koori

 映像プロダクション、Stink Digitalが作成したショートムービー「Carousel(回転木馬」は、凶悪犯罪が起きたその瞬間、そこだけ時間がストップして、亜空間に閉じ込められたままになってしまうという、恐怖と戦慄の映像なんだ。

 この映像はPHILIPSの56インチ液晶TV『Cinema 21:9』のプロモーションとして作られたものなんだそうだ。

スポンサードリンク
560

 本来ならば虫を食べるはずのカエルさん。よっぽどお腹がすいていたのか、ぱっくりカエルを飲み込んじゃった。

 そんな決定的瞬間がイギリスはクイーンズランド、タウンズビルにお住まいのケリー・ロバーツさんのお宅の庭先で発見されたそうで、すぐさま撮影したのがこの画像なんだ。

スポンサードリンク
gu-guru Google(グーグル)は人類が使う全ての情報を集め整理すると言う壮大な目的をもって設立されたアメリカ合衆国のソフトウェア会社。

 1996年1月、スタンフォード大学で博士課程に在籍していたラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンの2人が開発した検索エンジンが原型となり、1998年9月7日に、アンディ・ベクトルシャイムからの10万ドルの資金援助を受け、カリフォルニア州メンロパークにあるアパートの一室で創業開始となったんだ。

 以来毎年様々な新しい機能を無償で提供し続けているグーグルの歴史を2分間で振り返る映像がこれなんだ。

taihu

 全長172.8メートル、全幅23.3メートル、160人を乗せ、たった1艦でも北米大陸を焦土にさせるほどの核弾頭を装備していたという、ロシア(旧ソビエト)の巨大潜水艦「タイフーン級原子力潜水艦」。ちなみにタイフーン”はNATOコードネームなんだそうだ。

neko

 ニュージーランドとオーストラリアには、有袋類を除く土着の哺乳類はコウモリしか存在しないそうなのだがそんな中、ニュージーランドのノースランドで、巨大な猫のようなライオンのような生物が発見、写真に収められたのだそうだ。

 第一発見者はカワイカという町の消防士アラン・スワンソンの息子、カール君(18)で、2008年5月29日、ノースランドの採石場で捜索救助活動の実践演習をしていたところを遭遇したのだという。

 このニュースは当時ニュージーランドで話題を呼び、「カワイカ・ライオン」という名前で、未確認生物好きな人々の興奮を呼んだのだが、ここにきて新たなる一枚の写真が公開された。

ねこ 「絶望した!!射程圏内に獲物を発見したのに、あっさり逃げ切られてしまったことに絶望した!!」と、その絶望感を体全身で表現することのできる絶望猫先生の存在か確認されたみたいなんだ。

sinte 深夜にドライブしていたところ、霊がヒッチハイクしてきたという、ポルトガルのこの映像は、前に一度紹介したことがあったのだけれども、日本語字幕がとりつけられて、よりいっそう臨場感がかもし出されていたので、復習のため、ヒッチハイクについての留意点を学ぶためにもう一度見てみることにしようそうしよう。

さうじ サウジアラビアの町の上空に、まるできのこ雲のような、かさをかぶった奇妙な形状の雲が発生したそうなんだ。

 これは神が人間に対する怒りを表現、何かを警告しているのではないか?と地元ではちょっとした騒ぎとなっているのだそうだ。

とぐろ 小悪魔なアゲハ嬢の場合には、髪の毛をトグロのように巻き上げていく、特盛ヘアなんかが流行っているけれど、トグロ巻きの元祖といえばやっぱり蛇。今蛇じゃなくてう○こを連想しちゃったおともだちは記憶の捏造を行っておいてね。

 てことで、そんな蛇の中でも、木の上で素敵にトグロを巻くのが上手なのが、この「ミドリニシキヘビ」なんだ。
ばsy たくさんの人を乗せて走るバスは、たくさんの命が乗っかっているだけに、その安全性は常に厳しくチェックされているんだ。

 この映像を見ることで、正面衝突の場合には、何番目の席に乗るのが一番安全性が高いのかをチェックしてみるのも、危機管理の一つなのかもしれないんだ。

横浜 おともだちのみんなは覚えているだろうか?ロンドンを襲ったあの巨大クモの存在を。

 あの蜘蛛がなんと、水路を渡りはるばる日本にやってきたのだそうだ。上陸した場所は神奈川県横浜市中区にある赤レンガパーク。高さ約12メートル、重さ約37トンある蜘蛛が、長い眠りから覚めて今公園内を暴れまわっているのだという。

まかい 1970年代にNicki Hitz Edsonというアーティーストが作った、お手製のカギ編みのニット帽子なんだそうだ。どれもこれも被ってコンビニに行くことは許されそうにない雰囲気なんだ。とっても欲しいけどもね。

びっぐば

 なんともセサミストリートにでてくるビッグバードそっくりな3匹ニワトリたち。イギリスのサリー州、グレイショットにお住まいのスージー・ボールドウィンさんが飼っているのだそうだ。

 顔がふさふさの羽に覆われたPolish Frizzle chickenと呼ばれるこのニワトリは、人によくなつき、愛嬌たっぷりで、スージーさんはすごくかわいがっているんだそうだ。

senritu 深夜番組を録画したまま寝てしまい、後で再生してみたら、番組終了後に流れる砂嵐の映像の中に映りこんでいたという謎の顔・・・

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク