kospp 幸か不幸か、着ぐるみやコスプレ状態で連行されちゃった世界15人のコスプレ姿の容疑者たちなんだそうだ。
スポンサードリンク
マウスカーソル ハエトリグモがそうであるように、カマキリの場合にも、マウスカーソルは追い求める派だったらしいんだ。からだが細長い分、動きもすごくアグレッシブ。夏になったらカマキリさんや他の昆虫たちなどもおうちに連れてきて、やってみるといいかもしれないね。
スポンサードリンク
feiku

 写真加工技術が発達し、誰もが手軽に画像を加工できるようになった現代、本物とニセモノを見分けるのに必死なおともだちも多いんじゃないかと思うんだ。
 
 ここにある画像は、フェイクに見えるかもだけど、リアルなのだそうで、これによりまた、嘘と真実を見抜く目を養っていけばいいと思うんだ。
arupaka アルパカと言えば、ネットアイドル生物としてみんなに愛されてきたとぼけた表情がかわいい動物。

 そのアルパカさん、実は結構波乗りができちゃったりするみたいなんだ。アルパカをサーフィンへと導いたのは、10年間、犬の波乗り訓練をしていたペルーのサーファー、ドミンゴ・ピアネーゼさん。
sibouge

 死因別にMAPとランキングで表示されたまさしくこれが死のデスノート。その他国別に死亡数の多い死因などもランキング表示されているんだ。

utyuu 宇宙の始まりはビッグバンと呼ばれる大爆発であったとされていることは、知っているおともだちも多いと思うんだ。地球があって太陽系があって銀河系があってそれを包括する系があって・・・宇宙の広さを考え出すと眠れなくなってしまった小学校の日々を思い浮かべながら、映像で宇宙の広さを見てみることにしようそうしよう。
ajia

 ヒトラーと言えば、ドイツの独裁的指導者として有名だけど、戦後半世紀以上たった今、悪の象徴として、そのダークでヒールなイメージとナチスのマークがCOOLと思っちゃってしまったアジア圏内の国々では、ヒトラーモチーフの店が結構あるみたいなんだ。
genkou 漫画家「たかちひろなり」先生が、週刊少年マガジンで連載中の「課長令嬢」という漫画を、編集部担当者に無理やり撮影されながら原稿を描いている様子を収めた映像なんだそうだ。

 プロの漫画家のお仕事がよくわかってなかなかにいい映像なんだ。

gurusia
 旧ソビエト連邦の構成国のひとつで、1991年に独立したグルシアの警察署は、透明な仕事をしていることを印象付けるために建物もガラス張りなんだそうだ。ただし、その建物、元の所有者は暗黒街のマフィアなので、実際癒着したんだろうといううわさもあるそうなんだけどね。
doubutu
 いたずらが過ぎたのか、血気盛んだったのかどうかはわからないままに、名誉の負傷を追った動物たちがギブスやカラーなどを装着した時の画像ギャラリーだそうだよ。早くよくなってまた元気に遊べるといいね。
ryuuhyou

 自然ってやつは結構芸術家肌らしくって、海水と身を切るような冷たい風の力で、こんなにも美しく想像力を掻き立てる流氷彫刻を仕上げていったみたいなんだ。
tika 青森と北海道をつなぐ、全長53.85キロメートルの、最大海面下240メートルに建設された青函トンネル。その道中、地下140メートルに設置された地下駅、「竜飛海底駅」は、見学用として開放されているのだそうだけれど、今年いっぱいで竜飛海底駅見学は一旦中止される見込みなんだそうだ。

 ということで、そんな竜飛海底駅への地下世界を疑似体験できる映像が公開されていたので見てみることにしようそうしよう。
kudakurage 体長平均40メートル。中には50メートルを超えるものも存在すると言われている、深海の巨大生物「クダクラゲ」

 元々は別々の個体(ヒドロ虫、ヒドロゾア)であったものが、寄り集まって1つの生物として活動している群体生物と呼ばれるものなんだけども、そんなクダクラゲの鮮明映像が公開されていたみたいなんだ。

 深海でその大きな体をくゆらせながら動く姿はまるで銀河の星がつらなるミルキーウェイのよう。水中世界と宇宙世界のつながりを垣間見られるんだ。
kaera 愛用していたソニーのα200というカメラをごっつり落として壊しちゃったみたいなんだ。どうあがいても修復不可能と観念したら、ふつふつと内部構造はどうなっていうのか見てみたい衝動にかられちゃったので、んじゃっつことで分解してみた結果がこれなんだ。分解・解体マニアのおともだちにはちょっとだけグっとくるものがあるかと思うんだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク
必需品ファッションアイテム
人気のタブレット