でこがん

 一度デコの道を歩んでしまうとなかなか後戻りはできないという女の子業界の中において、っていうか世にあるすべてのものは、手持ちのストーンで飾り立てまくりたいという「デコ中毒」という重い病があるのは、女の子のおともだちの一部ならきっとわかってくれると思うんだ。

 そんな中、ガンダム好き。でもデコも好き。っという一挙両得をかねそろえてみたガンダムは、一時期日本で話題となったんだけれども、それが今、時差の関係で海外に上陸、世界中で反響を呼んでいるみたいなんだ。ピンクのキティーちゃん同様これはもしかしたら、ビッグウェーブの波に乗っちゃうかもしれないんだ。
スポンサードリンク
SFムービー 現在全米では「Land of the Lost」というSFコメディーが上映されていて話題を呼んでいるんだけれども、あっちの世界では、おちゃらけたサイエンスフィクションムービーが昔から今にいたるまで大人気で、レンタルDVD屋サンなんかでも、SFコメディーはB級ホラーと並んでラックが多いわけなんだ。

 てことでそんなアメリカ人ブロガーが選んだ、面白SFコメディー映画ベスト10なのだそうで、このジャンルが好きなおともだちは要チェックなんだ。
スポンサードリンク
幽霊汁 どの辺が禁断だったのかはわからないままに、比較的簡単に誰にでもできる、幽霊を呼ぶ呼び水として知られているのかどうかもわからない「幽霊汁」を実際に作って飲んでみたという関西方面にお住いのおにいさんたちの記録映像なんだ。
お台場

 例のあの、お台場のガンダムなんだけど、実は動く物体だったんだね。さりげなく動くからびっくりしちゃったよもう。
マレーシア 先週の日曜日、アメリカのメリーランド州ボルティモアのメリーランド湾岸をドライブ中、景色が美しかったので車の中から外の様子を撮影していたら、偶然撮影してしまったという未確認飛行物体。

 銀色のまるっぽい形をした飛行物体が、画面左側に抜けていくのがわかるかと思うんだ。未確認飛行物体は毎日のように世界中のどこかを駆け巡っているわけで、その正体の数パーセントはいまだわからないままに。
世界の廃墟

 町全体が廃墟化してしまった世界各地の廃墟地帯の写真を集めていた海外の記事があったのでその一部を紹介することにするね。ブラックホールのように各地に点在する廃墟地帯。どんなに風化していっても、その一部が残っている限り、そこに暮らしていた人々の生活を想像するのはそう難しいことじゃないかもしれないんだ。
コスタリカ

 シュモクザメは、ハンマー型の頭にレーダー機能(ロレンチーニ器官)を搭載した、食ったら結構うまいんだけど、逆に食われる危険性も発生するというメジロザメ目シュモクザメ科に属するサメ。

 サメにしては珍しく、群れを成して行動するのだそうで、この映像は、コスタリカの海で、まるで番長グループのように悠々自適に泳ぎ回る姿を撮影したものなんだ。
siroi 本来ならば白くないはずなのに、突然変異的に白くなっちゃった鳥達が日本で続々と目撃されているらしいんだ。白い鳥達は四葉のクローバー的存在で、見かけると幸運を呼ぶと言われているんだそうで、見かけた人が本当に幸運になれたのかも同時にニュースにして欲しかったりもするんだ。

 まあ「病は気から」とも言うし、「幸運も気から」なのかもしれないので、白い鳥を見つけることができなかったおともだちも、代用品の白いもので幸福になった気になってみれば、結構いろいろいいことあるかもしれないんだ。
tetorisu テトリスのブロックを積み上げるがごとく、駐車場に規則正しく車が並んでいくところを早回しで見ることができる映像なんだ。

 たまにはこういう人為的な動きをボーって見てると楽しいよね。何か起こるわけじゃないんだけれど、何も起きないことは実は当たり前じゃないわけで、モラルという掟にしたがって自ら進んで操られている人間ってやっぱ面白い生物なんだ。
ハエトリソウ

 ハエトリソウ(ハエトリグサ)は、、北アメリカ原産の食虫植物。ウツボカズラと並ぶ食虫植物界の大御所クイーン。そんなハエトリソウの罠にはまってさあ大変な昆虫達の苦しさと切なさと後悔感がわかるようなわからないような気にさせてくれる写真がこれらなんだ。
マングース マングースは、ハブ駆除対策にと、1910年に沖縄島に導入された生物。沖縄島では勢力が拡大し、どんどん生息数が増加しており、沖縄島北部の山岳地帯を除く広い範囲で生息が確認されている。また奄美大島にも何者かによって放たれたマングースがその勢力を拡大中だという。

 マングースが入ってきたことにより、生態系のバランスが崩れ、今までいた固有種が駆逐され、絶滅の危機に瀕しているということで、現在は外来種として駆除対象となっているのだが、そんなマングースがとうとう鹿児島県で確認されたという。
実写版ドラゴンクエスト エヴァンゲリオンでお馴染みの庵野秀明監督が1988年に作った実写版ドラゴンクエスト「ドラゴンクエスト ファンタジア・ビデオ」は庵野監督自ら、竜王役で出演しているんだ。

 若かりしころの庵野監督の姿がみられたり、実写の「 ぼくは悪いスライムじゃないよ!ぷるぷるぷる!」がみられたり、見所盛りだくさんなんだ。
兜 ムシムシ、じんわりな季節がやってきたので、ひんやりしそうな心霊系と思ったんだけど、みんないろいろ見すぎちゃってるし、むしろリアルで遭遇しない限りはどれ見ても「あはあーん」な感じだとは思うんだけれども、ほら、人間ってたまに脳だけで見えるものがあるっていうから、そっちの方向で遭遇してくれることを願いながら、心霊系の映像のストックを脳内に溜め込んでおく事で、涼しい夜に遭遇してくれることを願う始末なんだ。

イスラエル この映像は、イスラエルのあるテレビ局が、一人の少年から買い取った映像なのだそうで、これまで一度も世にでてこなかったイスラエルのジェット機をUFOを確認し、追いかけていく映像なんだそうだ。

 ジェット機のそばを未確認飛行物体が飛んでいることだけは把握できたんだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク