あやなみ まあパルモもどっちかっていったらエヴァ好きなので、頭につけるヘアアクセサリーとか、インターフェイス風味だったりするわけなんだけど、まあどんびきされるんだけど、この映像は森下悠里おねえさんが写真集を出したそのイメージビデオなんだそうで、「にんにくラーメン チャーシュー抜き」っぽいテイストがでてるかと思うんだ。
スポンサードリンク
コーラ アメリカのテネシー州で、コーラを自動販売機ごとかっぱらった泥棒さんがいたみたいで、それをそのままトラックに乗せるのかと思いきや、なぜか牽引的な方法で紐でくくりつけて走り去っていったんだそうだ。

 ものすごい轟音を立てながらハイスピードで移動するトラックに違和感を感じた目撃者が通報。警察がその車両を追うわけなんだけれども、こんな重いもんつけながらかなりハイスピードでパトカーを振り切って逃げまくり、結局8キロ走った地点でつかまったそうだよ。
スポンサードリンク
YOUU 犬・猫・ハムスターは当然のこととして、それ以外ですごく人気の高かったかわいらしすぎる動物たちの映像ベスト5なんだそうだ。一番目はカラパイアでも常連さんのあの子がランクインだよ。
雪

 BBCオンラインが伝えた世界各地の雪景色と人々の様子。今年は例年にない寒さで、世界各地でドカドカ雪が降っているそうだけれども、パルモの住む栃木県宇都宮界隈では、ちっとも雪は降り注がないのはそんなスタンドを発動しているやつがきっといるからなんだ。寒いことはこのうえないんだけどもね。
宇宙

 ビックバンと呼ばれる大爆発から始まったとされる宇宙。宇宙は現在もすこしずつ膨張を続けているという。広大なる宇宙に関して我々人類はまだほんの一部を知るのみで完全には解明されていないのだけれども、ただひとついえることは、始まりがあれば終わりがあるということで、宇宙はやがて「死」を迎えることになるという。

sukeari 交通規制が敷かれた真夜中の山道でみかけた不気味な男。彼は必死に何かを探しているという。いったい何かを探しているのだろうか?

dhizuni

 アメリカのフロリダ州にあるディズニーランド。そこには様々なディズニーのテーマパークがあるわけだけど、その中に、ウォルト・ディズニーが好きだった「トム・ソーヤの冒険」の世界を水辺でつくりだしたウォーターテーマパーク「Disney’s River Country (リバーカントリー)」があったんだ。

 1976年6月20日に開園したリバーカントリーは、ウォーターアクティビティの他に、ハイキング気分でくつろげるゾーンや、アスレチックゾーン、鳥などがいるディスカバリーアイランドも併設されていたという。

 ところが2001年11月1日、採算性のなど諸問題により閉鎖したそうだ。一部の施設は他のパークに移送されたものの、ほとんどがそのままの状態で横たわっているそうで、現在では廃墟となっているそうだ。
eizougijyutu 昨今のCG技術の進歩がすごいというのはスターウォーズを放映年順に見たあとに、アバターでも見れば完璧にわかるわけだけど、映画やドラマなどで使われているあの名シーンはこんな具合に作られていたんだ

 。臨場感溢れるリアルさながらのリアルな世界を見ていると、仮想空間と現実世界がごっちゃになってしまいそうだけども、目に見えているものはつくりものであれこの世の現実ということさえわかっていれば、無駄にフェイクだと疑って楽しめないよりも心から楽しめるようになると思うんだ。作り出しているのはそう、紛れもない人間だもの。
kabi メキシコのトリュフとまで言われている珍味、「ウイトラコーチェ(Cuitlacoche)」の原料は、とうもろこしに発生した黒穂菌(くろぼきん)と呼ばれるカビの一種なんだそうだ。

 見た目は真っ黒だしカビなのでちょっとグロテスクなんだけれど、
濃厚な味わいと独特な風味が人気なのだそうで、現地ではペースト状にしたものが缶詰で売られていて、パンに塗ったりクレープに包んだりして食べているのだそうだ。

syu

 VGA2009にて発表された2K Gamesのサードパーソンシューター最新作『Spec Ops: The Line』。開発者が“これまでで最も刺激的なシューター”と話すこの作品は謎に包まれたままだったが、いよいよムービープレビューが公開されたみたいなんだ。
kimodamesi どうやらここは、熊本県にある廃墟化した高校らしいんだけど、肝試しの実況中継をしている映像になにやら映り込んだり顔をだしたりと、結構な賑わいを見せていたみたいなんだ。
駅 1929年、記録的な寒波に見舞われたスウェーデンのTenhult市では、町全体が凍りに覆われすごい光景になっていたみたいなんだ。電車も駅も全てが氷結している状態は、自然の驚異をひしひしと感じるわけなんだ。
0_e42

 アフリカに生息する全長120センチ〜200センチもある有毒なヘビ「ガボンアダー(Gaboon viper)」は、アフリカのクサリヘビ科の中でも最大級。しかもその牙は蛇類中最長で5センチに達するという。

 別名ガブーンバイパー、ガボンクサリヘビとも呼ばれていて、木の葉の形をした頭部と複雑な斑紋が入ったツチノコのようなボディーは擬態のためだそうで、葉っぱの中に身を隠し、体を横たえた姿勢で油断したネズミやリス、ヤマアラシなどの獲物が近づいてくるのをじっと待ち伏せ捕食するという。
majisyan 失敗しちゃったってことはタネもしかけも丸わかりなわけで、ある意味これも娯楽ショーの一部だと考えればおーらいオッケーなんだ。モデルとなった人はとっても気の毒なんだけどね。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク