ごみばこなんでもこのゴミ箱型ロボット「プッシュ君」、エルエルパレスの相方であるところの、お笑いロボットなのだそうで、日本橋でんでんタウンロボット連絡会に登場した時の映像がこれみたい。各方面からイベントなどへの出演の依頼もたくさん寄せられているそうなんだ。ロボットなのに人間を笑わせることができるだなんて、ロボットは人間が作り出したとはいえ、そろそろ一人歩きしちゃいそうで戦々恐々としているんじゃないかな?まずはお笑い業界あたりから。

スポンサードリンク
もののけこの動画を見ても、モノノケたちよりも、断然ここにでてくるお姉ちゃんの方が怖いという事実を踏まえながら、霊的なものとは友好条約を結び、一番怖いといわれている生きた人間の対策対応を考えたほうが身のためなのかもしれないんだ。

スポンサードリンク
黒い捨て犬などを保護する米国各地の動物シェルターで、「ビッグ・ブラック・ドッグ(大きな黒い犬)現象」と呼ばれる傾向が目立っているそうなんだ。黒っぽい大型犬は引き取り手が見つかりにくく、ついには処分されてしまうケースも多いのだという。

 黒くて大きい犬はなんとなく恐ろしいイメージがあるため、その見かけだけで判断されがちだが、実際は大変頭の良い従順な面を持ち合わせている。黒い大型犬が嫌われる現象について、全米規模で調べた統計は今のところ見当たらないのだが、アーカンソー州ロジャーズのシェルターでは、先月処分された引き取り手のない犬14匹のうち、13匹が黒い大型犬だったという。
1950宇宙人が移住の地を求めて宇宙をさまよっていた結果発見した1950年代の地球。宇宙人目線でその当時の地球を様々に分析するというタイプのショートフィルム。いや実際に宇宙人は第二次世界大戦中にちょくちょく来ていたらしいし、地球人たちの生き様をみていろいろ考える部分はあったかと思うんだ。
少年れい 
 使い切らないままの使い捨てカメラ、そのままうっかり現像を忘れて放置しているおともだちのばあいには、今すぐにでも現像しに行ったほうがいいかもしれないんだ。イギリスのシェプトン・マレットにお住まいのアンジー・ダーシーさん(40)さんの場合には、2003年にサマセット州エバークリーチに旅行に行った時に使っていた使い捨てカメラを最近になって現像してみたところ、出合った記憶がまったくない半透明の少年の姿が、カメラ目線でぱっきりくっきり映し出されているのをみてぎょっとしたのだという話なんだ。てことでこの写真がそうなのだけれども、はっきり写っている周りの景色とは裏腹に、半透明の状態になった、目だけフェンスに隠された少年がこっちを見つめているのがわかるよね。
エイリアン映画『エイリアン』のエイリアンとスペースマリーン部隊が激突する,アクションシューティングゲーム、「Aliens: Colonial Marines」は、セガにより、PC,Xbox 360,PLAYSTATION 3向けに2008年後半に発売されたわけなんだけれども、公式サイトを見てもフォーラムと掲示板があるだけで、その全貌は未だ明らかになっていないわけで、早いところムービートレーラーを見てみたいわけなんだけれども、やたらエイリアンが生々しい描写だったことだけは抑えておきたいんだ。モザイクかけようかどうしようか迷ったぐらいなんだから。

 てことで新しい情報が入ったらまたお伝えしちゃうんだけれども、映画のエイリアンシリーズに登場した火炎放射器やパルスライフル,宇宙船なども登場する予定ということなので、うちら映画のファンにも楽しめる内容となりそうな気配らしいのだ。
さばフォークもスプーンも電球も、全て意思を持って動き出しそうな気配感漂うデジタル処理したサイバーロボットアート作品の数々。無機質なもの全てが意思をもったらそれはそれでひとりじゃないって素敵なことなんだと実感できるんだろうけれども、3人いれば組織の始まりともいうので、いろんなトラブルが発生しそうな気もするんだ。

猫、未知物体と戦う

2008年04月15日 ι コメント(3) ι 動画 ι 動物・鳥類 ι #
未知生物こんなものは見たことがないのでとりあえず猫パンチしてみた。でも全然へこたれてくれないので、連続猫パンチもしてみた。やっぱりダメそうなのでまた出直してみることにした猫と未知物体との戦いの記録にゃんだ。
八本

鳥取県立博物館は14日、深海性で8本足の「ヤツデイカ」(ヤツデイカ科)が兵庫県新温泉町沖で捕獲されたと発表したそうなんだ。日本海側での捕獲はこれまでに例がなく、日本近海でも完全な形で発見されるのはこれがはじめてなんだって。

 ヤツデイカは成長途中に2本の触腕が切れるため8本足になる特性があり、東南アジアからインド洋にかけての南方の海に生息するとされていて、日本近海では三陸沖や沖ノ鳥島などで捕獲されているが、マッコウクジラなどの胃から得られたものが多く、完全な標本は珍しいとのこと。今回の発見により、ヤツデイカがもともと日本海沖にも生息しているのかもしれないという見方も強まったのだそうだよ。


 
廃墟根性試しで廃墟に侵入したわりには、大声で悲鳴をあげちゃったりしているあたりが全然根性を試せてない感もある心霊映像は、散乱している廃墟にて、閉めた覚えのないドアがぱたりと閉まり、その後待ってましたとばかりに現れてしまった半面の男の霊?なんだ。きっちり型にはまったステレオタイプな霊の登場の仕方に、お化け屋敷関係者も、伝統を重んじる方向で運営を検討したほうがいいかもしれないんだ。

ともだち 例えそれが周囲から押し付けられた相手であっても、人間世界で友人知人に紹介された男と女が、「タイプじゃないけどまあいっか」と付き合い始めたらずんずん進んで結婚しちゃった例なんかがあるように、もしかしたら彼らの場合にもここから始まる愛とか友情とかハイブリッドとかがあるかもしれないんだ。
 
パプア我々日本人がデフォルトスタンダードなどでは決してなく、世界中には我こそがスタンダードな人々が多種多様に存在しているわけで、インドネシアの西パプア島に住むこの部族の人々の場合には、すんげぇ高い木の上に家を建ててそこで一家団欒するのがスタンダードなのだそうで、この部族として生まれたからには、×酵素○高所恐怖症はある意味死活問題なのだと思うわけなんだ。
かたつむり
 
 通常のかたつむりの寿命は約5、6年。ところがこのかたつむり、現在11歳だそうで、現在も尚その長寿記録を更新中なのだという。

 湖北省老河口市にお住まいの楊進森さんは、14歳の青春真っ只中のときにこのかたつむりと出会い、恋に落ち(たぶん)、一緒に暮らし始めたのだという。どこにいくにも2人は一緒、かたときも離れたことのないそんな二人だが、楊進森さんは昨年晴れて結婚することになった。
地獄

 まるで、天に向かって救いを求めているかのように、木の枝が人間のもがき苦しむ人間の手にそっくりな形状の伐採された天然の木の画像なんだ。こういう画像が元になって都市伝説的いわく付きのストーリーでチェーンメールビジネスにのっかってどんどん広がっていくかもしれないから、おともだちの場合はまずここでおさえておくことにしようそうしよう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク