くもスニーカーやもろもろで知られるナイキのCMなのだけれども、すんごいかっくいい蜘蛛が、自らのお尻からぷっしゅりした糸で、スニーカーをつむいでいくんだ。そういえば昨日、胸部のあたりがむずむずして、そのあとストンと太もものあたりがむずいていたのでなにかなーってワンピースをふりふりしてみたら、背中に白い模様のある蜘蛛がひょっこりでてきたんだ。つぶさなくてよかったーって安堵感と、ぱいから太ももまでジェットコースター感覚を味わわせてごめんよって一応謝罪はしてみたんだ。
スポンサードリンク
pu-ruそうですこの子は、カマキリやカマドウマ、バッタさんの体に寄生し、水辺に誘導させ繁殖するという寄生虫、ハリガネムシなのです。で結果的にプールにたどりついちゃったわけですが、消毒の効いたプール内で繁殖活動ができるのかはちょっちゅよくわかりません。人間に寄生した例が過去に数十例あるようだけど、いずれも偶発的事象なので、このプールで一緒に泳いでも多分大丈夫なのかな?どうなのかな?

スポンサードリンク
せかい飛行機の中から空港に降り立つ瞬間の外の景色を収めた動画映像なんだけれど、クリックするまでそれが世界のどこの空港かわからないあたりもどきどき感がましてくると思うんだ。夏休みにどこにも行く予定がないおともだちの場合には、気分だけでもソフトランディング。

tくぁこタコがちっこい穴を通る動画は前にも紹介したと思うんだけれどもこれは別バージョンらしいね。ていうかタコって結構知的な生物でおいしかったり気持ちよかったり触手だったりするもんだから、もうほんと嫌いになれるわけないよね。

ほうぼう日本のおともだちにはそう珍しい魚ではないのだけれど、海外のおともだちの場合には、遭遇してちょっともうびっくりだったらしいんだ。でもってこれがおいしく食べられちゃうもんだから衝撃を隠せないわけで、よく考えたらすごくシュールなお魚、カサゴ目 ホウボウ科のホウボウなのだよ。

走るページを開いたら右側の黒いストライプをマウスでずるずると左側に移動させてみるとほーら、猫たんが走る走るだよ。

タスマニアデビル オーストラリア南部タスマニア州に生息する哺乳綱フクロネコ目フクロネコ科のタスマニアデビルが絶滅の危機に瀕しているのだそうだ。

 理由は1996年以降、「デビル顔面腫瘍性疾患」と呼ばれるがんの感染が拡大、2歳から3歳で死んでしまうようになったからだそうで、この運命に対応すべく、種の保存の法則にのっとり、タスマニアデビルは通常2〜4歳の間に繁殖活動をしていたものを、1歳で繁殖活動をするようになったという。

supaida カップラーメンで知られる日精食品と、アメリカ映画のテーマパークで知られるユニバーサル・スタジオ・ジャパンが共同開発して「すぱいだぁ麺(めん)」が開発されたのだそうだよ。

 面白いおみやげ商品を作ろうと、約8か月前から検討。どの映画キャラクターを採用するか検討した会議でスタッフが「スパイダーメン」と英語でつぶやいたところ、大阪らしくしゃれで採用された。しょうゆ味で、決め手はクモの足にちなんだ8種類のスパイス。スパイダーマンの顔を描いたナルトも投入。

 9日から乗り場などで専用パッケージ(3個入り、900円)入りで売り出したところ、大変大好評だったのだそうだ。

奇妙カラフルな衣を身にまとい、海辺をとぼとぼ歩いているこの海産物の正体は・・・


ロンドン イギリスの大都会、ロンドンの中心部に位置するケンジントン地区にある自然史博物館の庭で見つかったコメ粒程の昆虫が波紋を呼んでいるそうなんだ。

 何故に波紋かというと、体長はコメ粒で赤と黒の人畜無害のこの昆虫、ロンドン自然史博物館の専門家が調べたところ、既知のものではなく、まったく新種の昆虫である可能性が高まってきたから。
 
 この昆虫は2007年3月に博物館の庭に生えている樹木に生息しているところを捕獲されたもので、その後、この昆虫は急速に個体数を拡大し2007年8月頃にはもういつでもどこにでもいる身近な存在となってしまった。

 にもかかわらず、世界の最高権威を誇るロンドン自然史博物館の学者たちもこの昆虫が新種である可能性が濃厚であるという。

三隅郡山間部山口県三隅郡山間部の寒村、羽生蛇村は、1976年に起きた自然災害によりほとんどの家屋が消滅し、現在は不可解な超常現象の噂が絶えない場所となっているそうなんだ。PS3のホラーゲームSIRENのプロモーションでゲームの舞台になってることでも有名な村。

 その背景には、羽生蛇村が以前から近隣の村との付き合いがない閉鎖的な村として知られていて、秘密裏に恐ろしい儀式が行われていたという噂によるところが大きいのではないかと考えられているんだけれど、そんな羽生蛇村にまつわる奇妙な噂を解明するために、最も超常現象が起きるといわれる場所にライブカメラを設置したのだそうで、我々は羽生蛇村内をまったり観察することができるわけだ。もしかしたら、今夜君がその怪奇現象の目撃者になるかもしれない、そんな期待感を膨らませながら張り付いてみることにしようそうしよう。

ネズミ逃げて欲しい・・・そんな願いむなしく、ネズミさんは食虫植物の待ち構える穴に落ちていくのでした。植物舐めたらやっぱりいかんな。

0_e30


 この一枚の画像がネットで話題となっていた。足が生えたヘビのようにも見えるし、胴が長いトカゲのようにも見える。この生物はいったい?

ねるねるこれもコーンスターチとか片栗粉の類なのかもしれないけれど、板の上で面白そうに踊っているよ。スピーカーの上とかで、簡単に楽しく遊べそうだよね。白っぽい液体は大好きな口なのでやってみたいなそうしよう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク