悪霊アメリカ、カリフォルニア州のリバーサイドの森で頻繁に目撃されている、黒い死神のようなモチーフの霊的物体。画面中央の黒っぽい部分に注目してみて欲しいんだ。見る人によっては巨大な顔のようなものに見えたり、悪霊っぽい全身像に見えたりと、その辺もまたいちいち憎い構造なんだ。

スポンサードリンク
ぽにょ?ポニョはもしかしたら、この魚がモチーフになったんじゃないかな?って思えるぐらいポニョポニョいぼいぼしててかわいいんだ、いやポニョの映画はまだ見てないんでなんとなくなんだけどね。クマドリカエルアンコウは熱帯の海に生息している魚で、いろんな色に変幻変形自由自在なんだそうだよ。

スポンサードリンク
モルモットモルモットは、ある人々にとってはかわいいペットだったり、ある機関によっては実験材料だったりと、我々人間と密接にかかわってきている動物なのだけれども、アンデス山脈のふもと、南アメリカ西部に位置するペルーではモルモットは貴重な動物性タンパク源としておいしくいただかれているんだ。

 ペルーでは年間6500万匹のモルモットが食材として消費されているそうで、そんなモルモットたちに感謝の気持ちを込めて、毎年モルモットフェスティバルなるものが開催され、美しい色とりどりの民族衣装をモルモットたちに着せファッションショーを楽しんだり、なでなでしたりぷにぷにしたりしたりした後、カラッと揚げたりローストモルモットとしてその場で調理し、訪れた人々にモルモット料理をほおばってもらうというそんなお祭りなんだ。モルモットの味は、ウサギの肉やニワトリの脚肉に似ているってことなんだ。

ペット犬VSペットワニ

2008年07月29日 ι コメント(5) ι 動画 ι 動物・鳥類 ι #
わに ワニの口にはテープをまいたから大丈夫とか注釈されているけれど、ワニ派の人々にとってはこれは「反則じゃね?」と、犬派ならば「いやハンデだろ」と、意見がわかれそうな気配なんだ。犬とワニの両方をペットとして飼っているこのご家庭内も両派閥が潜んでいるはずなんだ。

jisinジュセリーノ・ダ・ルースという予言者が、「日本の夏はまじやばい、灼熱すぎて本気でやばい」と予言していたことは、前に記事で紹介したとおりなんだけど、そのジョセリーノが「今年の8月6日、東京でM6. 5の地震が発生する」と予言していたそうで、それに伴い備えあれば憂いなしと、元プロボクサーである人生に対しても常にガチな竹原慎二は、災害時に備えて防災グッズを買ってきたみたいだよ。

さんだ 今月、イギリスで開催された航空ショーでロシアのRKKエネルギア社が公表した新仕様に基づく次世代有人宇宙船の想像図がこの画像なんだそうだ。

 これまでの有人宇宙船の帰還カプセルとは異なり、「サンダーバード」に登場する乗り物のように着陸時にはロケットを噴射して垂直着陸が可能なところに大きな特徴を持っているそうで、この新宇宙船は、小型版スペースシャトルを目指して開発が進められてきた「クリッパー(Klipper)」の構造を部分的に取り入れることで、翼は供えていないものの、地球の大気圏の中での「飛行」ができるようにエアロダイナミクス的な改良が加えられる予定なのだという。


世界「世界の終わりみたいな画像くれ」というお題を元に、数字のついた掲示板に集うヴイアイピーなお兄さんお姉さんがせっせと回収してきてくれた世界の終わり画像ファイルみたいなもんなんだ。世界の終わりの感じ方も人それぞれなわけなんだ。

本物 北九州市立大学ひびきのキャンパスで、大学の下見にくる高校生や保護者に是非この大学を受験してもらおうという下心から、国際環境工学部山本郁夫研究室の鯛ロボットが公開されたみたいだよ。

 鯛ロボットは重さ7kgほどで、振動翼推進システムを使い、尾びれを振って水中を泳ぐ。外装はシリコンを使い、人の手で鯛の模様がつけられている。鯛ロボットはゆっくりと水槽内を泳ぎ、見学に来た高校生たちからは「魚やん!」「これ本物?」という驚きの声が上がっていたそうだ。

 おなかがすいた人なら間違いなく狙ってしまいそうなその鯛の泳ぎっぷりをとりあえずは見てあげて欲しいんだ。

錯視一枚の写真。近くでみるとアルバート・アインシュタイン博士なのだけれども、4メートルくらい離れてみるとどうみてもマリリンモンローにしか見えないんだ。このサムネイルの画像でやってもそれは体感できるよ。

すずめ2リットル用のペットボトルと果実の酢があれば簡単にできてしまうスズメバチトラップ装置。この装置を使えば、スズメバチの生け捕りも可能なので生態観測したり、なんならおいしく召し上がったりとかいろいろ楽しめそうなんだ。

オリンピック1986年に開催されたアテネオリンピックから、2012年に開催されるロンドンオリンピックまで全部で23個のオリンピック画像を順番に見ることができるんだ。1964年に開催された東京オリンピック、当時生まれた人は今44歳なんだね。

ちょう我が日本代表のヤンキース・井川選手の場合には、を事実上の戦力外通告出されてしまったわけで、ちょっと悲しいヤンキーズスタジアムなのだけれども、そんなことはさておき、左側のナビゲーションをマウスでいろいろいじってみると、ウォーリーを探せレベルの超拡大の球状内の画像に切り替えてくれるんだ。一人ひとりの顔がわかるぐらいの精度なんだ。知ってる人がいたらそりゃもうたいしたもんなんだ。

gihu今月20日に、岐阜県で「萌車ミーティング2008」というイベントが開催されたそうなんだ。萌車とは一時期一世を風靡した痛いお車たちなわけで、猛暑の中、痛いお車が数百台も大結集した様子を撮影していた人の映像だそうだよ。一口に痛いお車といっても様々な趣味趣向に分かれているわけで、そのジャンルわけを脳内でするだけでおなかがいっぱいになりそうな気配なんだ。


うちゅじょい 「宇宙人は何度か人類と接触しているが、政府は60年間その事実を隠し続けてきた」と、月面を歩いた6人目の男が告白したそうなんだ。

 アポロ14号の宇宙飛行士エドガー・ミッチェル博士(77)は、NASA勤務時代にUFOが何度も地球にやってきたのを知っているが、それらの事実は全て封印されてきたといまさらながらラジオ・インタビューで語ったそうなんだ。

 んじゃ宇宙人てどんなん?っていうと「地球人からすれば奇怪で小柄な容姿」だそうで、小柄で大きい頭に大きい目といったステレオタイプのアレのイメージに近いものだと言う。しかも宇宙人の科学技術は地球人のそれよりもかなり上をいっていて、もし戦うなんてことになったらイチコロなんだそうだ。ナチュラルVSコーディネーターレベルの話じゃないんだそうなんだ、ガンダムSEED的に考えても。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク