めずらしサイ東南アジアの森林に生息しているスマトラサイは、森林伐採や密猟により、絶滅の危機に瀕しているのだけれど、ジャングルに設置したカメラが、彼らが生息している様子の撮影に成功したみたいなんだ。したみたいなんだけれども、おかあさんサイの逆鱗に触れ、タックルされてしまい、途中から撮影不能メカとなってしまったのでした。
スポンサードリンク
バズ 「無限の彼方へ!(To infinity and beyond)」でおなじみ、ディズニー映画「トイストーリー」の中のキャラクター「バズライトイヤー」が、本当に無限の彼方に飛び立っていったそうなんだ。

 身長36センチのプラスティックなアクションヒーローは、5月31日打ち上げのスペースシャトル「ディスカバリー(STS-124)」に乗り込み。宇宙での様々なミッションをこなしてくるそうだよ。
スポンサードリンク
飛べ愛媛県にあるとべ動物園の白くま「ピーズ」は、オレンジ色のボールが大のお気に入り。いつもこれで遊んでいるわけなんだけれども、遊びすぎてボールが柵の向こう側にいっちゃった。「くまったくまった」と頭を悩ませたピースくんは、クマ的脳みそながらも、なんとかボールを救出しようと、クマの脳みそなりにかなりがんばったそんな映像なのだそうだよ。

 その時現場にいた上戸たんがカラパイアのお友達にも見てほしいということでその様子を撮影してYOUTUBEにアップしてくれたんだ。ピースくんは、てんかんというおびょうきを持っているらしく、お薬なんかも飲んでいるみたいだけれど、それでもがんばっているわけなんだ。
魔境かつて、15年前、香港には九龍城砦(ガウロンセンチャイ)と呼ばれる悪名高き一角があったんだ。香港は1898年、イギリスが99年間租借するという取り決めが当時の中国(清朝)と交わされていたのだけれど、九龍城砦だけは例外として租借地からはずされていたために、事実上どこの国の法も及ばない不管理地帯、「アジアンカオス」の象徴的な存在になってしまったんだ。
未知部族この度BBCニュースが伝えたところによると、アマゾン川付近のブラジルとペルーの国境で、我々がまだ知らない、まったく現代文明と接触したことのない部族が存在することが明らかになったそうなんだ。ブラジル政府が彼らの様子を飛行機から撮影した画像がいくつか紹介されていた。部族たちが初めて見る飛行機に弓矢を構えている様子が伺えるんだ。
淡水ロシアの排水溝で発見された、エイリアンもどきなこの生き物、前に画像で紹介した、ロシアの建築現場で発見された謎生物にちょっと似ているんだけれど、動画の記事によると、カブトガニではないようなんだ。じゃあいったいこいつは誰なのか?またまたおともだちのクイック出動なのかもしれないんだ。

ドコモダケDOCOMOの携帯電話でおなじみのドコモダケが、いろんな意味で調理されちゃっているみたいなんだ。Rika Eguchiさんによるアート作品なのだけれども“Last Supper(最後の晩餐)” と名づけられたドコモダケのオブジェクトは、どっかにトリップしてしまうことで有名なマジックマッシュルームを食べたときのような、どよーんとした目つきがポイントなんだ。
ばぐずわーるど 特殊小型カメラ「ボロスコープ」が、アリ社会をリアルに捉えた、昆虫マニアにはたまらない作品「バグズ・ワールド」が、いよいよ来月28日に公開になるのだそうだよ。

 アリ帝国はちょっとしたSFワールド。きっちり管理されたアリ帝国の無数の要塞を狙って、凶暴なサスライアリの二千万匹が攻めてくる。一匹の女王アリと我が城を守るため、帝国軍である数百万匹のシロアリが、命をかけて外敵たちと戦う。そんなスターウォーズみたいな世界がこの地球上に、昆虫たちの間で繰り広げられているってことがわかっただけでも感動ものの映画なんだ。

亀 

 滋賀県の守山市にあるひなぎく保育園で27日、双頭の亀が撮影されたそうだよ。この亀は、園児が園庭で遊んでいたところ「ちょっと通りますよ」と横切ってきたそうで、発見した少年の名前と、貴重な宝物の意味を込めて「タカラ」と名づけられたそうなんだ。

warau

イギリスのコーンウォール地方にあるホーリーウェルにお住まいのクリスコックスさんが、自宅付近でマルハナバチ(bumblebee)を撮影したところ、偶然なのかいつもどおりなのかわからないままに、マルハナバチはにっこり笑っていたそうで、これがその画像なんだそうです。笑っているというよりも悪巧みをしてそうな面構えに見えなくもないわけですが、逆にこの笑顔に気を許したらこっちがもう、泣いたり笑ったりできなくなりそうで怖い気もするのです。
kimyou遠足は、家に着くまでが遠足であるように、バス通は、バスを待つ間ももバス通なのだから、地に足がついたりつかなかったりするような、そんな構造のもののほうがよりいっそう効果的なのかもしれないんだ。

フィレ

そういや最近ステーキとか食ってないなとお嘆きのおともだちに、遠目に見たらまったく違和感損傷のない、フィレステーキの作り方を紹介しようと思うんだ。材料は紙。プリンターと紙さえあれば、いつでもどこでもフィレステーキ。焼く前のお肉と、焼いた後のお肉と2種類のお肉も楽しめちゃうんだ。いつもテーブルに飾っておくことで、今夜のたまごかけごはんも、ゴージャスなステーキ付に大変身とかいう。
オウムアメリカなんかでは「ハクション」とくしゃみすると、そばにいる誰かが「GOD BLESS YOU(ゴッドブレスユー)」もしくは「ブレスユー」と、神のご加護を的な言葉をかけてくれるのが一般的ですが、このオウムの場合にも「ハクション」とくしゃみをしたからには、周りにいる人々は「ブレスユー」と声掛けしてくれるわけで、そういった場合には「サンキュー」と答えるのが礼儀。で、このオウムもそこまでワンセットでやってくれちゃうわけです。何度も何度でも。
昆虫我孫子市にある鳥の博物館のホームページにあるサービスなんだけれど、いろいろな蝶々たちの羽化の様子が収められたライブカメラ映像なんだ。現在ライブカメラはシジュウカラの撮影の為にいったん終了しているけれど、保存されている動画を見るだけで、十分蝶々たちになれしたしんでおけるんだ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク