ロボットカスタマイズ自作のロボットをさこさこ作り上げて、オンラインしているおともだちのロボットと戦うゲームだよ。画面を開いたら、とりあえず[PLAY AS GUEST](ゲストで参加)をクリック。ロボット作成画面に映るから、左右の矢印キーをクリックしながら、左に表示されているゲージなどを参考にパーツを選んでみてね。お金をためないと使えないパーツもあるから注意してね。パーツを選んだら、画面右下の[ENTER BATTLE]と書いてある水色のアイコンをクリック。これでバトルが開始するよ。移動は方向キー、アタックがスペースバー。ロボット大国日本代表としてがんばってみて欲しいんだ。本格的にやるのなら、コツをつかんだらロボットを登録して今度はゲストじゃなくログインして本格的にがんばって欲しいんだ。
スポンサードリンク
なかんひおt中に人が入っていないと信じられるのは3歳ぐらいまでなんだからね。そっから先はもう、知っているのに知らんぷりしてもらわないかぎりは、危険がどんどんふりかかってくるんだから危険なんだから。でも体が厚い着ぐるみで覆われてるから体の痛みは軽減されるんだから。
スポンサードリンク
カスタム明度
FSX系を手がけるクリエイティブアーティストたちが、お好みに応じて、いろんなクリーチャーを製作販売してくれるというサイト。その製作物の数々をサイト内で見られるんだけど、スターウォーズの等身大ジャバザハットとかハン・ソロ内蔵デスクとか死神とかもうなんか、ほしすぎるものがたくさん並んでいるんだ。
doukutuニュージーランドのワイトモ洞窟内は、ちょっとしたコスモ(小宇宙)、地上なのに宇宙を彷彿させるようなその幻想的な惑星のようにキラキラと輝く物体の正体は「ツチボタル」という、蚊に似た2枚羽の昆虫の幼虫が出す光によるものなんだ。

 なぜこんなに怪しい光を放つのかというと、それは餌となる他の羽虫をおびき寄せるためなのだそうで、幼虫は粘着性のある糸を体内から出し、しずく状の玉となってつらなり青緑色に発光するのだそうだ。

 この発光装置、空腹の時にのみ発動するようで、お腹がすくとただちに点灯。蛍のように点滅型ではなく、獲物がつかまるまでずっと光を放っているのだという。
arumajirotokage
 南アフリカに生息するヨロイトカゲの1種、アルマジロトカゲは、哺乳類のアルマジロのように、尾をくわえて丸くなる防御姿勢をとることからこの名前がつけられたのだそうで、全長15〜20cmほどのミニチュア恐竜のようないでたち。だけど性格は温厚んだって。
冷蔵庫 「春まで開けたら、ダメなんだからね」っと言われちゃったのかどうかはわからないままに、冷蔵庫でマヨネーズやワインなど一緒に並んで保存されているのはジャージー種のカメさんたち。ここんところの暖冬で、ゆっくり冬眠ができない75匹のカメさんたちの為に、ニーリーおばさんは、冷蔵庫の中身を処分し、それでもまだ足りなかったのでもう一台、冷蔵庫を買い足して、カメたちの冬眠の為のホテル代わりに提供してあげているんだそうだ。
 
 ニーリーおばさんのところのカメさんたちはとってもデリケートなので、12月から3月まで、3度から8度に保たれた涼しい場所が必要で、そこでしっかり冬眠しなければならないのだ。ちょっとでも温度が上がっちゃうと、折角熟睡してたのにすぐに起きなきゃならなくなっちゃうわけで、そういった点から言えば、冷蔵庫はかなり快適な安眠ホテルなのだそうだ。
板者萌え萌えなペイントの車だけが痛車なわけじゃないみたいなんだ。世界は広いのでいろんな意味で痛かったり痛痒かったりする車がたくさんあるわけなんだ。
ミサイルちょっと報告が遅くなっちゃったかもなんだけれど、前に記事で紹介したアメリカのスパイ衛星が地球に急降下しちゃうので、なんとかしなきゃの結論として、今月20日、米国防総省が、海上配備型迎撃ミサイルSM3で約247キロ上空で撃墜したのでひと安心という、その撃墜の瞬間映像がこれなんだって。
inu三段重ねとかミルフィーユとかって聞くと俄然食欲が沸いてきてしまうわけなのだけれど、この三段重ねは観賞用なのでそこんところよろしくなのだ。パルモが飼っていた歴代の猫たちは、全員野良上がりでもって、デフォルトが「狩る」だもんだから、外で狩ってきたモグラやネズミ、(トンボやミミズのときもある)をご丁寧にパルモの目の前に並べて「狩ってきてやったから食え」と言わんばかりの態度をとることはあっても、小動物たちを背中に乗せて仲良く遊んでいるのを見たことはないので、今度野良を拾ってくるときがあれば、同時期に外の小動物も一緒に拾ってくるかもらってきて一緒に育てようかと思うんだ。あんまり期待できないとは思うんだけど・・・
inko京都市上京区には、インコが100匹がこぞってきみたちの体を品評してくれるという夢のような銭湯があるらしいんだ。その銭湯の名は「松葉湯」さん。インコは鳥特権で、浴室の中を自由に行き来できるつくりになっているみたい。しかも床には大きなリクガメさんも完備。こんな大自然に囲まれた銭湯は是非一度言ってみたくなるに違いないので、修学旅行が京都で、自由行動がある学校のおともだちの場合には、是非先生にこの秘境スポットを提案してみる価値はありそうなんだ。

2匹のコアリクイ

2008年02月24日 ι コメント(1) ι 画像 ι 動物・鳥類 ι #
コアリクイコアリクイを飼っておけば、シロアリが大好物なので、シロアリに狙われそうになっても片っ端から食べてくれそうで一家安心な、そんなコアリクイを2匹飼っているおうちの人が撮影したかわいい画像ファイルだよ。日本でも、ちょっと高価だけれどもペットショップで売られているね。あのおにいちゃんも、コアリクイを飼えば、あのお部屋もなんとかなるかもしれないね。
tikyumetubou 生命には全て終わりがあるように、地球にだって終わりはくるわけで、そんな地球滅亡の予測年を割り出してみたところ、地球は76億年後、死滅する太陽の熱で焼かれ、やがて太陽に飲み込まれて滅亡するとのことなんだそうだ。

 かつての予測だと、太陽はエネルギーが枯渇するにつれ膨張して危険な「赤色巨星」となり、地球はぼろぼろになるものの完全な破壊は免れるだろうと考えていたが、再び偉い人たちが計算しなおしたところ、いややっぱ全滅、完全崩壊しちゃうんだわこれが、ってことになったんだそうだ。
kumo
レンズ雲は別名、天国の雲、円盤雲などの呼び名で知られている、お皿のような形をした雲を言うのだけれど、あまりにも円盤そっくりなものだから、一部この雲をUFOと勘違いして、大騒ぎになった地域があるぐらいなんだ。これらの雲は自然発生的に誕生した雲なんだけれど、なんだか自然の神が意思をもって生み出したのごとく、怪しげで、災いを呼び込むのか、幸いを呼び込むのか、何かただことじゃないことが起こる前触れのように見えてしまうんだ。

ウサギの寝相

2008年02月24日 ι コメント(1) ι 動画 ι 動物・鳥類 ι #
うさぎさん口が半開きになっているところなんか、とても他人とは思えないわけなんだ。これで食べ物の夢とか見てて、朝起きたら無性にその食べ物が食べたくなってコンビニに走るところまでやれば、ほぼ一緒の生活なんだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク