水顔
冷たい水の中から鎌首を上げて、目ん玉をギョロギョロひんむきながら、分厚い唇で水を吸い上げたり噴出したりしているこの生き物。人間に近い何かを感じてしまうわけなんだけれども、こいつの正体は、銚子市漁業協同組合の直売所イケスで飼われているメイタカレイなのだそうだ。なかなかかわいいやつじゃないか。

スポンサードリンク
犬
仲良しけんかで間違いないと思うんだ。もしそうじゃなかったら食うか食われているはずだもんね。もっともその後のこの2匹に何があったかは、現在のところ我々にはちょっとよくわからないんだけどもね。


スポンサードリンク
ジオン軍
やっと日本のお偉いさんたちも本気になってくれた模様で、もし宇宙人とか、他国が宇宙から攻めてきたらという前提なのだけれども、自衛の範囲であれば、宇宙を軍事利用することもやむなしとする「宇宙基本法」が、今月21日に可決されたそうなんだ。

 これにより高解像度の偵察衛星や弾道ミサイル発射を探知する早期警戒衛星の保有が可能になるのだそうで、宇宙産業の国際競争を力強化するため、内閣に首相を本部長とする「宇宙開発戦略本部」が設置され、担当閣僚も任命されるのだそう。それが連邦軍系なのかジオン軍系なのかはわからないままに、担当閣僚は誰になるのかは、すごく興味があるわけなんだ。
 
sizen
Bart Aldrichというフォトグラファーの撮影した自然・アジアの風景がすごくいい感じで、もうこのままこのRPGの世界に入り込みたくなっちゃうんだ。サイトを開いたらサムネイルをクリックすると、カテゴリーごとの画像ファイルが見られるよ。

アポロ

 一部噂ではアポロは月に着陸できてないなんて話もちらほらだったわけだけれどもそんな中、わが国の宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、同機構が打ち上げた月観測衛星「かぐや」の地形カメラによりアポロ15号の月着陸船のロケット噴射によってできたハローと呼ばれる噴射跡の撮影に成功したことを発表したそうなんです。
遺伝子世界で初めて、絶滅した動物のDNAが、生きている動物の体内で復活したそうなんだ。オーストラリアのビクトリア博物館でエタノール漬けになっていた100年前のフクロオオカミ(別名タスマニア・タイガー)4頭のDNAを、テキサス大学の遺伝学者、Richard Behringer教授らの研究グループがマウスの体内に移植。マウスの形状は普通のマウスとなんら変わりはないけれども、この画像の青色の部分が実はフクロオオカミのDNAで、活発に活動している様子がわかるんだ。
ひとで早回しにでもしないかぎり、動いてるのか動いていないのか、生きてるのかそうじゃないのかわからない部分のあるヒトデの場合にも、こうやって早まわしで見てみると、微弱ながらも生きているのがわかってくるみたいなんだ。動き方はキモかわいい系だけど。
牛やっぱり赤いものには激しく反応する牛さんなのだね。赤い車をご購入を予定しているおともだちの場合には、周辺牛事情を調べてからの方がいいかもしれないんだ。


いるか名古屋の水族館で撮影されたものなんだそうだけれども、イルカが上手にお口でぽいってわっかをつくってそれで遊んでたりしたら、なんかイルカが天使に見えてきたりしなくもないわけなんだ。自分で遊び道具を作り出すとかすごい頭いいよね。
おたまん

アルビノ(メラニン色素の疾患により色素がなく、白い形状)のおたまじゃくしが、カーマーゼンシャー、ウェールズの庭園で大量に見つかったそうで、研究者たちを驚かせているそうなんだ。このまま無事成長すれば、アルビノのカエルたちが大量に見られるわけだけれども、白いから天敵に狙われやすい為、カエルになる前に捕食されちゃうことが予測されているわけで、それにしてもこのアルビノの遺伝子が、今後どのようにこの庭園の池のカエルたちの生態系に変化を及ぼすのか、研究は今後も続けられるのだそうだ。

猫と電動ハブラシ

2008年05月20日 ι コメント(0) ι 動画 ι 動物・鳥類 ι #
猫使わなくなった電動歯ブラシがあるのならば、猫ちゃんに与えてあげてもいいかもしれないんだ。なかなか面白い動きを見せてくれるかもなんだ。電動歯ブラシはないけれども、電動で動く的なものが他にあるというのなら、それで代用しても別にかまわないと思うんだ。もう二度と使わないという覚悟があるのならば。
スカンクスカンクエイプは、全身から強烈な異臭を放つ直立二足歩行の獣人タイプの未確認生物で、アメリカのフロリダでのみ目撃されていることから、フロリダビッグフットとの別名もあり2001年にはその姿をとらえた画像が出回り、大変世間をお騒がせしたことは、前の記事に紹介したとおりなんだけれども、なんでも最近、今月に入って、スカンクエイプが撮影されたのと同じ場所で、謎の蠢く黒い物体が発見されたそうで、その映像がYOUTUBEにて公開されているそうなんだ。
猿久々のゲームなんだけれども、猿を人間に進化させちゃうあたりが今の気分にぴったりなのかもしれなかったんだ。ステージ上でマウスをクリックしながら、猿を操作、最終的に人間に進化させればOKなんだ。進化できなかったおともだちの場合にもがっかりしないで猿としての人生を歩んでみてほしいんだ。
イリュージョン一見普通のドーナツ状の円なんだけれども、白と黒のストライプの板を載せると、えぇえええっていう具合に動き出すとかいうすごいイリュージョンなんだ。


スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク