以下イカが軍団で水中を泳げ回っているというか逃げ回っているわけなんだけれど、逃げても逃げてもいたるところで、他の水中生物に食べられちゃっているそんな悲しいイカ物語でもあるわけなんだ。最後の最後までイカらしく戦っているあたりが哀愁をそそるんだ。イカらしいって?

スポンサードリンク
怪奇現象最初にまず、被害にあった方のご冥福をお祈りをいたしましてから、隣人が殺人者だったとか、もうそれだけでホラーなのに、この事件を報道したニュース映像の中に更なるホラーが隠されていただなんて、この事件、法律や理論で解明できない謎がまだ含まれている可能性があるかもしれないんだ。

 数字の付いた掲示板で話題になった映像なのだそうだけれど、動画が始まってちょうど1分くらいの、ヘリからマンションを撮影した映像に注目して見てほしいんだ。あとは金田一探偵団たちにまかせることにしようそうしよう。
スポンサードリンク
カブトエビなんだかとってもエイリアンなところのあるカブトエビの脱皮シーンは、どうしてもあの映画「EVP(エイリアンVSプレデター)」を思い起こさずにはいられないやめられないとまらないわけなんだ。かっぱえびせんもそういやエビだし。

tekityu 的中率90%(10回に9回だな)と言われている予言者・ジュセリーノは、9歳の時に予知夢を見るようになって以来、その内容を、何万通もの手紙で各関係者に警告し続けているそうで、アメリカの9.11テロやスマトラ島沖大地震など、数多くの予言を的中させ、世界中で注目を浴びているそうなんだ。

 そんなジュセリーノが、「日本の夏マジやばい!!」として、日本に警告するため、緊急来日したんだそうだ。なんでも彼の著書によると「2008年夏には、日本は灼熱の気温になる」のだそうだ。梅雨がこんなに早いのも、もしかしたら関係しているかもしれなくもなくもないかもなんだ。そのほかにも、「2008年9月にアジアで死者100万人の巨大地震が起こる」とかいう、第二期関東大震災が起こるかもめいたことも予言しているわけで、とりあえずおともだちのみんなの場合には、小耳に挟んでおいてもらおうと思ったまでなんだ。
成長ルーマニアは吸血鬼の産地として知られているけれど、土地自体が面白い活動をしている国でもあるわけなんだ。「Trovants」として人々に知られているこの石は、生きていて成長するのだという。雨が降った後、石の表面に小さい丸い突起物がぶどうの房のようにぶつぶつとできて、それが徐々に大きくなってどんどん育っていくのだという。成長する石、実は日本にもあるといわれていて、中ノ島の那須神社にある石は、室町時代あたりから続く伝説の石なんだそうだ。
猫中国・四川大地震が発生して2週間後、レポーターがまだ生きている子猫と遭遇。なんとかここまで自力で生き延びて、猫かきで、川を泳ぎながら無事救出された模様です。すごくがんばった子猫ちゃんなのです。よかったね、未来を捨てないでよかったね。
移植ピットブルっていったらもう、飼い主でもアウトオブコントロールなところのある、獰猛な犬として知られるあのワンちゃんなのですが、このヒヨコたちには話は別なようで、育てて食おうとしているわけじゃなく、大変仲良く遊んでいるわけなのです。猫がかあちゃんって感じだな。

インドネシア インドネシアのサラン(Serang)で今月の1日、インドネシア人実業家Tung Desem Waringin氏が、自著の宣伝のために1億ルピア(約113万円)分の紙幣を上空の飛行機からばらまいたのだそうだ。地上では現金争奪戦が起こったという。

 Waringin氏は、2冊目となるビジネス啓発本の宣伝のため、飛行機に乗り、サッカースタジアムの上空を4回にわたって飛んだ。ばらまかれたのは、1000ルピア(約11円)紙幣と5000ルピア(約57円)紙幣だったという。この現金争奪戦で、13歳の少女が、紙幣を追いかけていて他住民たちと激しく衝突、意識を失い、近くの病院に搬送されたそうだ。
猿お猿さんたちが面白そうに楽しそうに、体を回転させながら、崖を下り降りるそんな遊びをしている風景なんだ。一緒に遊びたいけれど、そんな身軽さは持ち合わせていないので、人生という坂を転げ落ちてみることからはじめてみようと思うんだ。

深海海洋学者であるデービッド・ギャロおじさんが、TEDカンファレンスで、深海生物の映像を見ながら説明している様子なんだけれども、発光生物の光り方とか、軟体動物の愛らしさとか、そのきれいな映像を眺めているだけでちょっとうれしい気分になってくるんだ。

re-za-猫がレーザーポインタを追いかけている動画はよく見かけているかもだけど、猫じゃなくても、猫いがいでも、結構レーザーポイントを見かけたら追わずにはいられない生物たちがこの地球上にはまだまだたくさんいるわけなんだ。この反応が宇宙的にどういった効用をもたらすのかはまだ解明できていないんだ。
seitenkan ニュージーランドのある実験室から大きなスズキを盗まれたそうなんだ。でもってこのスズキ、ただのスズキじゃあないわけで、エストロゲンやらホルモンなどの薬物をたっぷり注入された性転換フィッシュ。もし食べちゃった場合には、性別が変わる危険性があるというしろものなんだって。

死亡遊戯2

イギリスのロンドン、サウスバンクのヘイワードギャラリー40周年を記念して、あちこちにサイコなアーキテクチャーが、アーティストたちによって作られているみたいなんだけれども、これもそのひとつ。ビルディング屋上に設置されたボート遊技場は、転落と没落、一粒で2つの恐怖を味わえる死亡遊戯的アトラクションなんだ。 このビルディングの全てがホラーテイストになっているそうで、今年の8月25日まで一般公開されているというから、興味のある人は訪れてみるといいかもしれないんだ。
エイリアン 新たなる宇宙人の映像が公開されたのだそうです。アメリカはデンバーにお住まいのジェフ・ペックマン氏が、記者会見と共にこの映像を公開したのだそうです。

 公開したのはジェフさんですが、映像を撮影したのはスタン・タイガー・ロマネクさんで、2003年、ネブラスカで二人の娘の部屋をこっそり隠しカメラで盗撮していたところ、そのカメラに映し出されていたのは、娘さんの様子を覗いていたのは、スタン・タイガーさんだけでなく、宇宙人も含まれていた模様です。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク