月19日、南アフリカ共和国の見晴らしの良い展望台で撮影されたものなんだそうで、画質は荒いけど機体ははっきりくっきり写っているんだ。
スポンサードリンク
gasumasuku Bio Prep Watch.comの伝えたところによると、イスラエルは全人口に対し2ヶ月以内にガスマスクの配給を開始することを発表したそうなんだ。しかし公式にはイスラエル政府はその理由を説明していないという。
タクティカルペン タクティカルペン、通称TacPenと呼ばれるすごい強度を持ったペンは、ガラスなどの対象物を破壊するのに特化したものや、相手にダメージを与えるもの、細胞を摂取するためのものとか、いろんな種類があるそうなんだけれども、この映像はそんなタクティカルペンを使った格闘術の練習風景なのだそうだよ。
おっ度合い 左右の目の色が違う猫や犬は「金目銀目(オッド・アイ)」と呼ばれていて、遺伝的なものらしいんだけども昔から幸福を招くとされ、珍重されているらしいんだ。医学的には虹彩異色症と言うらしいよ。

 白猫やシベリアンハスキーに多く見られるというオッドアイは、タイ王国では、「カオマニー」(白い宝石)と呼ばれ、瞳については特に「ダイヤモンドの瞳」と称されているんだそうだ。
アルくい コアリクイは相手に対し、少しでもからだを大きく見せる為にこの威嚇のポーズをとるのだけれど、たとえ相手がナマケモノのようなおとなしい動物でも、見知らぬものだと危険を感じ、誰に対してでもこのポーズで威嚇するんだそうだ。これは「やだかわいい」という心の隙間にすっぽり入ってしまうので人間の場合にもちょっとした注意が必要なんだ。

hitogenomu AFP通信の伝えたところによると、ヒトの全遺伝情報(ゲノム)のなかに、人類の祖先が4000万年以上前に感染したとみられるウイルス遺伝子の一部が取り込まれていることがわかったそうなんだ。発見したのは大阪大学などの研究チームだそうで、今月7日の英科学誌ネイチャーで発表されたという。
れっど船体

 島根県松江市にある航空自衛隊の基地では航空ショーならぬ自衛隊員による自転車ショーが行われているという。手作りで発泡スチロールに色を塗り、自転車パーツを作り、並んで走るその様は、特撮ムービーのレンジャー部隊を彷彿とさせるわけなんだ。
pれんし アメリカ、ペンシルベニア州にある小さな山深い町で、2週間前からなにやら裏庭で、草木を揺さぶるような大きな音が聞こえ始め、不安に思ったこの町の居住者は、音のする方向に懐中電灯をむけながら、撮影することにしたんだそうだ。

 その結果映っていたものは、ビッグフッドの白バージョンともいえるような白っぽい未知生物だったのだというから驚きなんだ。
人骨

 「スカル・アンド・ボーンズ(Skull and Bones)」は、アメリカのイェール大学にある秘密結社。1832年創立で秘密結社にも拘わらずなぜか会員名簿が公開されており、2004年秋のアメリカ大統領選挙の2人の候補者である、ジョン・ケリーとジョージ・ウォーカー・ブッシュが2人ともスカル・アンド・ボーンズ(略称S&B)だったのは有名な話なんだそうだ。

 第一次世界大戦中、S&Bのメンバー6人が、アメリカ先住民族・アパッチ族の指導者であるジェロニモの墓を暴いて遺骨を持ち去り、S&B本部に納めたと言われているが、遺骨は今も所在不明。

 S&Bの活動目的は、構成員同士が協力し合いアメリカで経済的・社会的に成功することなのだそうで、毎年組織に入れるのは15人だけだという。入会と同時に、過去の恥ずかしい秘密を暴露させられ、その秘密を共有することによって結束を深めるという。

 そんなS&Bで使われていたという頭蓋骨で出来ている投票箱が、今月22日に開催されるクリスティーズオークションに出品されるそうで、ちょっとした話題になっているんだそうだ。
地ヌーク CH-47チヌーク(CH-47 Chinook)は、アメリカ合衆国のボーイング・バートル社で開発されたタンデムローター式の大型輸送用ヘリコプター。日本の自衛隊も1986年よりV-107の後継機として導入されたそうだよ。

 日本国内では阪神・淡路大震災、新潟県中越地震などの大規模災害の他にスマトラ島大津波の緊急援助で派遣された実績を持つチヌークが、水面ギリギリでホバリング、というか水面に接した状態でゴムボートを収容する時の映像なんだそうだ。
ボタン 人類に飽くなき好奇心がなければ、ここまで技術は発達しなかったわけなので、まあこれもしょうがないかと思うんだ。なぜならそこにボタンがあるから。突起物を押したくなるのはニンゲンの本能の仕業なんだもん。
INDO これをスクールバスと呼んでいいものかどうかはわからないままに、インドの子どもたちを輸送する乗り物は基本的には人力で、いかにたくさんの子どもたちを一気に詰め込めるかが勝負みたいなんだ。

 人口の多いインドならではのスクールバス。小子化の日本とはわけがちがうね。
いふいふ

 米国を襲った未曾有の大寒波で、温暖な気候が人気の米フロリダ半島に生息する動物たちが生存の危機に瀕しているという。

 凍えて木から落ちるイグアナ、暖を求め発電所の排水に集まるマナティー、厳寒の浜辺から保護されるウミガメ。寒波の影響は我々人間だけでなく動物たちにも及んでいるみたいなんだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク