1 フランスのブザンソン動物園でマダガスカルキツネザルの赤ちゃんが誕生したみたいなんだ。マダガスカルには約30種類のキツネザルがいるそうで、この子は「タヒニ」という種類の子。大きな緑色の目が特徴なんだって。しかもこの、タヒニというキツネザルはいまや絶滅寸前の状態。全世界に17匹しか存在していないそうなんだ。

 一緒に写っているぬいぐるみと比較するとどんだけちっこいのかわかるかと思うよ。すくすく元気に育つといいね。

スポンサードリンク
hiyoko生まれたばかりの小鳥たちが、最初に見たものを母親と思ってしまうというお話はよく耳にしますが、インドネシアのとある村では、メス犬の方がヒヨコたちを自分の子どもだと思い込んでいるようで、毎日かいがいしくお世話をしているそうなんです。動物の母性ってやつは天井しらずだな。

スポンサードリンク
sireとある女性アイドルのプロモーション映像なのですが、すべての場面で不可解なものが映りこんでいるいわく付きのPVで、発売されずにお蔵入りになったそうなんだ。心霊ビデオではないので、「おわかりいただけただろうか?」とかいうナレーションもなければ、その部分をスロー再生してくれるわけじゃないので、自分でひとつひとつ探してみて欲しいんだ。

nami見えない敵と戦っているおともだちがいるように、自然の荒波と戦いたかった男もいるわけなんだ。で、彼の場合には激しく荒れる海に立つ塔の上に登り、じっとそのときがくるのを待っていたわけなんだ。どっちが勝ったのかどうかは、この後数時間が経過しないことにはわからないんだ。

人面


 人じゃないからひとでなし。とかじゃなく、人間以外でも人間味あふれる顔をもつ生物はこの世に数多く存在しているみたいなんだ。そんな人面生物を集めた画像がこの子たちなんだけど、どのツラ下げて歩いているのかといえばこんなツラ下げて歩いてくれているわけで、今までなかった人面が突然現れちゃった場合には、憑依的な何かを疑ってみてもいいかもしれないんだ。

UFO 

 TheSUNのウェブサイトが伝えたところによると、RAF(正式名称"The Royal Air Force"、英国空軍)は、最高機密の政府指令の下、1980年代から、未確認飛行物体に対し何度も何度でも空中から攻撃を加えていたことが、RAFのOBであるニック・ポープ氏の発言により明らかになったそうなんです。

ニック氏によると、RAFの腕利きのパイロットたちは、遭遇したUFOに対しミサイルを発射、ところがこれが一度もあたった試しはなく、これまでにUFOを撃墜したことは一度もなかったそうです。

 英国では度重なる上空での未確認飛行物体との遭遇、接触によりROE(UFO交戦規定プログラム)が作成されたそうで、これによると、未確認飛行物体を見かけたらすべて攻撃というわけではなく、こちら側に攻撃を加えられたり、地球に対しなんらかの脅威を感じられた場合に限り攻撃を加えてもよいということになっており、UFOを見かけて攻撃するかどうかは最終的にはパイロットの判断にゆだねられたものなのだそうです。

こもち

 カエルが背中に卵を乗せている姿の画像はよくみかけるのだけれど、サソリ?が背中にたくさんの虫を乗せているのは初めてみたわけで、何の解説もでていなかったのでわからないんだけど、これは子持ちサソリなの?それとも何かに寄生されちゃったものなの?知っているお友達がいたら教えてほしいんだ。

いわくつき日本をはじめとした世界各国で「怖い」と評価されたCMをごっそり集めて、怖い順に並べてみたCM映像総集編だそうだよ。怖いの基準値と対象物は個人差があるので、見終わったら自分が怖いと思った順番で、脳内でリプレイ再生することで、またその恐怖をかけめぐらせることが可能だよ。

10

 フォトショップという画像加工ソフトの使い手たちが集まる「Worth1000.com 」より、「Armored Animals(アーマードアニマル)」というテーマに沿って作られた武装最前線の動物たちだよ。

オニイソメ 釣りをするお友だちならよくご利用しているはずのミミズによく似た環形動物 (かんけいどうぶつ)であるゴカイのどでかいのをオニイソメというんだけれど、つい最近、和歌山県白浜町の瀬戸漁港で全長3メートルに及ぶ巨大オニイソメが陸揚げされたそうなんだ。

 もしかしたら白浜町界隈では、町おこし的な意味でオニイソメ関連グッズ(もしかしたら食べ物とかも)が売り出されるかもしれない昨今、オニイソメについてちょっと学んでおくことにしようそうしよう。

こんなこんなパレードが実際に可能ならば、目の前でみることができるのならば見てみたい、夢とロマンがいっぱい詰まっている、ドラムスティックというアメリカのアイスクリームのCMだよ。

エイリアン 仮に宇宙人が地球に対し、何らかのメッセージを送ってきてもそれがわからないと宇宙会議はなりたたないわけで、ひょんな誤解から宇宙戦争が勃発しちゃうかもわからないわけで、この度、英国の科学者は、宇宙人からのメッセージを特定してそれを解析するコンピュータープログラムの開発に成功した模様です。

 このプログラムを開発したのは、リーズメトロポリタン大学のジョン・ジュリエット博士。これまでの研究により、もし宇宙人が高度な知能を持ち合わせているのなら、発するシグナルは、音楽やイメージ的なものより、「言語」的なもの方がお互いに理解しやすいであろうという結論から、地球上にある60の言語を類似性、相対性などを比較。

karasuカラスの賢さを検証した映像なんだけど、細長いビンの中にはカラスの大好物。なんとか取り出そうとワイヤーを使ってほじりだそうとするんだけどなかなかでてこない。そこでカラスが考え付いたことは・・・
 
 ていうか道具を使って尚且つその道具の特性を理解し、使いこなすとかもうカラスって天才?カラスですらこれなのにおまえらときたら・・・って言われても黙ってうなずくしかない気分になってきたんだ。

おばまカラパイアでも先週お伝えした、オバマ大統領の就任式に現れた未確認飛行物体なんだけども、日本のテレビでも「ネットで話題騒然!!」としていくつか特集が組まれていたみたいで、そんなに話題だったのかどうかはわからないままに、とりあえず日本のUFO研究家たちがどのように分析したのか見てみることにしようそうしよう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク