あまみ今年3月15日に奄美大島の手広〜神の子海岸付近に漂着した謎の物体だそうで、直径2m以上あり踏むと弾力を持っており異臭がしたとのこと。こいつと戦った奴がどんだけ経験値もらったかわわからないままに、DNA鑑定中なのだとかいう。

スポンサードリンク
地球

落ちたら地殻内の核部分に吸収されてしまいそうな勢いの、地球の表面にぽっかりあいた巨大ホール。災害などで突然開いてしまったものや、人為的に明けられた結果陥没してしまった穴など世界的に有名な13の穴が紹介されているサイトだよ。穴があったら入りたいってレベルじゃないことは確かみたいなんだ。

スポンサードリンク
こうがいひる前回紹介した「キモグロ昆虫ランキング」では、昆虫でもないくせに、前頭八番目にランキングされたコウガイビル。できれば動く姿も見てみたいというおともだちのリクエストにお応えして、コウガイビルを観察しているYOUTUBE動画を紹介することにするよそうするよ。最近、都会では外来種のオオミスジコウガイビルという大型種が侵入してきているらしいのでその子もあわせて出しておくことにするよそうするよ。

いしば知っている人もいると思うけど、福田総理が辞任してしまった今、UFOに関して唯一熱く語れる国会議員、元防衛大臣「石破 茂」おじさまに、UFOが日本の領域侵犯を犯した場合の国家的対応方法を聞くことで、見えてくる次期総裁選とかあるかもしれないんだ。

深海タコはああ見えても頭のいい生き物なんだってことはおともだちのみんなも知っていると思うけど、食ってもうまいってことだって当然知っているとは思うけど、吸盤で遊ぶと結構気持ちがいいってことも、やっぱり知ってると思うけど、そんなわけで、いろんなタコを観察することで、軟体生物がこんな感じでがんばっていることだけをわかってくれたらいいと思うんだ。バカとかアホの代名詞としてタコを使うのは逆効果になる時代がもうすぐ訪れるはずなんだ。

猫猫好きの間では「猫の島」として知られている宮城県石巻市田代島。猫は島の人々にとっては魚をたくさん運んできてくれる守り神と信じられていて、島のほぼ中央には猫神社があり、島の漁師さんたちにとって大漁の守護神である「猫神様」が祀られているんだそうだ。そのため、猫たちはとても大事にされ、島内で自然繁殖しており、既に島民よりも猫ちゃんたちの個体数が上回っているのだそう。そんな田代島での猫ちゃんを撮影した映像がこれなんだそうだよ。

siberia ロシア・東シベリアの永久凍土が2004年以降、急速に解け始めていることは前々から指摘されていたのだけれど、このまま解け続けると地球が滅亡する可能性があるかもしれないんだとか。

 シベリアの永久凍土は地下約400メートルまであるとみられ、夏に解ける部分が03年までは深さ1〜1・5メートルだった。しかし、04年には1・5メートルを超え、06年には2メートル強になったという。

 研究者によると、そのシベリアの海底の永久凍土から、高濃度のメタンガスが漏れ出しているという事実が判明。メタンガスは、地球温暖化の問題とされている二酸化炭素の20倍以上の温室効果をもたらす温室効果ガス。もしもこのまま地球温暖化が進みシベリアの永久凍土層が解け出すことになれば、膨大なメタンガスが空気中に放出されることになったらさらに温暖化は加速し、もう雪とか雪だるまとか雪合戦とかは古き良き思い出となり、ゲーム内でしか遊べなくなっちゃうのかもしれないんだって。

トランス催眠術的手法を用い、ニワトリやワニさんまでをもトランス状態に陥らせてみた映像だそうだよ。動物の中には捕食されるのを逃れる為に自らトランス状態にもっていける子たちもいるそうなんだけど、この技が使えたのなら、クマとかに襲われそうになった場合に使えそうな気もするんだけど、クマには無効なのかな?この魔法。
あわわ中国福建省永泰県同安鎮洋中村の田んぼに、人の身長より高いいくつもの泡のかたまりが突然現れたそうなんだ。どんどん膨らむ泡のかたまりは太陽の光が顔を出し始めるとようやく消えたという。泡はどこから来たのか、どのようにしてできたのかは謎のままなんだ。

メントスインターネットを見ているお友だちの場合には、誰もが一度は通る道、それがメントスとコーラの甘い誘惑なのだけれども、いろんなバージョンが出現しては消えているものの、今度は無重力状態が体感できるというNASAの宇宙飛行士の無重力訓練用に特別改造された「G-FORCE ONE」で試してみたのだとういう。無重力状態でメントス&コーラがあの起爆力を発動すれば、宇宙戦争の結果も少しは変わってくる可能性だってでてくるわけなんだ。わけなんだけども・・・

動物PS3用サファリ体験ソフト・「AFRIKA」が8月28日に発売になっていたみたいなんだけど、秋葉原では「脳内変換で紳士の方々にもオススメ!」というキャッチコピーで売られていたらしいんだ。で、よくわからないんだけど、動物たちを脳内変換で擬人化させた場合のCMをトロピカーナというジュース会社で作っていたらしいので、脳内変換にお悩みの方の場合は、参考にしてみるといいかもしれないんだ。

三フランサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ上空に突如現れたのは、巨大スターデストロイヤー。ビーチのほとりにはロボット犬めいたものが闊歩しはじめる。こんな光景が目の前に現れたら度肝を抜くほどの驚きとときめきなんだ。これはそんなスターウォーズ世界が大好きなCGアーティストが創り出したショートムービーなのだけれど、そんなに違和感感じなかったりするのはそうです、あたしもスターウォーズ大好きだからなんです。

組右側に設置されているスケールで、蜘蛛の形や大きさなどを適当に調整したら、マウスで誘導させて画面内を自由に這わせることができちゃうそんなうれし楽しい蜘蛛サイトなんだ。この蜘蛛、自分のブログ内でいつも飼えたらいいのにね。

どでか コロンビアで生まれた男の子の赤ちゃん、現在生後11ヶ月なのだけれど、医師の診断によると重さは約28キログラムで平均的な8歳児の体重と一緒なんだとか。

 お母さんの話によると、生後2ヶ月ぐらいからどんどん成長しだしたそうで、医師の健康診断によると骨格も8歳児なみなんだとか。どうやら甲状腺の機能がうまく作用していないようなのだけれども、更なる検査してみないことには正確なことはわからないそうなんだ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク