パスタもう23回ぐらいは言っている、フードクライシス対応対策ですよ。食材以外のものでも、調理方法によってはおいしく食べる・・・妄想ぐらいはできるかもしれないんだ。

スポンサードリンク
一抹無事に次のご主人様の元へと落札されていった市松人形は、人形以外の付加価値も、いろいろかねそろえていてくれていそうで、エキサイティングな今後の人生が楽しめるかもしれないんだ。

スポンサードリンク
うさぎのうさぎもナイフとして代用できちゃうなのならば、武器として凶器として、使用される可能性もなくもなくもないわけだから、規制されちゃうかもしれないから、飼うなら今なんだ。

ぱんだらす中国四川省で起きたあの四川の大地震に被災しちゃった臥竜自然保護区の「パンダ保護研究センター」のパンダ「グオグオ」が。避難した先で6日無事、赤ちゃんパンダの双子を無事出産したのだそうだよ。今年に入ってからは、世界で飼育されているパンダの出産は初めてなのだって。

 グオグオは地震発生時に既に妊娠していおり、避難所生活を送っていたそうなんだ。生まれたパンダの体重は、1頭目は170グラム、2頭目はグオグオが抱いたままなので不明、性別はまだどっちもわからないままなんだって。

全自動あの、サザエさんで一躍大スターに駆け上った、全自動たまご割り機を実際に試作してみたお兄さんの記録映像だそうだよ。手で割ったほうがどんだけ・・・っていう言葉だけは絶対ムネにしまっておかなきゃだめだよ。人生において、無駄な努力なんて何一つないんだからっ。

もろきゅう この度25匹のタコさんに、ルービックキューブがプレゼントされたそうなんだ。といってもこれは軟体動物の生態研究の一環で、タコにルービックキューブを解くほどの知能があると思っているわけでもなく、大きいお友達やパルモが大好きな触手のシーライフ海洋センターで、研究の為に与えられたものなんだそうだよ。

 人間にも右利き、左利きがあるように、タコにだって利き腕があるかもしれないと思い始めた研究者たちは、25匹のタコさんたちが、ルービックキューブを拾ったりいじったりする様子を1ヶ月間観察することにしたんだそうだ。

UFO久々のUFO動画なわけなんだけれども、アメリカはテキサス州を中心に、そしてイギリスでもUFOの目撃情報が多発しているわけなんだ。そんな中、車上荒らしを監視する為に取り付けられた車内の1台のカメラが偶然とらえちゃったものは、UFOらしき物体がFBIの建物上空に飛来した後、電撃光線のようなものをFBIの建物に向かって浴びせているとかいう、いよいよ宇宙戦争勃発?的なことを思わせる映像だったんだ。実際にUFOらしき物体が電波ビーム的なもんを放出した時に、建物の電気が消えはじめ、この当時、実際に外部から電気機器がシャットダウンされていたという。

ドラえもん台湾のとある会社では、社員一同全てドラえもんになってしまったようだよ。ドラえもんの四次元ポケットもなかなかすごいことすると思ったまでなんだ。

温暖化テレビ番組の、地球温暖化に関しての番組を真剣に見入っている猫ちゃんなんだ。途中から飼い主の元へ去っていたのは、「おまえもきちんと考えるのにゃ」と説教するためなんだと思うんだ。そういえば二酸化炭素たんも「温暖化の原因はあたしのせいじゃないんだかねっ」と弁明しているそうだし、温暖化問題はいろいろ考えてみる必要があると思うんだけど、最終的には地球の胸先三寸で、我々地球上の生命体はあちちちちになるわけだから、地球にはやさしくしておいたほうがいいんだと思うんだ。

zourimusiなんと我々の住む日本で、琵琶湖岸で、新種の原生生物が発見されたそうなんだ。滋賀県立琵琶湖博物館によると、この新種生物、繊毛虫と呼ばれるゾウリムシの仲間で、これまでのものに比べ体の後部にとげがないのが特徴。繊毛の数や遺伝子配列が異なり、新種と判断したのだそうだよ。

アフリカちなみにこのサムネイルの画像は、水遊びをしているカバさんたちの群れなんだ。真上から見ると、アフリカは大きくて、動物たちは小さくて、もしも地球が生命体だとしたら、まるで手のひらに乗っかったビー玉みたいにころころしているんだ。

ビタミン水槽に一粒のビタミン剤的精力増強剤的バイアグラ的錠剤を投入。するとどうでしょう。魚たちにかなりの異変があった模様です。魚さんたちすごすぎです。

かくれみの大きくてなかなか証拠隠滅できないのが象さんの悲しい図体なのだけれども、そんな象さんたちの気持ちを汲み取って考えて、フォトショップという画像加工ソフトを利用して、大きい象さんの隠し方を考えてくれたプロの職人さんたちのアイディア画像集だよ。やっぱりレーザービームで小さくして保存するのが一番いいのかもしれないね、できっこないけど。

萎縮必死に食べているリスさんなわけですが、ずっとさっきから背中の方でもふもふもふもふと、撫で回されているわけで、萎縮しながらもそれでも食べるのはやめないんだからもーなリスさんなわけです。食事中のもふもふはご遠慮してあげたほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク