orana ネス湖にて、2人のオランダ人旅行者が捕らえた、ネッシーが水面から顔をだし、沿岸に向かってくる決定的瞬間映像だそうです。

スポンサードリンク

『爆発』

2009年02月27日 ι コメント(4) ι 画像 ι 自然・廃墟・宇宙 ι #
nakao

 日本の写真家である畠山直哉(はたけやま なおや、1958年生)氏による、石灰岩採掘場にて石灰岩を採取するために仕掛けた爆薬による爆発の瞬間を撮影したダイナミックな写真ギャラリーなんだそうだ。

 かなり近距離からのリモコン操作で撮影した写真もあるので、その風景だけでなく、爆音までも感じ取れてしまいそうなんだ。

スポンサードリンク
eirian イギリス「タイムズ」の報道によると、米国の科学者は、「科学者達がずっと探している地球外生命は、すでに地球上に生存している可能性があり、ただこれらの生命はミクロの状態で存在しているため、人類の現在の科学技術ではこれらの生命を観測することができない」と発表したんだそうだ。

 
せんとう このまま使われるのか、CGで顔とか変えられちゃうのかはわからないけれど、なんかどっかの戦闘シーンのアクションリハーサル風景なんだそうだよ。いわゆる立ち回りってやつだね。

ライオン

 気持ちよさそうに仰向けになって足裏マッサージをしてもらっているのは、イギリス、ブリティッシュパークに住んでいるオスのライオン、ジャムウ(8歳)。

 ジャムウに至福のときを与えてあげているのは、飼育員のアレックスさん(50歳)。アレックスさんは6年前からずっとジャムウと共に時を過ごし深い信頼関係で結ばれていて、ジャムウはアレックスさん以外には決して心と体を許すことはないのだそうだ。

ジャック 1987年、アメリカのワイオミング州で地元のテレビ番組のプログラムが何者かによってハックされ、カラーのニュース番組を放送中、突如砂嵐が発生し、怪しげな男の不気味なモノクロ映像がの怪放送が6分程度に渡って流された。この映像を見た人々は幻覚や頭痛を訴え、ある種の恐怖を覚えたという。背後に人の気配を感じ始めたというのだ。

 
いんれrダンテの「神曲」がモチーフとなった、9つのねじまがった階層に分かれた恐ろしい地獄界を旅するアクションホラーゲーム『Dante's Inferno』は、PS3、Xbox 360、PCを対象に今年中にリリース予定なんだそうだけれども、そのムービートレーラーが公開になったみたいなんだ。

でっき山形県鶴岡市の矢口さん家で、風呂場で使っていたデッキブラシに異変が起きたのだそうだ。約10日でどんどん成長したこの物体。その正体が今明らかに・・・

ぼーいんぐ アメリカのボーイング社が開発したワイドボディ双発ジェット機、「ボーイング777」シリーズのうち、世界最長の航続距離を持ち、世界中のほとんどの空港間を結ぶことが出来ると言われている「200LR」ができるまでを4分間で見ることができる早回し映像。

utaseyu 修行なのか極楽浄土なのかはわからないままに、ただただ打たせ湯に身を任せるカピカラたちの様子が長崎バイオパークにて観測されたそうなんだ。

fisyu

「一人ひとりの力は小さくてもみんなの力をあわせれば」っていう一致団結の力を絵に描いた餅のように表現してくれている、魚群たちが海の中に作り出したボスキャラたちの画像ギャラリーだよ。

 この変身技がどれだけ大きいお魚さんたちに有効なのかはわからないけれど、それを見た人間たちを感動の渦に巻き込むには十分すぎるほどなんだ。


 あとそれと、魚群リーチといってもマリンちゃんが出るわけじゃなく、サムがでるわけじゃないのでパチンカーの人は間違えないで欲しいんだ。どっちかっていうと魚群アーチなんだ。

なまえ エドワード・ゴーリー(2000年4月15日没、75歳)というアメリカの絵本作家が描いた絵本「ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで(The Gashlycrumb Tinies)は、お名前の順(アルファベット順)で子どもたちが一人ずつ、悲惨な死をとげていくという不条理でシュールな物語なんだ。

 そんなダークな内容が多いエドワード・ゴーリーの描く絵本は、子どもたちよりも大人たちに人気があるんだけれども、その絵本がアニメーションとして動画で公開されていたので、まだ見たことのないおともだちは見てみることにしようそうしよう。

りある この通りをうっかり車で通りかかっちゃったら、やばい落ちる落ちちゃうって急ハンドルきりまくりの被害者続出になりそうなほど、すんごいできばえの舗装の上に描いたペイントアート。



 
むし 例により数字のついた掲示板に集うおともだちのお宅にて、奇妙な形状のワームが発見、捕獲されたんだそうだ。

 スレはこの虫の駆除方法で大賑わいをみせているんだけれども、各ジャンルの生物・無機物研究家が集う当ブログのミッションは、この虫の正体を判明することにあるはずなんだ。うんたぶんきっとそう。お尻に生えた毛のはえたホウキみたいのの役割についてはいささか興味があるはずなんだ。うんたぶんきっとそう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク